« 地元お鯰様、始まる。 | トップページ | 紫雲、始まる! »

清らかな笛の音を求めて。

笛を吹くのが、楽しい。と感じられなくなった。

笛の音に、自分の気持ちが入らないほど、集中出来なくなった。

いつも、自分の身の丈を超えた演奏をしてきて、取り繕ったはりぼての様で。

私が、笛と出会ったのはお神楽の笛でした。

太鼓と、巫女さんの舞と、その時その時、魂を込めて吹く笛に心が震えた。

それから、雅楽、和太鼓との笛、様々な楽器との笛、色んな出会いがあった。

昨年は、自分の思いと演奏が空回りしていたと思う。

頑張れば、頑張るほど、失望していった。

清らかな笛の音を響かせたい。

その思いに、なんとかしたくなった。Murakumo

「紫雲」~ムラクモ~、くみこさんの見た夢からお名前頂きました。

自分と、同じ思いの人達と、少しづつ演奏していこうと思います。

清らかなる聖地で、清らかな音を響かす。

自分を追い詰めていこうと思います。

大好きな笛と、もう一度向き合おうと思います。

そうして、又、自分に力をつけて様々な演奏に、頑張らせて頂こうと思います。

|

« 地元お鯰様、始まる。 | トップページ | 紫雲、始まる! »

紫雲(奉納演奏)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 清らかな笛の音を求めて。:

« 地元お鯰様、始まる。 | トップページ | 紫雲、始まる! »