« 久々のお買いもの。 | トップページ | 地元お鯰様、新たな出会い。 »

雅楽が、又始まる。

先日、体調も少しましになり雅楽会の練習に行く。

定期演奏会後の練習は、ぐっと参加者が減る。

私も、ついつい休みがちで。

最寄駅で、笙のMさんと出会い、お話しながら練習場へ。

遅れて、中に入ると、壱越調の「しゅんのうでん颯踏」を練習されていました。

やばいなぁ…。

笛方は、K会長を入れて二人しかいないよ。

たぶん、笛方一人だし入っておられるんだろうな。

早速、「同入破」主管で吹けと言われる。

お稽古したんだろうけど、ほとんど記憶が無く。

「賀殿急」にしてもらう。

音取をして、吹いて半帖からは、各々の管方の主管だけが吹くルールらしい…。

定期演奏会で、舞楽吹きをしていて、思わずこけまくる。

色々と、ご指導受けて。

「同入破」を吹いて、休憩。

やはり、話題は先日のアメリカ・ボストンの海外演奏会に。

産経新聞に掲載されて、近々京都新聞にも載るらしい。

休憩後、「北庭楽」を吹いて、ほっとしてたら、最後の「蘭陵王」の主管になってしまう。

この曲も、舞楽吹きばっかしやってて…。

音取でも、もっとゆったり吹く様指導されて、吹いてる最中に「まだ、早いですか?」と言って、又吹いたため、皆さんに大笑いされて。

当曲は、こけそうになるとK会長が、拍子をとって下さって、おおこけしませんでした。

笛方のTさんも、琵琶を入れて下さって、ものすごくこれが雅やかで美しく、うれしかったです。

陵の管絃吹きの琵琶は、素敵だなぁ。

練習を終えて、海外演奏で頑張ってくれた、陵の装束にちょっとアイロンをみんなであてたりしました。

ありがとう。の気持ちを込めて。

帰りは、笙のOさん、Mさんと楽しくお話しながら帰りました。

又、定期演奏会に向けての1年が始まるな。

これからの課題は、笛の音をもっと雅楽っぽくしないといけないな。

どうしても、篠笛の影響できれいに吹きすぎる傾向に有るらしい。

もっときちんと吹き分けないと!

後、まじめに練習しよう!

|
|

« 久々のお買いもの。 | トップページ | 地元お鯰様、新たな出会い。 »

雅楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1057799/25488360

この記事へのトラックバック一覧です: 雅楽が、又始まる。:

« 久々のお買いもの。 | トップページ | 地元お鯰様、新たな出会い。 »