« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

念願の西国三十三ヶ所参り~第十二番札所「正法寺」(岩間寺)

今日は、先週に引き続いて、くみこさんと岩間寺にお参りしました。

三井寺が、時間が無くざっくりお参りでしたので、今回は昼食抜きで行きました。

食いしん坊の私が、朝食の柿1個で、気合を入れて行く!

少し迷って到着。

ごえいかの流れる境内に進み、銀杏の美しい、稲妻龍神さまにお参り。Iwamadera_inazumaryuujinn

あまりの美しさにパチリ。(くみこさんが写ってます。)

御本堂で、千十観世音菩薩さまにお参り。

お優しい、いい伝え通りのお姿に、穏やかな安らぐ気持ちになりました。Iwamadera_2

あ~幸せを感じる、無になる時を過ごして。

今回もろうそくにお願い事が書いて有り、今回は「南無観世音菩薩」をチョイス。

ご朱印も頂き、極楽浄土にいる鳥の土鈴を買いました。(岩間寺は、白雁です。~びゃっこう~。)

近江6札所限定らしい。(三井寺は、見る暇もなかったな。なんの鳥やろ?迦陵頻だとショック!)

さくさくと色々お参りして、黒龍龍王杉(天狗杉)をお参り。Iwamadera_tenngusugi

その昔、鈴鹿峠からも見えた御神木だったそうで。

その在りし日のお姿を想像して、パチリしました。

お参りの道すがら、落ち葉を掃除されている関係者の方は、皆さん気さくに声をかけて下さり、ほっこりしました。

道を間違えながら、日本一の桂の大樹群をお参り。Iwamadera_reiboku_2

高所恐怖症で、巨大物恐怖症の私は、圧倒されて怖くて足がすくんで、パチリを何度も失敗する。

なんかいけてないパチリですが、すごい迫力の大樹群です!

くみこさんは、「トトロの世界やぁ~。」と、ご機嫌でした…。

不動堂をお参りして、最後に白姫龍神さまにお参り。

女性が拝むと美しくなると有り、心なしか気合の入る二人…。Iwamadera_sirahimeryuujinn

しかし、私は、若い娘さんではないので、気恥かしい…。

そして、今回は、なんとか、ゆっくりお参り出来て幸せでした。

岩間山のご神気に触れ、ものすごくパワーもらえました。

又、是非お参りしたいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

演目のしきりなおし!

昨日は、地元お鯰様メンバーと練習しました。

お琴のBさんもお忙しい中来て頂きました。

お琴と笛の合奏は、やはりこの季節、春のテーマではと言う事で。

6本調子の笛で、「赤とんぼ」と、「きよしこの夜」をお琴と合わせる事に。xmas

「赤とんぼ」は、私がハモリで、「きよしこの夜」は、次回お琴の譜面を作って頂いて、もうひと練り考えます。

なんだか、昨年は地元お鯰様メンバーが所属されている和太鼓チームでこのクリスマスパーティの演奏をされたらしく…。

そのイメージで、今回私達は、ステージの出し物のトリらしい。shock

みんな気が重くなって…。

電話で、順番を変えて頂くようお願いして。mobilephonesweat01

まぁ、しょうがないっちゃぁしゅがない。

へたくその私が、太鼓をたたいても恥の上塗りだろうし。coldsweats01coldsweats01

ジャンベや、鉦はやっちゃいますが…。bearing

なんか、暇で、ボランティア精神あふれる、太鼓を持ってて、たたいて頂けるメンバーに出会いたいなぁ。

私は、本当にリズム感が無いので、お鯰様メンバーにご迷惑をかけてます。

でも、私の前で楽しそうに笛を吹いているメンバーを見られるのは、幸せな気持ちになります

あ~、又しても、数曲暗譜しないといけない状況で。

ぐだぐだ、ネガティブから早く脱出しないと!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

未来惑星(ミライボシ)完成しました。

先日、大和ハウスのエコキャンペーンの未来惑星が、90日間になり終了しました。

私の創った「月の船」星は、清らかな笛の音流れる星に育ってくれたかな。nightshine

ほぼ毎日、せっせっと自分のエコ活動を報告し、わくわくしたり、正直頑張ったかな。

ささやかな、私のエコ活動。

子供の頃は、自然が破壊される事に、ものすごく心が痛んでました。

田んぼが、宅地化されたり、山が切り崩されたり、耐えれませんでした。

今は、色んな事情が有り、自分だけの思いではどうしようもない事を知り…。

この豊で便利なしくみにどっぷりはまって。

だけど、罪悪感で胸は苦しい。weep

神社の鎮守の森で、癒される事が多くなっています。

どうか、いついつまでもこの森が存在します様に。

この鎮守の森も、長い年月をかけて縮小されて、人間の都合になっている現実…。

次の世代の人たちにも、大きな迷惑をかけてしまう。

自己満足だけど、少しだけ自分の生活を見直す良い機会でした。

少しづつ、出来あがる星に自分の思いを込めた90日間でした。

まぁ、最後の追い込みも効かず、こうもりがひゅんひゅん飛んでますが…。coldsweats01coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

遅くなった御礼参り。

今日は、予定をキャンセルしてのんびりしました。

最近、本当に気力が湧かず、静かにしていたいので…。

ずっと気になっていた、近くの神社にお参りに行きました。Okajinnjya_sanndou 

生憎の雨ですが、海外演奏の安全祈願をしていたので、御礼参りを。

宮掃除が有ったらしく、本当にきれいでした。

本殿で、色々と感謝しました。

そして、今の不甲斐ない自分を謝りました。

私は、このお宮さんの拝殿で静かな時を過ごすのが大好きで。Okajinnjyahaidenn

今日も、様々な思いに囚われていた自分が消えて…。

神聖な空気を吸い、自分の魂が再び生まれる様な。

新たな気持ちになり…。

本当に、こんなだめだめな私にいつも力をくれる。

雨は、降り続けていましたが、清々しい気持ちになりました。

いつもいつも助けて頂いてます。

来年こそ、お宮さんの神様に少しでも喜んで頂ける奉納演奏をしたいです。

以前、夢で、私のお供えしているお米は、半分やで、と、どこからか声がしました。

いつも気にしています。

いつか、てんこもりのお米やで、と、言われる様頑張ろう!

訳の分からない事ばかり書いてすいませんです。

とにかく、元気が出てきそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

念願の西国三十三ヶ所参り~第十四番札所「園城寺」(三井寺)

昨日、久し振りにくみこさんに会いました。

お昼ごはんを食べて、色々とお話して、思いついて三井寺にお参りに行きました。

私が、まだお参りした事がないので。

しかし、着いたのは4時少し前で、閉門は5時なので、サクサクと急ぐ。

りっぱな仁王門に、感動してパチリ。Miidera_monn まずは、金堂(本堂)にお参りしました。

前の部分を工事?されているのか、横の階段が結構、急で。

あ~あ~階段が苦手なくみこさんは、一気に老けこんで這ってのぼってるよ…。

平地は、私が歩くのが遅いので手をひっぱられてますが…。

たくさんの仏像さんに囲まれて、なんかハイテンション!

しかし、時間が無いので、観音堂へ急ぐ。(金堂から徒歩10分らしい。)

石段の階段をのぼると、観音堂が目に入る。Miidera_kannnonndou

お線香の香が立ちこめて。

如意輪観世音菩薩さまのお姿を拝ませて頂く。

やわらかく、お美しい、尊いお姿にしばし時を忘れて…。

無になる。今の自分を忘れて。

穏やかな気持ちになる。

こんな時間を大切にしたいな。

お願い事を書いてある、でっかいお線香を購入。

身体健康と悩んで、やっぱり心願成就にする。

中々火がつかないけれど、なんとかつけて、立てる。

ご朱印もゲット!

しかし、本当にお寺さんのご朱印は、達筆だなぁ。Miidera_kouyou

観音堂の近くのお社にもお参りしました。(ねずみの宮、と書いてありました。)

この地を鎮め、お守りされてるのかな。

歩く道すがら、紅葉もきれいで、思わずパチリ。

お土産も買えたし、後は、金堂の天然石付きおみくじをしようと急いだのですが、残念もう閉まってました。

日は暮れるし、雨は降ってくるし。

なんか、前にくみこさんと比叡山にお参りした時も帰り、どえらい雨ふったなぁ。

「雨女」との噂のくみこさんですが、どうもくみこさんは私のせいだと思ってるふしが…。

まぁ、ばたばたのお参りでしたが、なんか頑張ろうと元気頂けました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

地元お鯰様、新たな出会い。

昨日、1ヶ月振りに地元お鯰様メンバーと練習しました。happy01

来月のクリスマスパーティの演奏の為で。xmas

私が、ばたばたしていていて練習が出来ずで、以前打ち合せしていた演目ががらりと変わっててびっくり。

クリスマスソングは、却下されて…。(当日、フルートの演奏も有るらしい。)coldsweats01

そして、新たにお琴奏者のBさんが加わる事に。

私は、音楽的素養が無く、四苦八苦で、音合わせをしました。bearingnotes

平調子が、まだ篠笛の6本に近くてそれから転調して、8本に。

お鯰様メンバーに、是非合奏して頂きたかったのですが、ピッチが中々合わずで…。

結局、お琴のソロをつなぐ演奏のお手伝いを私がする事に…。shock

Bさんは、本当にお優しい方で、よくわかっていない私の意見を聞いて下さる。

地元お鯰様メンバーは、じっくり練習をして来年の春あたりに合奏をするそうです。

いつもあ~でもないこ~でもないと、無い知恵をしぼって合奏しています。

今回も、ありがたい経験です。

しかし、春の曲メドレーって、クリスマスを完全に無視してるなぁ。

あ~、私個人のソロも吹かせて頂けるらしい。

お鯰様クラブのテーマ曲を吹いてみようかな。winkgood

又頑張らないと!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

雅楽が、又始まる。

先日、体調も少しましになり雅楽会の練習に行く。

定期演奏会後の練習は、ぐっと参加者が減る。

私も、ついつい休みがちで。

最寄駅で、笙のMさんと出会い、お話しながら練習場へ。

遅れて、中に入ると、壱越調の「しゅんのうでん颯踏」を練習されていました。

やばいなぁ…。

笛方は、K会長を入れて二人しかいないよ。

たぶん、笛方一人だし入っておられるんだろうな。

早速、「同入破」主管で吹けと言われる。

お稽古したんだろうけど、ほとんど記憶が無く。

「賀殿急」にしてもらう。

音取をして、吹いて半帖からは、各々の管方の主管だけが吹くルールらしい…。

定期演奏会で、舞楽吹きをしていて、思わずこけまくる。

色々と、ご指導受けて。

「同入破」を吹いて、休憩。

やはり、話題は先日のアメリカ・ボストンの海外演奏会に。

産経新聞に掲載されて、近々京都新聞にも載るらしい。

休憩後、「北庭楽」を吹いて、ほっとしてたら、最後の「蘭陵王」の主管になってしまう。

この曲も、舞楽吹きばっかしやってて…。

音取でも、もっとゆったり吹く様指導されて、吹いてる最中に「まだ、早いですか?」と言って、又吹いたため、皆さんに大笑いされて。

当曲は、こけそうになるとK会長が、拍子をとって下さって、おおこけしませんでした。

笛方のTさんも、琵琶を入れて下さって、ものすごくこれが雅やかで美しく、うれしかったです。

陵の管絃吹きの琵琶は、素敵だなぁ。

練習を終えて、海外演奏で頑張ってくれた、陵の装束にちょっとアイロンをみんなであてたりしました。

ありがとう。の気持ちを込めて。

帰りは、笙のOさん、Mさんと楽しくお話しながら帰りました。

又、定期演奏会に向けての1年が始まるな。

これからの課題は、笛の音をもっと雅楽っぽくしないといけないな。

どうしても、篠笛の影響できれいに吹きすぎる傾向に有るらしい。

もっときちんと吹き分けないと!

後、まじめに練習しよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

久々のお買いもの。

今日は、久し振りに家の者とお買い物に行きました。

海外演奏で、たくさん迷惑をかけて。

帰国してからも、のどが腫れて寝込んだりして…。

長期、家を空けると、必ず私の居場所が無くなる。

インドの時もそう。

めっちゃ家がきれいに片付いて、家の者が、なんだかきびきびしてる。

今回もです。

なので、今日は家の者のお買いものに付き合いました。Dezaato

なんでも自分で決める人が、洋服だけは、私の意見を求めます。

私も合間をぬって、ちゃっかり自分の買い物もして。

甘いもの好きな、家の者にご機嫌をとる為、小川珈琲に。

嬉しそうに、苺パフェ食べておられます。

私は、小倉ホットケーキを。

「あっ!虹や。」と、食べてたら言う。Niji_2

本当にきれいな虹でした。

「夢枕獏さんやったら、陰陽師でこんなん、なんか面白い事考えるやろな。」

とご機嫌。

なんか、久し振りにお出かけして、良かったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ボストン美術館で。

海外演奏の旅で、半日の自由行動が出来る事になり、念願のボストン美術館に行きました。happy01Bosutonn_025

地下鉄に乗りましたが、実は、乗り場を間違えて、地下鉄職員さんの世話になり、なんとか行けました。

とにかく、広くて。

さくさく回らないと、見たいものが見れない。

フランス印象派は、是非見たくて。

モネの「睡蓮」マニアとしては、ちょっぴりでも見れて嬉しかったです。

そして、ここで、ゴーギャンの遺作と言われている作品と出会いました。

「われわれはどこから来たのか われわれは何者か われわれはどこへ行くのか」

衝撃を受けて、後に(旅の最終日の早朝に)曲が生まれました。sweat02sweat02

もう、足が棒になりました。

フランスのルーブルでも回りきれず、ここでも回りきれず…。

日本美術のコーナーは、すっぽり抜けてましたし…。

民俗楽器コーナーは、ばっちり見ました。

龍笛も有りました。(しかし、今の物と変わらない…。)

でも、最後に本当に出会いたかった「Shou Kannnonn」様を拝めました。

以前、演奏でお世話になった金剛輪寺の横の歴史博物館で、この聖観音さまのレプリカを拝みました。

説明書きに、もともと金剛輪寺にお祀りされていたのに、なぜか現在はボストン美術館に在ります、と…。

御縁が有れば、と願い、海を渡り、出会えました。

世界中の人たちを癒されていらっしゃるのかなぁ。

不思議な思いが、たくさん湧いて、こぼれて、しばし静かに時を過ごして。

大好きな絵画や、古い物に囲まれて、ボストンに来て良かったと思える数少ない思い出です。artshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

日本に帰れない!!地獄?の2日間。

アメリカ・ボストンでの演奏を終えて、ほとんど2時間位しか眠れずに、早朝、空港へ。

さぁ、デトロイト空港へ取りあえず行こう、と思いきや、ななななんと飛行機が飛ばないとっ!

機械系統の故障らしい。

ぐったり空港で、現地添乗員さんの手続きを待つ。

2時間位、ぼ~と落胆して。

空港に近い、ヒルトンホテルに宿泊。(めっちゃ、素敵でした!notes

しかし、身体が演奏会疲れで泥の様で。眠る。

夜は、打ち上げという事で、チャイナタウンの「チャイナパール」と言うお店で、盛り上がる。beerrestaurant

この雅楽会の方々は、酒豪ぞろいでお会計におびえていると、かなりリーズナブルでした。

おいしかったし、結婚式の披露宴も横でされてたのも見れたし、あ~楽しかった。

しかし、又早朝5時半起きで、空港に行くと、ななななんと、又しても日本に帰れない。

航空会社のミスで、私たちの予約した席を他に転売したらしい。

ありえへん!bomb

信じられない出来事に、頭が真っ白で。bearing

アメリカ人、あやまらないですね。

又しても、現地添乗員さんがなが~い交渉をして、ようやくあやまりました。

そして、今度はボストンから離れた郊外のホテルに行かされて。

寂しいところで。

ホテルにチェックイン出来たのは、もう2時を回ってて。

さすがに、疲れ果てました。

その上に、このホテルの部屋は、かなりやばそうな、さむう~い気が流れてて。shock

アンティークな、素敵なお部屋なんだけど…。

案の定、うなされて。怖いのなんのって!!typhoontyphoon

あ~、日本に帰りたいという気持ちが、別の変な感情に支配されて。

今考えると自分でも、不思議な、おかしげな気持ちになりました。

又、早朝出て、空港に行き、デトロイトに着いた時は、嬉しかったです。

関空に着いた時は、もう海外は無理だなぁと。

しみじみ日本っていいなぁ。滋賀って最高!!fujishine

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

アメリカ・ボストンでの海外演奏を終えて。声明~舞楽編。

休憩をはさんで、2部の舞楽は、声明から始まります。

1部の管絃を一緒に演奏していたメンバーの多くは、お坊様で。

法衣に着替えて、声明士さんに変身されて。

あ~皆さん、お坊様なんだなぁ。いつもより、素敵に見える?shineshine

私は、声明の1曲目の「初伽陀」の伴奏の笛を吹きました。

前日、音の上がり下がりに、神仙の音が入るという、恐ろしい指導を受けて…。bearingsweat01

ぶっつけで、微妙に入れました。

なんとか、無事に吹き終えて、声明が続いて、しばし声の響きに聞き惚れて。notes

散華の舞った幻想的な舞台に、声明と太鼓、鞨鼓、鉦が響いて、いよいよ舞人登場です。

「蘭陵王」です。

これは、助管でしたのでのびのびと吹きました。

舞台が無事に終わり、カーテンコールもして、ほっとしました。coldsweats01

今回は、2回公演で自分のテンションの配分の難しさと、程よい緊張をどう切れさせないかを、もっと勉強しないといけないと思いました。

公演の後、色んな方とお話をして元気頂いて。感謝です。

拙い笛を聴いて頂けて。感謝です。

もっともっと精進して、御縁が有れば、笛の音を聴いて頂きたいです。

K会長、S舞台監督、会のメンバーの皆さん、こんな私にチャンスを与えて下さって、ありがとうございます。

貴重な、大切な舞台経験となりました。

ほっとして日本に帰れると思ったら、地獄の2日間に遭遇しました!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

アメリカ・ボストンでの海外演奏を終えて。雅楽アラカルト編。

海外演奏の舞台で、気の重くなるプレッシャーの中、いよいよ、雅楽アラカルトです。

一管づつの説明の後、ソロを少し吹きます。

「アメイジンググレイス」が、壱越調なので壱越調の音取りでいこうとの事でしたが、急遽、龍笛らしい音で、光源氏が吹いた曲とのリクエストが。

光源氏が吹いた曲??bearing

舞った曲や、鑑賞した曲はあるけれど…。

しょうがなくて、迦陵頻の一行を、冷汗と共にアレンジして吹きました。coldsweats02sweat01

壱越調の音取り、そしていよいよ「アメイジンググレイス」を笙、篳篥と演奏しました。

前日のリハで、あわてて前奏をK会長が作り、ざっくりとした感じで合わせて…。

実は、当初この曲を私が吹く予定では無くて。

この旅に来てから、譜面を見てホテルでこっそり手合せを笙のOさんとしてました。

音を出せず、エア笙とエア笛の練習で、これは本当に楽しかったです。

なので、音が出たらどんなんかなぁ、と思い首を突っ込んでたら、K会長に「やり。」の一言で決まりました。

内心、アメリカの人たちの生の反応が知りたくて、演奏したかったので、嬉しかったです。

演奏は、とても気持ち良く、最高でした。

お客様の反応も、とても良くて。

即興とはいえ、自分では中々の満足でした。happy01heart04

後日談で、ホテルのバーでその演奏ビデオを、アメリカ人の店員さんに見せたら「ビューティフル!」と音色を喜んで頂けました。

本当に、この演奏の前夜は、食事も喉に通らず、隠していた自分のネガティブな性格が爆発して…。

ネガティブ祭りとなり、同室のOさんお二人に多大なご迷惑をかけました。

あまりのプレシャーに、笛をやめろという事なのか。まで追い詰められて。

辛いのは、私だけでなく、笙のOさんは楽器自体の状態が悪いのに頑張っておられるのに。

私は、本当に舞台に上がる資格の無い人間です…。weep

その迷いが、少し晴れた「アメイジンググレイス」。sunsun

ありがとう。やっぱり、笛を吹いていたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

アメリカ・ボストンでの海外演奏を終えて。歌もの編。

雅楽の定期演奏会を終えて、ばたばたとアメリカは、ボストンへ。Bosutonn_037

11月4日から11月11日(2日はアクシデントで余計です。)までで。

京都市とボストンの姉妹都市50周年のプレイベントらしい。

会場も二転三転し、演奏も急遽2回公演になり。

昭和ボストンと呼ばれる、昭和女子大学のボストン校で開催されました。

3年前のインドの演奏旅行が、とても楽しくて久し振りに参加しましたが、心身共にきつい演奏会でした。weep

自分でも、初めての歌ものの付けもの。

「酒飲」~さけをとうべて~

こんな機会はないと、張り切ってましたが、お世話をして下さった現地の方(アメリカ人です。)が、雅楽通で、芝先生が音楽監督をしている雅楽会と言う事で、OKされたとか…。

とたんに、絶対にミスしてはならない。

最高の演奏をしなさい。

とプレッシャーの嵐。typhoontyphoon

この世のものでは無い、怒号飛び交うピリピリのリハ。thunderthunder

最悪は、当日に、時間のバランス等で、急に間奏を入れる事に。

かけぶきの部分が、舞楽吹きなのに、管絃吹きにどうしてもなる。

4回も、こける。shock

恐ろしい思いで、本番を迎えて。

テンパリながらも、大きくはこけず。

指は、緊張で久し振りにブルンブルン震えてました。bearingbearing

消化不良の演奏でした。

芝先生、申し訳ありません。

楽しく吹けませんでした。

もう、反省してる間も無く、雅楽アラカルトです。

調子に乗った、欲が出た、後悔も出来ないまま、又舞台へ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

やっちゃいました!アメリカ・ボストン海外演奏で。

今日、アメリカ・ボストンでの雅楽の海外演奏会を終えて帰って来ました。

涙と、感謝と、又しても演奏の深い迷路にはまりながら、少しは、成長?したかなぁ。

少しづつ、書いていきたいです。

とにかく、疲れました…。

寄せる年波との戦いでした。

8日間の旅でした。(2日は、アクシデントで余計ですが。)

一番の思い出は、ボストンでの「アメイジンググレイス」を吹けた事かな。

やっちゃいました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

雅楽の定期演奏会を終えて。

昨日、京都で無事に雅楽の定期演奏会に出演しました。

午前中は、舞台の仕込みです。Teikiennsoukai_butaisetuei

みんなで作ります。勉強になります。

私は、高欄チームでしたが、芝先生と楽部の先生方の装束チェックをお手伝いしました。

舞台も出来て、芝先生、楽部の先生方がお見えになる前にH大先輩(と言うより先生が、正しい。)に、ピッチを見て頂く。

なんとか、今日は調子が良い。

あわただしく、ホールのレストランで昼食をとり、芝先生のチェックのもとリハを行う。

今回は、時間にゆとりが無く、ピリピリと進む。

このパチリは、リハ後の舞楽の合わせです。(なんか、素敵で隠し撮り?しました。)Teikiennsoukai_umai

ばたばたと着替えて、あっと言う間に本番でした。

もう、集中力が切れない様、自分との戦いでした。

一番緊張した、「高麗笛と龍笛の吹き合わせ」は、本当に無事に終わりほっとしました。

芝先生の解説で、「こちらは、夕霧チームです。」と紹介されて、思わずほころんで。

高麗笛は、もちろん光源氏チームです。

一時、平安時代にタイムスリップした気分で。

芝先生のお優しい笑顔に、感激して。

同じ舞台に、又演奏させて頂けて、最高に幸せで。Teikiennsoukai_butai 1年間、さぼり、もがき、うかれて、後悔して、色んな思いが交錯しました。

やっぱり、雅楽が好きなんだなぁ。と再確認。

この後の、舞楽は、本当に「頑張れ、自分!」と心で叫び、乗り切りました。

ノーミスとは言えません。

なっとくも出来ません。

でも、今の自分の力を出し切りました。

演奏後、撤収をして、打ち上げに。

残念ですが、芝先生はお仕事で帰られて。

講評を直にお聴きしたかったな。

ま~ビールがうまい事。うまい事。

久し振りに飲みました。

だけど、もう一つ大変な演奏が有り、開放感は有りません。

初の、歌ものの付けものと、声明の伴奏。

これも、気合で乗り切れるかなぁ…。

K会長にも、檄を飛ばされて…。

やるしかないな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »