« 芸能人のオーラって? | トップページ | 長崎の旅・再生太鼓の故郷を訪ねて「平和公園~浦上天主堂」 »

長崎の旅・再生太鼓の故郷を訪ねて「山王神社と被爆クスノキ」

先日、念願の長崎へくみこさんと行ってきました。短い日程で、あっと言う間でしたが、幸せな旅でした。

初日、昼過ぎに長崎に到着し、再生太鼓の持ち主の古賀さんのお姉さんのAさんにお会いしました。ご親切に、長崎を案内して頂く事に。

昼ごはんよりまず一番に、山王神社へ向かう。路面電車をおりて、山の方へ歩きました。

雨女のくみこさんと一緒とは思えない、晴天!日差しがキツイ~。Nagasaki_sannnoujinnjya_ninotorii

住宅街の中の石の階段を上ると、山王神社の二の鳥居に出会う。

一本柱鳥居です。のどかな風景の中で建つ、その悲壮なお姿に言葉を失いました。

その傍らに、爆風で飛んだ残り半分の鳥居が眠っていました。Nagasaki_sannnoujinnjya_ninotoriito

ちなみに一の鳥居は、奇跡的に倒壊をまぬがれましたが、昭和37年トラックが衝突し倒れて、誰も気づかれないまま撤去されたそうです。残念です…。

いよいよ、山王神社に到着。2本の被爆クスノキの御神木が迎えて下さいました。

温かくお優しい大きなクスノキでした。

本殿にお参りをして、改めて御祈祷をお願いに社務所へ行く。Nagasaki_sannnoujinnjyahonndenn_2

宮司さんに、滋賀から来た旨お伝えしてご挨拶をし、御祈祷をして頂く。

本当に素朴でお優しい宮司さんで、御祈祷あと、今年境内で長崎の原爆の写真展をされた展示物を特別に見せて頂きました。

まるこげの被爆クスノキの写真に、胸が痛みました。廃墟と化した山王神社にも…。

今のお美しい被爆クスノキ(あちらこちらに、治療のあとが見られますが。)から、温かいパワーをたくさん頂き、癒されて本当に感謝です。Nagasaki_sannnoujinnjya_hibakukusun

宮司さんと、必ずこの山王神社で再生太鼓の演奏をさせて頂くとお約束しました。

自分の拙い笛が少しでもお役にたてたら、こんな幸せな事はありません。

だけど、本当にこんな自分でいいのうだろうか…。新たな不安に押しつぶされそうです。

限りなく多くの苦しみ打ちひしがれた長崎の人達に、大きな希望を与え続けている被爆クスノキの神様に、少しでも清らかな笛の音を奉納させて頂きたいです。

とにかく、なにがなんでも頑張るしかない。やっぱり吹きたいから…。

古賀さん、くみこさんを始めたくさんの皆さん、再生太鼓と出合わせて頂きましてありがとうございます。

|
|

« 芸能人のオーラって? | トップページ | 長崎の旅・再生太鼓の故郷を訪ねて「平和公園~浦上天主堂」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1057799/23331357

この記事へのトラックバック一覧です: 長崎の旅・再生太鼓の故郷を訪ねて「山王神社と被爆クスノキ」:

« 芸能人のオーラって? | トップページ | 長崎の旅・再生太鼓の故郷を訪ねて「平和公園~浦上天主堂」 »