« 聖地を求めて・11 感動です!早池峯神社 | トップページ | もうすぐ、そらこ組の演奏。 »

七夕浴衣ライブに、ちょっぴり演奏?

夢を見ていた様な、東北旅行を終えて早速現実に、戻る。

篠笛のお稽古を7月3日にして、7月5日の織物工場で有る、七夕浴衣ライブの最終合わせをする。

当日は、お鯰様クラブメンバーが、和太鼓の演奏が有り、遅れるので、私が前座を務めます。

哀れにならないかなぁ…。だけど、三線グループの方のライブだもの。

その時、くみこさんが特別に助けて下さる事に。ありがたいのですが、申し訳なくて。

本番少し前に、忙しい中をくぐって来てもらって、簡単な打ち合わせをして。

会場に、太鼓を運び、浴衣を着たら暑くて死にそう。(工場で、クーラーが無い。)遠方のお客さんが、来られるらしく、もう現場は、ばたばたしてました。

突然呼ばれて、あわてて演奏。きり太鼓に乗せて、「沙陀調の音取」を吹く。浪速神楽を軽く吹いて、1曲抜いて、7本調子の篠笛で大好きな「竹田の子守り唄」を吹いて終わりました。

やっぱり、くみこさんの太鼓で笛を吹くのは、幸せな気持ちになります。暑さと、焦る気持ちを忘れさせてくれる。しかし、МCは、緊張で何を喋ったかわからない…。

三線のライブがどんどん進んで、恐怖、1度も合わせてない三線との合奏です。「てぃんさぐぬ花」で、篠笛的には、難しくはないけど、5本調子の篠笛でなんとか吹かせて頂く。

この三線サークルは、年間30回もの演奏をこなす団体です。ご迷惑かけない様気を使いました。

ライブ最終に、間に合ったお鯰様メンバー、めちゃめちゃ盛り上がった三線ライブのラストの大トリに演奏する事に。時間の都合とは、言え…。 Tanabata_2  

めげずに、「キラキラ星」「七夕さま」「琵琶湖周航カ歌」「こきりこ節」を吹きました。こきりこ節では、温かい手拍子もらいました。私のへたくそな、ジャンベのリズムも、なんとかいけました。

くみこさん、お鯰様メンバーの方、本当に浴衣姿が素敵でした。私は、残念ながら、相撲取りみたいになり…。痩せないと…。

|
|

« 聖地を求めて・11 感動です!早池峯神社 | トップページ | もうすぐ、そらこ組の演奏。 »

びわ湖お鯰様クラブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1057799/22106782

この記事へのトラックバック一覧です: 七夕浴衣ライブに、ちょっぴり演奏?:

« 聖地を求めて・11 感動です!早池峯神社 | トップページ | もうすぐ、そらこ組の演奏。 »