« 十五夜のお月さまを見て思う。 | トップページ | 守山市民ホール和太鼓フェスの鼓娚リハです。 »

雨の平野神社で、演奏。

昨日の夜、京都の平野神社で演奏しました。

お世話になってる雅楽会の演奏で、私は3回目の出演でした。

1回目は、ものすごく緊張して燦々たる結果で…。雨は、ぎりぎり降らず。

2回目は、笙のOさんとご一緒させて頂いて、行き帰りは楽しく、演奏はやっぱりカッチカッチで…。だけど、お月さまはこの上なくきれいで。

今回は、生憎の雨でした。

Hiranojinnjya

お琴や尺八の演奏や、日本舞踊の後、舞楽のみで「蘭陵王」でした。

いつもより、暑さはましですが、直垂を着ると汗がじわっと出て。

「陵王乱序」で、2番手に吹かせて頂いて、六の音が、やばい!!

当曲も、吹き始め六(壱越)とタ(黄鐘)の音が笛方同士、うまく合わない。

しばらく吹いていくうちに、なんとか合ってきましたが…。

細かい部分で、気になりつつ、自分で調節しながら分析しながら…。

もっとキーを安定させないと。

ちょっとびっくりする事も有りましたが、無事に演奏を終えました。

雨の中、傘をさし聴いて下さった参拝者の皆さん、ありがとうございました。

なによりも、今回も平野神社の神様に演奏させて頂けてありがたい事です。

夜の拝殿で、演奏するのは、本当に気持ちが良くて楽しい。

なんとなく、遠い古の人達も、この夜の風情と、音色を楽しんでいたのかなぁ。

そんな事を考えると、益々嬉しくなる。

今回は、笙のダブルOさん(二人)とご一緒で、アクシデントは有りましたが本当に楽しくて、中身の濃い一日でした。

お月さまは、残念でしたが。

|
|

« 十五夜のお月さまを見て思う。 | トップページ | 守山市民ホール和太鼓フェスの鼓娚リハです。 »

雅楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1057799/23792154

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の平野神社で、演奏。:

« 十五夜のお月さまを見て思う。 | トップページ | 守山市民ホール和太鼓フェスの鼓娚リハです。 »