« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

世界無形遺産について。

今日、新聞を読んでいて、目に飛び込んで来た記事が。「世界無形遺産に14件登録提案」とありました。

私の大好きな、雅楽も有りました。末席中の末席にいる私ですが、雅楽の素晴らしさが世界に広がると思うと、素敵だな。

後、先日お参りさせて頂いた、岩手の早池峰神社の早池峰神楽も有りました。次回、機会が有れば、お祭りの時に参拝させて頂きたいなぁ。

アイヌ古式舞踊等、どれもわくわくする様な日本の伝統文化に、生きてるうちに、出会える様頑張ろう!!

記事に京都の祇園祭り関係者の方のお言葉が。その中に「祭りは、政治や社会変動であっという間に消滅してしまう不安定なもの」と有りました。本当にそうだと、痛切に感じます。

今、私が横笛を楽しめるのも、日本の社会情勢がまだまだ安定しているからです。世界中のいたるところで、その国の伝統文化が破壊され続けている…。

私に何が出来るのかな。何をさせて頂けるのかな。身近な人にも、何も出来ない何も役に立てない自分なのに…。

私が横笛の中でも、龍笛が一番好きなのは、音色はもちろんですが、その歴史です。千年以上前の昔の人と、ほぼ同じ音色を楽しめる事にいつも感動します。

モデルチェンジも無く、今に伝わる笛。その笛に出会えて感謝です。なまけてばかりですが、少しでも良い音を響かせたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

笛以外の好きな事。

笛よりずっと長い私の趣味は、絵を描く事です。実は、左利きで矯正してるのですが、絵を描くのは、左手でないとうまくいかない。親に隠れて内緒で、絵を描いていましたので。

小さい頃からひきこもる程、一日中描いてました。描く気が高じて、机にまで描いて、いつも親に怒られてました。描いている時は、現実を何もかも忘れられました。

中学の時、美術の産休の先生の代わりの先生が私の絵を気に入って下さって、色々な画材をくれました。でも、その先生に美大は、止めた方が良いと言われました。あなたの描きたい絵は描けなくなると…。

高校の時は、美術の先生と折り合いが悪く、最悪でした。3年生の時は、卒業制作で1年かけて油絵を描きました。「おまえの絵は、嫌いだ。描き直せ!点数をやらない。」とまで言われました。だけど、これしか描けないので、まぁ、いいか。と描き続けました。最後に、先生は、嫌いだが、良くなったからと良い点をくれました。

しかし、家に持って帰ると父親に「そんな気持ち悪くて暗い絵は、今すぐ捨ててこい。」と言われタンスの後ろに隠しました。

好きになってくれる人もたくさんいて、よく無印良品のノートの表紙にイラストを描くのを頼まれました。それが、救いかな。

高校生の時、少女漫画雑誌に4コマ漫画を投稿して、参加賞の一つ上位でしたが、直筆のお手紙が入ってて、「うちでは、扱えないが、キャラは興味深い。描き続けて見せてほしい。」等と書いてありましたが、やっぱり気持ち悪いのかな。と思い断念しました。

高校の時からの書道家の友人が、私の絵を気に入ってくれて、二人でアートバザーで売ったり、2人展をしたり楽しかったな。

いまでも、発作的に描く事が有ります。いまでも、良い関係です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

守山夏まつり、こぼれ話。

今回で、2回目の出演をさせて頂いた、守山夏まつり2008ですが、昨年は、今回の鼓娚メンバーに加えて、名古屋在住のよっしーさんがいました。

今年のチラシの写真に、よっしーさんのお姿を見て懐かしくなりました。始めてお会いした時は、そのするどい目力に圧倒されましたが…。

人見知りの激しい私にも、気さくにお話して下さる社交的な方です。話術も巧みで、よく笑わせて頂きました。

背が高くて、担ぎ桶がとても良く似合ってて舞台映えがする。エイサーっぽい曲を演奏した時は楽しかったな。

深くお話する程、繊細な方だと思いました。色々大変な事が重なっておられる時に、演奏をご一緒させて頂いて。周りの人に、それを感じさせない様、気配りされて。

又、演奏一緒にさせて頂きたいなぁ。鼓娚のライブで「エアー太鼓」面白いだろうな。演奏中の掛声が、たまらなく面白いし!皆さんにも、よっしーさんの演奏見て頂けたら楽しいな。

よっしーさん、太鼓、お忙しいとは思いますが頑張って下さい。いつか、ご一緒させて下さい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

灼熱!!守山夏まつり2008。

昨日は、久し振りに鼓娚の演奏に参加しました。地獄の様な暑さに、歳をひしひしと感じる一日でした。Moriyama_konan

本番前に、合わせをしてばたばたと会場へ。1回目の演奏は、オープニングを飾る。出だしは「けんけんぱ」と言う曲で、ノリが良くてかわいい笛のメロディに楽しい気持ちになる。私は、お休みでくみこさんが笛を吹かれる。せっかくだしパチリしようとあわてて携帯出してたら、やだやだみんなが遠くへ行っちゃったよ…。

2曲目は、「浪」と言うかっこいい曲です。私は途中から入ります。膝をついて、待ってますが、アスファルトが熱過ぎてつけません!!笛を構えたら、笛が火傷しそうなくらい熱い!こんな経験は初めて。なんとか吹く。汗だらだらで笛が滑るし、とにかく暑い!!Moriyama_samunori

2回目の演奏まで間が有り、演目の一つの「韓国公州市 錦城女子高校 サムルノリ」を聴く。完成度の高い熱演に感動しました。演奏後の彼女達は、かわいらしい女子高生ですが、舞台人としての表現力は、すばらしいです。鳴り物と打ち物が、一糸乱れぬリズムを奏でて、聴き入る鼓娚メンバーをパチリ。

2回目の演奏は、ハプニングの連続で。一番は、当初「SOBAMA‘99」をやる事にしていましたが、くみこさんの提案で変えて「木霊」を演奏した事です。お客さんは、暑い中熱心に聴いて頂けました。自分の出来は、やはり反省する事有りですが、吹かせて頂けて嬉しかったです。

「木霊」後は、くみこさんのMCでしたが、もう口がへの字で、泣かれては大変ですので、あわてて私の笛ソロでつなぎました。あぶないあぶない。今回の演奏は、暑さはましでしたが、ビル風との戦いでした。強風に煽られながら、音をコントロールしないと!

そんなこんなで、無事2回目の演奏を終えて、長い長い撤収作業も終えて、ほっとしました。Moriyama_kyatufui

実は、今回琵琶湖スポレクのマスコットキャラの「キャッフィー」に会いました。おおつ光ルくんの時、パチリを失敗したので、今回こそっとはりきったのですが、この有様。後ろ姿のみでした。むらがる子供に混じって近づこうと思いましたが、いい歳をして「キャッフィー」がどんびきになるといけないので、ガン見してました。それも怖いか…。

夏祭りの演奏は、年々きつくなるのですが、お客さんとの距離が近くて、生の反応が楽しくも有り、勉強になります。帰りお祭り後の守山駅を通ったら、切ない気持になりました…。いつもお祭りが、華やかで盛り上がる程、その後そんな気持になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

石山寺で寄り道。

石山寺で、昼食を取りました。「小松家」さんと言う蕎麦屋さんです。

とろろ(ソバ)定食を食べました。シジミごはんも付いてておいしかったです。縄文時代からのシジミの名所らしい。しかし、家の者は、「縄文時代に琵琶湖は、滋賀にあったか?」等と言う…。天ざるの、ししとうと、大葉を頂いたのでまぁいいか。話を聞く。

小鉢で出された、シジミの佃煮がおいしいかったので、買って帰りました。

もう一軒寄り道しました。暑いので、甘いものやで涼もうと。私は、叶匠壽庵協力の「カフェ・ド・ゲンジ」に行こうと思ったのですが、家の者が、「茶丈藤村」に決めてるらしくそちらへ。

ゆったりした店内の空気に、疲れがとれる。オーダーを聴きに来てくれた定員さんは、浴衣に白エプロンで、大正ロマンみたい。

お菓子セットを注文する。「藤むらさき」と言う最中に、アイスが挿んで有るお菓子と、「たばしる」と言う餡子と胡桃の入ったもちをセレクトしました。Isiyama_tabasiru

「たばしる」響きが素敵。近江を愛した芭蕉が石山寺を詠んだ名句の「石山の 石にたばしる 霰かな」の情景を写したおもちらしい。

とても、良い感じのお店で、置いてあるうちわも欲しくなるくらい、気合の入った鬼?の絵でした。石山寺で最後にお参りした、大黒天さんにちなんだお菓子を買ってお持ち帰りしました。

帰りのバスは遅れてるわ、混んでるわで、大急ぎで石山駅のロータリーに向かい、ギュウウンとカーブを回られて、手すりを持ってたのに前に突っ込んでしまう。お若い娘さんに必至に謝る。「大丈夫ですか?」とお優しいお言葉。すいませんでした。

なんだかんだとありますが、久々のお出かけも楽しかったです。暑さにかまけて笛がおろそかです。明日は、演奏なのに…。怖いなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

やっぱり暑かった石山寺。

昨日、建部さんお参り後、石山なら石山寺に行っとかないと、と言うことで、再びバスに揺られて石山寺に。

源氏物語が好きなので、行って見たかったし、ちょっと興奮。お決まりで、拝観料がいる。家の者は、外からお参りすると言い張り、一人で入る。Isiyama_keidai2

源氏夢回廊と、豊浄館の入場料もセットで購入したので、本堂をお参りして豊浄館を目指す。山の上の方らしく、暑さと運動不足でふらふらしながらさまよいました。

ようやく着いた館内は、涼しくて生き返る。絵巻物を見てると、ところどころ雅楽が出てくる。陵も有るし、胡蝶も。笙も、お椀に蒔絵が有る。細かいな。Isiyama_hasu_2

嬉しくて、絵葉書を買う。人を待たせているので、ざっくりと境内を回り、帰り道を急ぐ。お庭は見れないな。八代龍王さまもお参り出来ないな。ハスの花がきれいで、パチリ。 Isiyama_keidai1_3

ふと、帰り道立ち止まると、瀬田川が見えた。木々のざわめきと、虫の声だけ。紫式部さんも、この音、風感じたかな。無性に笛が吹きたくなるが、ぐっとこらえて。先を急ぐ。

さくっと夢回廊を見る。係の人は、暑くて入館者が少なくて暇らしく、ものすごく話かけてこられる。十二単の着付けを進められるが、私は若かりし頃、来た経験が有る。おすべらかしも。そんなこんなで、急いでます。

あわてて、見終わったらゆるキャラのおおつ光ルくんがいた。平日なのに、取材の為らしい。遠いけど、パチリ。Isiyama_ootumiturukunn

あ~、やっぱりもう一度ゆっくり石山寺お参りしたいな。お寺だけで、私は満足かな。千年紀終わったら行こう!!

暑くて暑くて、足も例の如くパンパン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

初お参り!近江国一之宮・建部大社

今日は、久々に家の者とお出かけしました。本当は、白山スーパー林道に行くバスツアーに参加予定でしたが、人数が集まらず中止になりました。

どうも白山スーパー林道とは、御縁が無いらしい…。10数年前も、行こうと思いバスツアーに申し込んだのですが、出発前日に身内の不幸が有って断念した過去が…。

白山には、お参り何度もさせて頂いてるのですが。

気を取り直して、滋賀に住んでるのですから、近江国一之宮にお参りしようと言う事になり、電車とバスに乗り行って来ました。

石山駅のバスのロータリーって恐いな。ガンガン、バスがクルンクルン回ってて。バスに揺られて、無事到着。Takebe

建部大社の参道は、りっぱで大きい。手水をして本殿にお参りしました。と思いきや、手前の祈祷殿にお参りしてて、奥の本殿さんにもう一度お参りしました。

隅々まで掃除が行き届いてて、清々しかったです。しかし、暑さに耐えながら、お参りしました。

いつも可能な限り、お社の裏に回って、裏からもお参りします。疑問に思ったのは、本殿の裏に甕が置いてありました。雨だれ受けでもないだろうし。相殿挟んだお隣の権殿には、ありません。

もう一つは、相殿にお祀りされてる石に、きれいな菊の花の様な模様がありました。自然なのかしら?

十和田神社に続いて、建部大社。日本武尊さまのお導きかな。

ご朱印を頂いて、石山駅に戻り、次は石山寺を目指します。暑さとの戦いです!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

本屋さんにて。

今日、久し振りに本屋さんに立ち寄りました。

長崎の山王神社に行こうと思ってまして、旅行案内の本でも買おうと。

昔から本を読むのが大好きで、今は経済的理由で図書館で借りてますが本屋さんは大好きでワクワクします。

本の話になると、止まらないので今回はやめておきます。

レジで、精算してふと目をやると、夏キャンペーンの文庫本コーナーが!

いつも、パンダの魅力に釣られて新潮文庫をついつい買うのですが、角川文庫の景品のブックカバーが、なんと目玉親父さんじゃないですか!!

無類のパンダ好きで、それと双璧で妖怪好きの私。鬼太郎さんには、空想の世界でお世話になってる。水木先生のマンガによく出てくる小学生も描けます。

今年は、ユニクロのげげげファミリーTシャツも買いました。お菓子のおまけフィギアも家族に馬鹿にされながら、集めました。雅楽の演奏で隠岐の島に行った時も、バスの中から涙を飲んで境港の妖怪ロードを拝みました。

子供のころ妖怪ポストを探して、なすび畑を巡ったなぁ。やっぱり、一番は「だるま商事」かな。「原始さん」も泣いたなぁ。

若かりし頃、河童好きが高じて、京都の古本屋で「河童図鑑」を買って。あまりのリアルに、怖くなって捨てた事も。

今一番大好きな妖怪物は、義兄にすすめられた「妖怪ハンター」です。河童の話は、良く出来てたな。しりこだま、抜かれる~。河童じゃないけど沢田研二さんの実写版見たかったな。

段々話がずれてきました。妖怪も話が止まらない。危ない危ない。

今年は、無いお小遣いしぼって、角川文庫に決まりだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

久し振りのお鯰様クラブ。

昨日、お昼まで笛の演奏に行って、1時からお鯰様クラブの練習をしました。新しい方が5名来られました。

2名の方は、メンバーの御紹介で5月に見学に来られています。後、3名の方は、くみこ社中外の太鼓チームに所属されておられます。

慌てて、はちゃめちゃになりながら音出しを練習しました。管楽器をされていらしゃる、3名さんは、すでに出来上がっています。すごいなぁ。2名の方も、ガッツを見せられて、音が出ておられました。酸欠と闘っていらっしゃる。頑張って!

いつものメンバーの皆さん、2時から合流で、「超天楽・今様」と「ふるさと」を練習しました。

今度、平和を祈る奉納演奏会で、この曲を一緒に出来たらいいなぁと思います。

3時半から、地元メンバー合流です。皆さん、「くみこ社中和太鼓発表会」以来の再会で、しばしお話がはずみました。

今回、自分の曲を皆さんに発表出来ませんでした。やっぱり恥ずかしくて…。次回は必ず聴いて頂こう!!

いつも、温かくて楽しいメンバーの皆さんから元気を頂いてます。

私は、皆さんより少し笛に出会うのが早かっただけで、色々とアドバイスさせて頂いてますが、皆さんから、いつも、たくさんの事を教えて頂いてます。

皆さんといつか、竹生島で篠笛の演奏会出来たらいいな。今は9月の演奏会、楽しみにしてます。お忙しい皆さんなので、実現するかなぁ…。

今回、メンバーのNさんから、和柄のハンカチ頂きました。可愛くて、素敵です。ありがとうございました。この日も、長い一日でしたが、楽しくて幸せでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

素敵な人たちとの出会い

昨日、地元お鯰様メンバーと隣町の公民館に、演奏に行きました。

「アカシア会」と言う、ボランティア団体の主催の、80歳以上の方を招いてのお楽しみ会でした。Yanagawa

入口前のお地蔵様に、ご挨拶して中に入りました。来る途中琵琶湖岸を通り、のどかな村に癒され、お地蔵様にもお参り出来て、なんとも幸せ。

いつでも出番OKとの事で、バタバタと着替えて。

始めに、「うみ」を吹きました。皆さん、とってもノリのいい方で、口ずさんで下さる。

お鯰様メンバーのお二人は、お話が上手で盛り上がる。「花嫁人形」の前に、お客さんにインタビューをした時は、皆さん嬉しそうでした。

今回は、新しく出し物として、ジャンベを使ってリズム遊びをしました。その手拍子に合わせて「毬と殿様」を吹いたのですが、吹きにくく、哀しい事に迷子になる。なんとか、ゴールしましたが…。頑張らないと。

ソロも頂けて、「見上げてごらん夜の星を」を吹きました。相変わらず、トークは緊張して、何喋っているのかわからなくなりましたが…。皆さん、熱心に聴いて頂けて嬉しかったです。

今回たくさん、歌も歌って下さり、手拍子、拍手も。お客様に、本当に感謝です。Gohann

そして、演奏後、ご飯までご馳走になりました。どれも、美味しくて手作りの温かい気持ちになる物ばかりでした。和えもの最高!!

「アカシア会」さんは、年2回このお楽しみ会をされています。他に、清掃活動もされています。温かい、雰囲気に和みました。

残念なのは、お鯰様メンバーお二人のお姿をパチリ出来なかった事です。素敵な、フォーマルワンピ-スドレスの衣装なので…。

お地蔵様に、お礼とお別れして帰りました。昼からは、びわ湖お鯰様クラブの練習です。

久し振りにお会いするので、わくわくしながら、電車に飛び乗りました。演奏メンバーも後ほど合流です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

お鯰様クラブの曲生まれる?

先ほど、お鯰様クラブの皆さんと演奏出来たら嬉しいなぁと思い、曲を作りました。

練習曲に毛がはえた感じかもしれませんが…。

作曲は、大の苦手です。作るのは、早く適当なんですが譜面にするのに時間がかかる。

湯水のごとく曲が思いつく事もないので、思い立たないと出来ない。

ちょっとカッコよくしようと思ってたのに、子供のお祭りみたいになった…。

昔、大阪で某和太鼓奏者のIさんと、共演させて頂いた時、自分で笛のパートを作って行って聴いて頂いたら、「幸せそうな曲ですね。幸せなんですね。」と言われた。

その頃もあんまり幸せでは無かったんだけど、見た目の肉付きの良さが響いたのか…。

今回もちょっとノウテンキ?と思われそう。

勇気出して、皆さんに吹いて頂ける様言えるかな。

まぁ、悩むところです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

皆さんと篠笛の練習。

昨日は、びわ湖お鯰様クラブでもとりわけ熱心な地元のメンバーと、篠笛の練習をしました。

今度、お二人は隣り町の老人会で演奏されます。私も少しお手伝いします。

又、へったくそなジャンベを叩かせて頂きます。すいません…。

今回も、定番曲に加えて夏らしく、急遽「うみ」を演奏する事に。

お二人は、とても上達されてて、私が色々教えて頂いてます。

特に昨日は、体調が著しく悪く、いつもより増して、のりの悪い事に…。

ソロの時間を頂いたのですが、何吹こうかな。

明るい曲を選ぼう。頑張らないと。すぐ、本番の日だもの!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

笛三昧の長い一日!

昨日は、本当にハードな一日でした。なので、今日はひたすらしんどかった。

午前中大阪で篠笛のお稽古をして、昼過ぎから京都で、龍笛と、高麗笛のお稽古して、夜は雅楽の練習でした。

どれも、練習不足を痛感しました。深く反省。

特に雅楽は、定期演奏会も近づいていて、かなりやばい事です。

会長のK先生に、さぼりがばれてるのかな…。気合いれて頂きました。

今回の演目に、源氏物語千年紀にちなんだ「龍笛と高麗笛の吹き合わせ」が有ります。

苦手な高麗笛に、四苦八苦です。

しかし、龍笛のパートも「新樂亂聲」が有りまして、なぜか今まで吹いた事が無くて、「お~そう来ますか、あなたは。」等と譜面に唸ってます。

雅楽の練習では、お稽古した高麗をしようと張り切ったのですが、龍笛チームでした。

後、演奏会の曲をいっぱい練習し、ガンガンと高麗の「林歌」吹いた後、「長慶子」の主管をさせられて?いやいや、させて頂いて…。笛の持ち換えでの音取りで、ひどいスカスカになり、恥ずかしかったなぁ。最後の曲で、気も抜けてて。ごめんなさいです。

長い一日でした。大好きな笛をたくさん勉強して、幸せな一日でした。

しかし、6年ぶりの大阪の地下で迷子になり、足がパンパンです…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Sorakoの世界・出演を終えて

昨日は、大津で「Sorakoの世界・心と心をつなぐコンサート」に出演させて頂きました。和のコラボのコーナーで10分位でしたが、なんとか演奏しました。

創作舞踊の方とは、当日のリハで初めて合せました。やはり、フラメンコを踊られました。

とても、気さくな方でした。以前、阿波踊りと共演された時、とても楽しく踊られたそうで、ダンスは洋でも、魂は、和で踊ってます。とお話して下さいました。

今回のコンサートは、びわこハーネスの会と共催でたくさんの盲どう犬と出会いました。

お仕事中の札を首に付けて、頑張ってる姿に感動しました。

私の拙い演奏に、温かいお言葉を下さったお客様の方々に感謝です。もっと精進します。

コンサートを終えて、会場近くの膳所神社にお参りしました。会場の敷地内の膳所大明神には、お参りさせて頂いたのですが、お参り好きの血が騒いで…。Zezejinnjya

なんと、くみこさんが前に話していた、夢の中でお参りした神社に似ているそうで。

私は、吹きたりなかったのか、本殿前で篠笛を吹きました。

7本調子で、やっぱり「竹田の子守唄」です。いつもの音階で。Zezenotourou_2

帰り間際、面白い灯篭発見してパチリしました。亀の上に…。

夜ごはんを食べたカフェレストランで、お気に入りの紅茶「白桃アールグレイ」を買おうとしたのですが、製造が追いつかず品切れで、残念でした…。

長い一日でしたが、色んな出会いが有って、楽しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

夏の定番、滋賀の定番!

今日、駅のロータリーで、江州音頭フェスタというお祭りをしていました。

熱いし、早く帰りたいので、ちらっと見ただけですが。

滋賀に来て、本当に江州音頭のお世話になっています。

そもそも、三味線の成田さんが音頭取りをされてて、演奏に参加する事が多いので。

しかし、掛声のタイミングがいまだにつかめない。

ちょっと、おどおどしています。

良いお声に、聞き惚れてるとアウトです。

昔、八幡に住んでた頃、回覧板に江州音頭の講座があって、参加しようと思ったことが。

今思えば、習ってたら良かったかな。

河内音頭すら、良くわかってない人間ですので、やっぱり失礼かも。

でも、江州音頭は夏だなぁと、しみじみ感じさせてくれる。そして、なぜか切ない気持ちになる…。

ところで私は、踊りの方も全くわかりません…。知人のOさんは泉州の人だけど、江州音頭好きで、粋に舞われる。

うらやまし~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

そらこ組の打ち合せ。

昨日の夜、守山市民ホールの練習室で、7月13日の演奏の打ち合わせしました。

久し振りに、三味線の成田さんにお会いしました。成田さんは、相変わらずの御活躍で、ラジオ出演されての練習参加でした。お忙しい中、ありがたいです。

お琴のおえさんのソロ始まりの、くみこさんと私の篠笛の演奏に、私とおえさんの合奏、成田さんの三味線ソロ、くみこさんの和太鼓入って、三味線と掛け合い、後は、全員で演奏。

これに、創作舞踊が入るそうで。フラメンコとの噂。どんなのになるのかな。

篠笛のベースは、「竹田の子守唄」なんですが、いつも吹いているのより、1度上げないといけない事になってました。

間違えないかな。不安です。お琴の伴奏で吹くのは、素敵だけど…。

帰り、駅のロータリーで、ジャグリングの練習している人を見ました。でっかいマッチ棒みたいなのをひょいひょいと。なんか、楽しい気持ちになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

がんばれ!雅楽演奏!

今日は、お宮さんで雅楽の練習をしました。クーラーが無いので、心配でしたが、いつもより涼しくて、助かりました。

今年も、平和を祈る奉納演奏会を開催したくて、練習しています。昨年演奏会をした時は、あれもこれも、慌てて詰め込んだ演奏で、お恥ずかしい限りでした。

今年は、ちょっとやってます感出してます。

くみこさんの、舞も、順調?かな。松丸さんの、打ち物は、目覚ましい進化をとげてます。

後、強力なメンバーに支えられて頑張ります。

いつもお世話になっている、お宮さんに少しでも良い演奏が出来たら嬉しいです。

雅楽のお稽古を始めた3年前は、おしゃべり8の練習2でした。

しかし、今はおしゃべり2の練習8になりつつ有ります。

わくわく、どきどきです。9月に開催予定です。その時は、再生太鼓さんも登場して頂きます。

びわ湖お鯰様クラブのメンバーの有志の方にも、篠笛を吹いて頂く予定です。

平和を祈る仲間が増えて、様々な音楽が流れたら素敵かなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

もうすぐ、そらこ組の演奏。

7月13日に、そらこ組の演奏が有ります。

この、そらこ組とは、SORAKOさんと言う、歌手の方のリサイタルや、演奏で集まるユニットです。

くみこさんのお手伝い(太鼓運びなど)で、2年前から参加して、昨年は演奏に参加しました。

始めの時は、大津伝統芸能会館で、能舞台をまじかに見て、興奮しました。

なんでか、急に本番、そらこさんの外した能面を受け取る役になり、焦ったのを覚えてます。

高価な能面で…。後、舞台転換で、影笛を吹いたのも。笛を吹く気も無く、マイ笛を持って行ってなくて、恥ずかしながら、くみこさんの笛を借りました。

昨年は、ビアンカ?ミシガン?どっちかで、船上での演奏でした。最後、酔いかけました。

他に雅楽の定期演奏会前日に、神戸のホテルでの演奏は、大変でした。

ブルネイ王族の方と、日本人の方の結婚式の披露宴の余興です。

興味津津で、参加したものの、帰りは深夜で道に迷い、ほとんど寝てなくて、雅楽の本番でした。おそろしい~。

そらこ組で、たくさん出会いも有り、今年はどんな面白い事が有るかな。

あまり、打ち合わせに出てないので、ご迷惑をかけない様気をつけよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

七夕浴衣ライブに、ちょっぴり演奏?

夢を見ていた様な、東北旅行を終えて早速現実に、戻る。

篠笛のお稽古を7月3日にして、7月5日の織物工場で有る、七夕浴衣ライブの最終合わせをする。

当日は、お鯰様クラブメンバーが、和太鼓の演奏が有り、遅れるので、私が前座を務めます。

哀れにならないかなぁ…。だけど、三線グループの方のライブだもの。

その時、くみこさんが特別に助けて下さる事に。ありがたいのですが、申し訳なくて。

本番少し前に、忙しい中をくぐって来てもらって、簡単な打ち合わせをして。

会場に、太鼓を運び、浴衣を着たら暑くて死にそう。(工場で、クーラーが無い。)遠方のお客さんが、来られるらしく、もう現場は、ばたばたしてました。

突然呼ばれて、あわてて演奏。きり太鼓に乗せて、「沙陀調の音取」を吹く。浪速神楽を軽く吹いて、1曲抜いて、7本調子の篠笛で大好きな「竹田の子守り唄」を吹いて終わりました。

やっぱり、くみこさんの太鼓で笛を吹くのは、幸せな気持ちになります。暑さと、焦る気持ちを忘れさせてくれる。しかし、МCは、緊張で何を喋ったかわからない…。

三線のライブがどんどん進んで、恐怖、1度も合わせてない三線との合奏です。「てぃんさぐぬ花」で、篠笛的には、難しくはないけど、5本調子の篠笛でなんとか吹かせて頂く。

この三線サークルは、年間30回もの演奏をこなす団体です。ご迷惑かけない様気を使いました。

ライブ最終に、間に合ったお鯰様メンバー、めちゃめちゃ盛り上がった三線ライブのラストの大トリに演奏する事に。時間の都合とは、言え…。 Tanabata_2  

めげずに、「キラキラ星」「七夕さま」「琵琶湖周航カ歌」「こきりこ節」を吹きました。こきりこ節では、温かい手拍子もらいました。私のへたくそな、ジャンベのリズムも、なんとかいけました。

くみこさん、お鯰様メンバーの方、本当に浴衣姿が素敵でした。私は、残念ながら、相撲取りみたいになり…。痩せないと…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

聖地を求めて・11 感動です!早池峯神社

この旅の最終日は、岩手県の早池峯神社へ。荷物をまとめて、出発!

しかし、山深い。不安になりながら、進むと地元の方の車が前を走ってくださる。

途中、湧水の汲めるスポットも教えて頂く。水、おいし~。

私が、ナビの変な所を押して、少し迷うが到着。

もう、お社に入ると、なんとも言えない清らかな空気に、ただただ感動。Haystinejinnjya

御祈祷をお願いしたいのだが、誰もいない。

通りすがりの地元の方の御好意で、宮司さんに連絡を取ってもらうが、不在。

諦めかけてたら、奇跡!宮司さんが、たまたま禊場の掃除に来られた。

なんでも、新しい長靴を馴らす為、来られたそう。神様、感謝です。

御祈祷は、太鼓のリズムにのせた祓い言葉で始まり、玉ぐし奉典も、素敵な太鼓を叩いて頂き、お供えさせて頂けた。

たくさん、神社のお話をして頂きました。楽しくて、嬉しかったです。

本場の神楽のお宮さんで、またしてもこっそり龍笛を奉納演奏しました。

本殿前は、緊張するので、手水舎横で隠れて吹きました。Hatitemizu_2

お神楽の「早神楽」です。ちょっと、大胆かな。でも、やっぱりお神楽、吹きたくて。やっぱり、最高でした。

早池峯神社の御祭神は、瀬織津比売神で、これまた、祓の神様です。

この旅は、私の罪・穢れを祓い、再び始まる旅のように思いました。

東北の神様に、深く感謝です。ありがとうございました。年代の違う私と、共に旅して下さった同行の皆さん、お世話になりました。

旅の安全を祈願した、乎加神社の神さまありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

聖地を求めて・10 番外編大石ピラミッドとキリストの墓

この日の最後に、どこか行きたいかと言われて、ナビで検索する度出てくる「キリストの墓」に行ってみたいと、伝える。

子供の頃、雑誌のムーや、マイバースデイで、お馴染みだったもので。

青森県新郷村(旧戸来村)を目指す。途中、ピラミッドがあるらしい。Ooisipira

Hさんは、そちらに興味がおありで、寄り道しました。

山の中を、舗装されていない道を進み、一応大石神神社?ピラミッドの頭?に到着。

皆さんは、中に入られたけど、私は遠慮する。なんか、怖い感じ。

ピラミッドを後にして、「キリストの墓」へ行く。

のどかな田園と、山に囲まれた村に、結構きれいなお墓ありました。Kirisutosann

妙に落ち着く。弟さんのイスキリさんのお墓もお参りしました。

お祭りには、たくさんの方がお参りされるらしい。

青森に、キリストさんがいらしたんだ。

思わず、姉に写メを送る。姉も、おお喜び!ムーとか見て、子供の頃一緒に、きゃっきゃ騒いだもんね。

しかし、今日も遅くなり、夜ご飯は、SAになりました。なんか、悔しくて、じゃーじゃー麺を食べました。

12時まで、温泉開いてて、高倉温泉なんとかはいれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

聖地を求めて・9 十和田湖と十和田神社

ミニ白神を出て、十和田湖に鎮座す十和田神社へ。十和田湖の美しくて大きいのに、感動して声を上げる!

旅の同行の皆さんは、琵琶湖の方が、でかいやろ。と…。そうなんですが、私は、どうも、琵琶湖を海みたいに、思ってるらしい。

十和田神社に、到着。お土産もの屋さんに、尋ねて車を停める。Towadakojinnjya

御本殿をお参りして、十和田湖を見て、気になってた「開運の道」を歩く。

目についた、風の神様から、順々にお参り。自然の岩が、御神体らしい。

後で、お土産もの屋さんに貰った、十和田神社の案内マップに、「風の神・・・罪や穢れを吹き祓ってくれて、全てを清新にしてくれる。再出発の方にも。」とある。

私は、どんだけ自分を祓いたいのか…。生まれ変われそう。またまた思う。

この写真は、火の神様だったかな。Towadako_hinokami

お世話になったお土産もの屋さんで、旅で初めての土産を買う。

メンバーの方々と、きりたんぽをテイクアウトする。

これが、遅い昼食になりました。昨日は、持っていった菓子パンでした。

食べる時間も惜しんで、旅は続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

聖地を求めて・8 ちょっぴりだけミニ白神

岩木山神社から、青森県の鰺ヶ沢町にある、ミニ白神へ。世界遺産の白神山地は、到底時間が無いので、ミニでちょっぴり観光を堪能しようと。Minisiragami

この旅はどこも、山深いところに行ってるのですが、ミニ白神に近づくとお山の空気が、変わる感じがする。

「くろもり館」の管理の方に、お伺いすると、結構な山道らしい。軽装で、妙齢の皆さんと足腰の弱い私は、ビデオを見て帰る事に。

私は、お山の空気を少しでも頂きたくて、ビデオを見るのをやめて。外の山の入口でぼ~としてました。

山の木々を眺めていると、むしょうに懐かしくて、魂が、吸い込まれそうになりました。Minisiragami2

笛を吹きたくなって、管理の方の許可を頂いて山の中で吹きました。

なぜか、子守唄を吹きたくて、大好きな「竹田の子守唄」を7本調子の篠笛で吹く。

音色が、お山に吸い込まれて、私の魂も溶け込んでゆく。

素敵な時に、感謝。しかし、現実は、迫りくる小さい虫との戦いでもありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

聖地を求めて・8 さわやかに岩木山神社

旅の3日目は、青森の弘前の北門鎮護 岩木山神社からスタート。

昨日が、あまりにハードで後半バタバタして大変だったので、今日は、ゆったりお参りしたいな。と、ここまでは思ってました…。

岩木山神社に到着、境内に進むと、ひときわ趣のある楼門が。照りつける太陽と、木々の深い緑に、清々しい空気をたくさん頂く。Iwakiyama

手水舎は、たっぷり流れる水に、柄のなが~い柄杓が。わくわく水を汲む。

本殿では、崇敬会の方々のお祭りされてました。

献撰の時に、リズミカルな太鼓に、笛と鉦が入った素敵な調べが流れて。

以前、リーダーのHさんと、Oさんが来られた時に、宮司さんに、奥宮の夏のお祭りに唱える『登山囃子』・『下山囃子』のCDを頂いたらしい。

私も是非と思い、社務所で購入しようと思いましたが、もう取り扱ってないそうだ。残念。

駐車場で、アイスクリームの屋台?が有り、暑いので購入する。3段もりんごアイスを、のっけてくれた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

聖地を求めて・7 急いで、鳥海山大物忌神社と唐松神社

湯殿山神社で、思いのほか時間をとられ、あわてて出羽国一宮鳥海山大物忌神社へ。

石段を登る。普段の運動不足に苦しみ苦しみ。Oomonoimi

ひっそりした、本殿をお参りしました。私の大好きな、こっそり奉納にピッタリで、笛を出そうとしましたが、時間が無くて断念…。神職さんも不在で、御朱印もゲットならず残念…。

そして、同行のリーダーHさん、Oさんお勧めの唐松神社へ。

日が暮れては、お参りできないので、あわてて車をとばす。Hさんの冴えわたる運転テクにより、なんとか日の入り前に到着。Photo_3

不思議な空気漂う唐松神社にお参りしました。物部氏の子孫の方が、代々宮司を務めておられるらしい。龍笛で「越殿楽」を奉納演奏しました。

女性の信仰を集めてるとか。しかし、由緒書きも頂けず、謎ばかり。又、ネットで調べよう。

夜のお宮さんをお参りしてて、くみこさんの太鼓に合わせて神楽っぽく笛を吹きたいなと思う。

素敵な時間を過ごし過ぎて、夕食は国道沿いの食堂になり、ホテルの温泉は終わってました。ハードな一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

聖地を求めて・6 すごいぞ湯殿山

月山にお別れして、出羽三山奥宮湯殿山へ。

参拝バスに、乗り換えて湯殿山神社にお参りに。独特なお山の感じに身も締まる。Yudono

ものすごい、初めてだらけに感動でした。自分が生まれ変われそうに思える程に。

残念ながら、古来より「語るなかれ」「聞くなかれ」と戒められた清浄神秘の世界なので、ここまでにします。

この旅に来て、心底良かったと思いました。パチリも禁止なので、中に入る前を写しました。

後、みいさん(蛇)が、目を開けて眠るのを生まれて初めて見ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

聖地を求めて・5 恐怖の月山へ

旅の2日目、リーダーHさんにお任せで月山神社のお参りからスタート!Gatusann

山開き前で、月山神社遥拝所まで行くことに。すぐに、めちゃめちゃへこみました。高所恐怖症には、地獄でした。

ロープウエイなら、まだしも、リフトは…。Gatusan_youhaijyo

姥ケ岳の、山小屋にある遥拝所でお参りしました。食堂の中なので、炒め物の良い匂いがたちこめて。そんな中、笛を吹けと同行の皆さんが…。

食事中の方がいるので、外で吹くと伝えると、スキーやスノボを楽しんでる方々の横で吹くはめに。

なるたけ、月山が見える様、雪も残ってて、足元も悪いがギリギリ歩けるところまで登る。しかし、後ろを振り返ると下の景色が丸見え!!恐怖が襲う。

しかし、龍笛で「四方拝」を吹く。目をつぶりお山の神様に捧げて。最高な気持ち。Gatusan

帰りのリフトで、管理をしてる方の楽しいお話も、下が見えない様後ろ向いて聞く。

くらくらして、まじでやばい事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

聖地を求めて・4 瑞巌寺

雨がますますふる中、松島の唄でお馴染みらしい、瑞巌寺へ。

拝観料700円に、しぶる貧乏な私。旅の同行の皆さんに諭されて、反省してお参りに。

りっぱなお寺に、圧倒されました。

しかし、御本堂でゆっくりお参りして、廊下からお庭を眺めてたら、すっかり時を忘れました。

なにもかもどうでもいいように思える、静かな時間に我を忘れる…。

こんなところで、雨だれを聴いて、ぼんやりしてたら、少しは良い人間になれそう。

700円ケチらず、良かったと又反省。Photo

なぜか、受付近くの法身窟に心惹かれて、パチリしました。

ホテルへ帰る道すがら松島の景色を眺めて。それにしても思いっきりな雨だわ。

その夜は蔵王温泉で、疲れを癒しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

聖地を求めて・3 志波彦神社

鹽竈神社に続いて、志波彦神社にお参りしました。

調度、夏越しの大祓のシーズンで、りっぱな茅の輪がありました。Tinowa

丁寧な説明書きが有り、みんなでくぐる事に。

いつも、よくわからなくて適当にしてましたが、今回は、初のちゃんとくぐりです。

唱える古歌の、雅な感じに雨も気にせず、声を出しました。

第1首・・・左回り 「水無月の 夏越の祓へする人は 千歳の命延ぶといふなり」

この歌は、よく聞くな~。

第2首・・・右回り 「千早振る 神の御前に祓ひせば 祈れることの叶わぬはなし」

素敵です。

第3首・・・左回り 「今日くれば 麻の立ち枝にゆふかけて 夏水無月の祓ひをぞする」

明日、お祭りでお湯神楽されるのかな。

本殿前で、人形に息吹きかけてきました。明日、流して頂けるかな。

罪、穢れ祓いたいです。この後の旅でも、これでもかと祓う事になるとは、露知らず

ご機嫌でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

聖地を求めて・東北の旅2 鹽竈神社

初日、昼過ぎに仙台空港に着いて、レンタカーで陸奥の国一宮鹽竈神社にお参りしました。Photo_2

飛行機が苦手で、へろへろでしたが、お宮さんの神聖な空気に触れて元気になりました。

生憎の雨ですが、木々もしっとりしてより厳かな感じでした。

境内には、たくさんの個性派の狛犬さんがいました。なかでも、一番押し出しの有る、狛犬さんを思わずパチリしました。Komainu_3

嬉しくて、姪にメールしたら、「いかついな。」と返事が。

同行のリーダーのHさんは、灯篭に興味津津。私に、どうだ、撮らないのかとのお言葉。

たくさん変わった灯篭が有り、よく倒れないな~と思う微妙なバランスの灯篭も。

見どころ満載です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

聖地を求めて・東北の旅1

かねがね憧れていた、東北を旅して来ました。

携帯で、リアルタイムに書こうと思ったのですが、想像をはるかに超えたハードな旅になり、帰宅してじっくり書く事にしました。

たくさんの良い気を頂けて幸せでした。自分の母親と同年代のメンバーの方々のパワフルさに、自分の衰えを痛感し、反省。

夏越しの大祓シーズンと山岳信仰の霊山で、身と心とを、これでもか、と祓いまくる旅に感激です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »