« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

幸せをおすそわけして頂いて♪

今日は、笙のMさんと大津のホテルで、神前式の楽に行きました。

おめでたい良い日で、皆さん多忙で、私のところに演奏以来がありまして。Biwakohoteru

久し振りの結婚式の楽です。

大阪にいた頃は、よく神社での結婚式の演奏に行ってました。

昨年、笙のOさんと、違うホテルにも結婚式の演奏に行ったなぁ。

まぁ、ちょっとづつ、演奏するところで内容や、演奏曲が変わります。

直垂を着装して、Mさんに内容の確認をして。

良いお天気で、天窓から日がさして。

どきどきで、皆様をお迎えして。

花嫁さんの美しいお姿に感激して。

近江神宮の神様に、初めて笛の音を捧げて。

緊張しました。

こんな、晴れがましい場で演奏させて頂けて。

拙い笛の音で、すいません…。

おめでたい思いを、心に込めて、込めて。

幸せな気持ちになりました。

あ~はるか昔の自分を思い出したりもして。

無事、演奏を終えて、Mさんと少しお話して。

Mさんは、本当にお話が面白くて、ついつい話に引き込まれて。

楽しい時間を過ごせました。

新郎・新婦様の末長いお幸せを祈ってます。

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

比良の八荒、荒れ仕舞い~♪

昨日、くみこさんと、近江舞子の雄松崎で法要される、「比良八講」にお参りしました。

良いお天気でした。

風は冷たいのですが、琵琶湖は太陽の光できらきらと美しくて。Hira_biwako

湖西の方には、ほとんど来た事がなくて、旅行気分満喫で、少し浮かれてました。

滋賀に来てから、ずっとこの琵琶湖に祈り捧げる「比良八講」には、お参りしたくて。

もう一つは、昔、NHKのアーカイブスと言う番組で、比叡山、延暦寺の酒井大阿闍梨の千日回峰のドキュメンタリーを放送されていて、それを見て一度、酒井大阿闍梨のお姿を拝ませて頂きたくて。

この「比良八講」で、長年の願いが叶いました。

舞子観音さまでの法要。

ほら貝の音が響いて、移動。

お祭りのお旅みたいに、ぞろぞろと練り歩き。

一行と参拝者を迎える、地元の子供さん達の勇ましい和太鼓が響いて。Hira_sakaidaiajyari

黒松の植樹。

なんとか、酒井大阿闍梨のお姿をと思いましたが、いつものだめだめパチリで…。

あ~…。

あれよ、これよと言う間に、採燈護摩焚き法要に。

護摩木の受付が有りましたので、紫雲で「世界平和」、自分で「心願成就」、二つ納めました。

しかし、にわかに雲が立ち込めて…。Hira_gomagi

ぽつぽつ、雨が降り出して。

火が上がる頃は、本格的に降ってきて。

風も強くて、行者さんが大変な事に。

煙に巻き込まれ、かなり咳こんでおられる。

雨もきついので、雨を除けながら、テントで少し休んで。

もう一度、拝んで帰りました。

車に乗ると、ザーザーとひどい降りで。

近くのカフェで、遅い昼食を取りました。Hira_ohiru

その時には、もうすっかり良いお天気で。

自然の不思議を、深く感じて、祈りの気持ちが強くなって。

ありがたい、一日でした。

滋賀に来て良かった、素敵な宝物が、又一つ増えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あったかくなる演奏に感謝♪

先日、くみこさんと、くみこ組のお二人と山科に演奏に行きました。

鼓娚で、色々とお世話になったKさんのお母様が、是非また、くみこさんの太鼓を聴きたいとの要望にお応えしての演奏です。

予定開始時間より早く、お客様が集まってしまい、又してもばたばたと搬入、準備して演奏開始でした。

打ち合せも、現地へ向かう車の中でしたし、ちょっと気持ちがふわふわしてる。

落ち着いて、落ち着いて。

一曲目は、みや胴太鼓での「豊に」です。

そして、幕間に「竹田の子守唄」を吹いて。

新曲の「神馬」。←しんめと読みます。

ようやくタイトルが決まりました。

天翔る馬のイメージです。

そして、篠笛で「ふるさと」を吹いて、お客様の拍手を頂いての「毬と殿様」・「こきりこ節」を太鼓と演奏して。

いやぁ、急なもんで危ない危ない。

本当に、練習不足を痛感して、大々反省です。すいません…。

そして、くみこ組のお二人とで「KIZUNA」を演奏して終了です。

思わぬアンコールを受けて「昼ごもり」もしました。

お客様は、御高齢の方が多く、本当にくみこさんの太鼓を喜んでおられました。

涙をこぼされる方もいらっしゃって。

くみこさんの太鼓って、本当にあったかくて、心にずんってきます。

演奏者として参加してなかったら、泣いちゃうかもと、思う事有ります。

曲も素晴らしくて、あ~なんか、一ファンの気持ちです。

演奏者としては、ちょっと違うスタンスですが…。

こんな素敵な演奏に参加出来て、本当にくみこさんに感謝です。

くみこ組のお二人もますます楽しみで。

この、くみこ組の輪も広がるといいねぇ、とくみこさんと話してます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

勉強になりました。

先日、琵琶湖ホールで有った京都太鼓センターの発表会を見に行きました。

お一人様は寂しいので、地元お鯰様メンバーのNさんと、Tさんをお誘いして。

なぜ太鼓の発表会に?かと言うと、大阪時代にご指導頂いた、出口煌玲先生がゲスト出演されるからです。

それに、鼓娚でお世話になってるまるこさんも、講師で出演されていまして。

余裕で出たのに、大渋滞に巻き込まれ、残念ながらオープニングの講師演奏が見れず…。

まるこさん、きっと素敵だったろうなぁ…。

3つ目位に到着しました。

本当に感心したのは、完璧な太鼓のセッティングです。

スピーディで、きちんきちんとしていました。

色々なクラスの方が、本当に楽しそうに演奏されて。

古典的な、和太鼓もいいなぁ。

太鼓あたりもなく、無事にゲスト演奏を迎えて。

出口先生の素晴らしいテクニックと、音色に「やっぱり、すごい方だなぁ。」と。

大太鼓も、組太鼓も、出口先生の笛が映える。

絶妙なパワーバランスだと、思いました。

曲は、ものすごく凝ってて、すごすぎて、私にはよくわかりませんが…。

いつもの如く、輝いてました、出口先生♪

その後は、びっくりするぐらい、発表は続いて。

終わって気が付くと、もう9時でした。(入ったのは、5時過ぎで。)

あ~、遅れたし、とうとう出口先生とまるこさんに差し入れ渡せずで。

あきらめていたら、NさんとTさんが「せっかくやのに。」と。

裏で搬出されているところに、お邪魔して。

出口先生に久し振りに会えました。

「やぁ~どもども。お久しぶり~。」といつもの出口先生で。

すごい先生ですが、本当に気さくな方です。

そして、いつまでも少年の様でお若い。

Nさんは、滋賀での出口先生のワークショップにも参加されてて、3人でお話して。

まるこさんにもお会い出来ました。

本当に、まるこさんのお人柄が伝わるお生徒さんとの演奏でした。

子供さんとの演奏の笑顔は、こちらも嬉しくなりました。

又、鼓娚でまるこさんとご一緒させて頂けるのを楽しみにしています。

お忙しい中、本当にすいませんでした。

お二人に、お会い出来て嬉しくて、パワーもらえました。

帰り、Nさん、Tさんと大いに盛り上がり、ご飯を食べました。

帰宅は、かなり予定より遅かったのですが、気持ちは元気で、興奮してました。

あ~、久し振りの出口先生の笛の音、勉強になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

笛を楽しむ心が嬉しくて♪

先日、守山で、びわ湖お鯰様クラブの練習をしました。

3月は、なにかとお忙しく、急なお仕事や、用事で欠席される方も有り。

久し振りに参加されたSさんと、Nさんは、皆さんより早めに来て頂いて、様子を見る事に。

お話をお伺いすると、お身内の不幸や、様々な出来事が有り、ようやく落ち着いたので参加して頂けたと。

嬉しかったです。

笛をお忘れにならず、まして、又お鯰様クラブに参加して下さって。

本当に、のんびりやってきて、皆さんどうかなぁと不安になる事も多くて。

皆さんに、少しでも笛の魅力を感じて頂けたらありがたいです。

音出しの基本を繰り返し練習して。

お二人とも、本当に良く音が出ておられて。

そして、残りのメンバーが合流して。

音出しの応用と、指の動きの練習をして。

曲のおさらいも、さらっとして。

春の曲で、「春の小川」と「春が来た」を練習しました。

次回、皆さんソロでどちらか吹いて頂く事にしました。

なかなか一人で吹く機会もないだろうし。

自分の音の確認と、どきどきに慣れて頂く為にも。

そして、太鼓の笛を練習しました。

くみこさんの「連壱」です。

この曲は、ふちを叩くところが、一小節目だと理解して頂くのがポイントです。

かけぶきの部分がつられるんだろうなぁ。

私は、いつも適当に自分で組み立てて吹いていたのですが…。

いただいた譜面が、公式のメロディなので、なまらず正確に吹いて。

12月に間に合う様、頑張らないと!

今年は、お鯰様クラブ、頑張ろう!

メンバーの皆さん、こんな、なまくらな私と、練習して下さり感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江州音頭の底力に感激♪

先日、三味線の成田さんとくみこさんと、土山で演奏しました。

地元のロータリークラブの方が、台湾のお客様をお招きしてのパーティでした。

お忙しいくみこさんのスケジュールをぬっての演奏で。

まぁ、道に迷ったり、演奏開始時間が早まったりと、とにかくばたばたで。

太鼓を搬入して、準備して。

まずは、くみこさんと私の演奏からスタートして。

華麗なくみこさんのパフォーマンスに感激されて、お客様がカメラでパチリパチリ。

いつもですが、素敵でしたよ。

そして、貫録の成田さんの三味線の独奏になり。

裏で待機して。

あ~、非常に危険な皆さんと歌おうコーナーになり。

「北国の春」からスタートして…。

これは、あまりの自分の完成度の低さにお休みして。すいません…。

「上を向いて歩こう」は、消極的?に参加して。

なんとか、乗り切り…。

3人の合奏曲の「いぶき」となり。

導入の前奏を、台湾の方がお見えなので、テレサ・テンさんの「時の流れに身をまかせ」を吹きました。

とても美しいメロディで、篠笛にとても良く合う。

吹いてて、気持ち良いです。

ちょっと反省点も有りましたが、結構聴いて下さる方おられて、嬉しかったです。

「いぶき」も、成田さんとくみこさんのおかげで、無事演奏して。

ラストは、「江州音頭」です。

成田さんの良いお声と、くみこさんの軽快な太鼓に、始めは座って聴いておられてお客様も、立ち上がり…。

踊って、掛声かけて、盛り上がる、盛り上がる!!

最後は、もう台湾の方も入って、大きな踊りの輪が出来て。

いつも、拙い鉦の音で、参加させて頂いてますが、感激です。

本当に、滋賀県の方は、琵琶湖と江州音頭をこよなく愛されてます。

その思いに、いつもうらやましさと、感動頂いてます。

演奏後、成田さんと少しお話をして。

益々、ご活躍されておられて。

そして、舞台の勉強も励んでおられて。(裏方のお仕事も勉強されて。)

頑張っていらっしゃる。

私も、少しは見習って、この怠け癖をなんとかしようと思います。

しかし、その日の土山は縮みあがる寒さでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽しく、素敵なお誕生日会♪

先日、草津でくみこさんと、助っ人のくみこ組のお二人とで演奏しました。

公民館での、地元の高齢者の方のお誕生日会です。

私は、今年で、3回目です。

良いお天気で、本当に気持ちが良い!

演奏前に、大宝神社にお参りしました。Daihoujinnjya

このお宮さんは、御縁があって、奉納演奏もさせて頂いたなぁ。

ご神気頂いて、会場へ向かいました。

ばたばたと搬入をして。

くみこ組のお二人が到着後、すぐ演奏開始になりました。

ところで、このくみこ組のお二人とは、くみこさんのお姉さんと姪御さんです。

新曲を演奏して、「昼ごもり」を演奏して。

新曲は、ちょっと反省点だらけで、すいません…。

間に、苦手な笛の話をして。

「ふるさと」を吹いて、裏で待ってるお三方に声をかけると、「まだ、なんか吹いてぇ。」と。

う~ん、「琵琶湖周航歌」を吹きました。

その後、「ハッピー・バースディ・トゥ・ユー」を吹いて。

最後は、4人で「KIZUNA」を演奏して終わりました。

喜んで頂けたみたいで、楽しくて嬉しかったなぁ。

いつもの如く、自分の演奏は反省だらけでしたが…。

後で、4人で会館の手作りお弁当を頂きました。

色んなお話がつきなくて、かなりのんびりしてました。

会館の方、ありがとうございました。

くみこさんと、くみこ組のお二人の演奏はさすがに、息ぴったり?で素敵でした。

又、ご一緒させて頂きたいです。

その日は、結構ハードな一日で。Ohagi

家の者の御機嫌がやや悪で、冷戦状態でしたが、帰宅すると雪解けで。

ほっとして、会館の方から頂いたお土産の「ぼた餅」を食べて。

優しい甘さに、癒され、ほっこりしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お久しぶりの楽しい合わせ練習♪

昨日、くみこさんと三味線の成田さんと、練習しました。

御無沙汰の成田さんは、相変わらずのご活躍。

今度、ご一緒させて頂く演奏の合わせをしました。

久し振りの「いぶき」は、新鮮で!

導入部分をすっかり勘違いして、恥ずかしい…。

来られているお客さんが、皆さんで歌われる曲の練習もして。

「上を向いて歩こう」と、「北国の春」です。

三味線の音階に合わせるので、音探しから始まって。

あ~でもない、こ~でもない、と色んな調子の笛を合して。

今回は、まだ早く正解がわかったなぁ。

後は、自前の五線譜を転調して、コードも転調して。

いける音を選んで、ハモリを考える。

この辺りの作業は、自宅でやります。

自分に音楽の素養が有れば、こんな作業しなくていいんだろうなぁ。

ほんと、自分の容量超えて、勉強させて頂いてます。

私が、うんうん唸りながら転調してたら、成田さんとくみこさんはもう曲が、出来上がってて、素敵な演奏をされて…。

成田さんに、今後「ダイアモンドヘッド」は、うけるのでちょっと練習しようと言われ。

私は、又合う笛の調子を探し、合う音を選ぶ。

もう、お二人は素敵な演奏されていて。

楽しそう。

五つ位、合う音がつかめて、適当に吹いて入ってみる。

まぁ、飾りには、なるかな。

本当に適当な性格で、耳もざっくりしてるので、ずうずうしく吹いてます。

楽しく練習をして、帰ろうとしたら…。

練習場の前の道路で、工事車両が事故を起こし、遠回りで帰らなくてはいけなくなり。

くら~いお山の道を進み、知ってる道に出た時は、ほっとしました。

しかし、夜のお山の神秘さにくらくらしました。

魂を持ってかれそうな、吸い込まれそうな、パワーが溢れてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紆余曲折あっての「てんとう虫のサンバ」。

昨日、地元お鯰様メンバーと練習しました。

音出しから始めて。

指の動きの練習で、上がる音の動きの得意な方、下がる音の動きの得意の方、様々。

私は、どっちかな。

利き手の関係か、右手の指が動きが悪いなぁ。

一、二、三の指の右手チームは、なんかすっきりしてないなぁ。

左手チームは絶好調で、四なんかべつを打ち放題です!

いつものおさらいをして、Tさんに「てんとう虫のサンバ」の縦譜を渡す。

「瀬戸の花嫁」の高音に苦しまれているので。

恐いくらい、気合の入ったお顔で吹かれて…。

先日、衝動買いした楽譜集に「てんとう虫のサンバ」があったので、縦譜に直しました。

ものすごく練習されていて、「瀬戸の花嫁」は、ほぼ暗譜されているのですが。

七メとか、②とか出まくりで。

「てんとう虫のサンバ」は、めらしも無いし、高音も無い。

ただ、タンギングをたくさん使う。

細かい音が、ピッピッ入ってる。

まぁ、ノリが良い曲で、Tさんも楽しそう。

5月の結婚式までに、練習されて、2曲吹いても素敵♪

あ~私も結婚式の演奏あるけれど、どうしようかな。

喜んで頂けるお祝いの曲、考えて、頑張ろう。

おめでたい席での演奏は、こちらも幸せな気持ちになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より良きパートナー(笛)を求めて♪

今日は、朝から京都に行ってきました。

いつもお世話になっているA先生に、雅楽器を作っておられる職人さんをご紹介して頂きました。

どきどき、わくわく、自分の笛の製作して頂こうと。

お会いしてみて、お優しくて、温かなお人柄の方で、ほっとしました。

偉くて、恐い方だったらどうしようかと…。

色々とお話もして頂いて。

そう言えば、以前お宮さんの割れた篠笛も、特別にお願いして頂いて、直して頂いてたなぁ。

私があまりにもハイテンションで、笛バカで、熱く語り過ぎたのか…。

少しづつ、打ち合わせもしながら作って頂く事に。

あ~今から楽しみで、新しい笛との出会いに頭がいっぱいで。

風邪もどこかに行ってしまいました。

帰りに、気も大きくなり、本屋さんで普段は買わない高額の楽譜集買っちゃった。

まぁ、今後色々と役立つ物ですので。

帰宅して、家の者に「定額給付金は、笛の代金の足しにする。」と叫びますと。

「なんとまぁ、いつもおゆるい事をおっしゃる。」と返されて…。

もう、ず~と笑ってて、笛の話をしまくると、完全に無視され…。

あ~今度こそ、良いベストパートナーであって欲しいなぁ。

しかし、支出を抑えて、頑張ってお金貯めよう。

そう言えば、髪の毛もかれこれ半年切ってないなぁ。

ぼさぼさでも、我慢、我慢。

と、まぁ、いつも優先順位がダントツで笛なのです。

家族や、友人、知人から、怒られ、呆れられ…。

しかし、今日の出会いは幸せな事でした。

A先生、本当にありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

音のバランスって。

先日、風邪気味ながら地元お鯰様メンバーと練習しました。

「すいません。風邪をひいてます。」と伝えて。

「免疫力が高いので、大丈夫です!」と力強いお答を頂いて。

本当にお二人は、パワーが溢れてて、すごい元気頂けます。

いつものように、練習をしていて。

お二人のハーモニーが、少し気になる。

主旋律が、聞こえにくい。

よくよく考えると、笛を変えてからNさんの笛が良く鳴る様になって。

パワーバランスが、崩れたみたい。

前の練習用の笛は、Tさんがよく鳴って、Nさんは鳴り難くて、主旋律をTさんが吹いて。

バッチリでしたが。

ハモリのパートの人が、頑張りすぎると曲が変わってしまう。

私もよく、失敗しました。

4対1でも、ハモリの方がでかくなって、反省したなぁ。

1対1は、悲惨な結果だった…。

なので今は、ハモリの時は控えめ、控えめと心で唱えてます。

でも、Nさんの笛が良く鳴るのは、うれしい。

Tさんも、笛に慣れてきたら、又、良いバランスになると思う。

笛って、本当に御縁で。

練習を終えて、お話してたら、益々元気になりました。

ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風邪でも、笛を吹く楽しさと。

先日、くみこさんと練習をしました。

実は、私は、最近風邪をひいてしまい…。

お忙しいくみこさんが、お時間をさいて下さってるのに…。

鼻がつまって、のどがイガイガしてました。

笛を吹くのにもっとも最悪で。

鼻をかみ過ぎて、血ぃまで出るしまつ…。

のどが、かゆくて咳が出てはいけないので、のど飴をなめながら吹きました。

あさ~い息をして。

どうも、前回練習した新曲を、今度、デビューさせるおつもりで。

新曲の練習を重ねました。

太鼓の音、音程とか、色々とアドバイスを求められましたが…。

私は、本当にざっくりしか解らなくて…すいませんです。

今回から、以前購入した「朗童」さんの笛を使わせて頂こうと。

高音が、よく鳴る笛なので。

気持ち良く吹いてました。

あ~なんとか形がつかめたな。

新曲の導入部分を、アレンジしても良いとの事で。

イメージをふくらませて…。

なんか、ひろ~い、荒涼とした大地が見えて。

風が、ざざざ~と駆け抜けて。

ふふふ。楽しそう。考えよう。

後、「昼ごもり」の一人バージョンの合わせ練習をして。

私は、本当にざっくりしか太鼓を覚えないので、どうも頭の拍をもうお一人の方のパートでとってたらしい。

どえらいのびのびの笛になり、ずれた。

ショォック!

あかん、あかん、仕切り直して修正だわ。

体調を整えて、自主練しないと。

くみこさんとお話して、私はどうも太鼓の笛のとらえ方が違うみたいで。

カチッと覚えると、本番で裏切られた感が強くなるので、ぼんやりと覚える。

お知らせのとこだけ、わりかしキチッと覚える。

まぁ、太鼓が叩けないからかなぁ。

お鯰様メンバーの皆さんに、どうしたら全く自分が叩いた事の無い曲の笛を吹くのを理解して頂けるかな。

ぼんやり作戦では、ちょっと厳しいかな。

う~ん。

又、悩もう…。

充実した練習でした。

くみこさんは、私は風邪では無く、花粉症だと言われますが…。

さて、どうでしょうか…。怖い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五穀豊穣を祈って。

先日、近くのお宮さんのお祭りのお手伝いをしました。Okajinnjyakinen_honndenn

祈年祭です。

今年一年の五穀豊穣を祈るお祭りです。

ひっそりと行われるこのお祭りも、大好きです。

とても良いお天気で。

残念ながら、お祭りが終わってパチリしたので、飾りが有りません。

今回のお手伝いは、準備少々と、祭典楽です。

楽人の笛方さんお二人とも体調を崩されていて。

風邪と、花粉症です。

花粉症の方は、タオル片手に演奏です。

なので、音取り以外は、主管させて頂きました。

まぁ、相変わらずのアレンジききまくりで、迷子になりましたが…。

どうか、豊作で有ります様に。

拙い音色ですが、心を込めて吹かせて頂きました。

まだまだ、頑張らないと恥ずかしい事です…。

境内に、春を感じる紅梅が美しくてパチリしました。Okajinnjuakinen_koubai

まだまだ寒いけど、確実に季節は、進んでるんだな。

万葉の昔は、花見は梅だったそうで。

桜も華やかで素敵ですが、梅の凛とした奥ゆかしい風情も大好きです。

お宮さんを出たところの白梅が素敵で、こちらもパチリ。Okajinnjyakinen_hakubai

気持ちも清々しく、お花見も出来ました。

やっぱり、静かなお祭りも素敵だな。

このお祭りに、感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽しい時間は、あっと言う間で。

先日、近くのお宮さんで雅楽をお稽古していた皆さんとお食事しました。

笙のOさんは、今月末にはもう東京へ行かれるので。

久し振りに、A先生にもお会いできました。

後、笙のMさん、Oさんも御無沙汰で。

琵琶湖がきれいに見えるレストランで、ランチをよばれました。Biwako_nagame

雅楽に対しての色んな悩みを、OさんとA先生にご相談して。

温かいアドバイスたくさん頂きました。

おしゃべりは尽きること無くて…。

お食事あと、A先生とMさんお勧めの「御所人形展」をOさんと見に行きました。

近くの佐川美術館です。Biwako_sagawa_ezosika 面白そうな、蝦夷鹿のオブジェをパチリ。

入口すぐの「草刈童子」の目力するどい迫力に怖くて。

そりゃぁ、疫病も逃げてくよなぁ。

以外と大きい人形達に、びっくり。

Mさんお勧めの「御所レンジャー」は笑わせて頂きました。

あ~これいいなぁ、等とお話して。

後、地下の陶器の展示場は、閑散として、薄暗くて怖かったです。

しかし、ちょっと広場みたいな所が在って、雰囲気が良くて笛を吹きたくなる。

Oさんも、笙をイメージしてエア笙を吹いておられる。

又、いつかOさんと演奏出来る日が来るといいなぁ。

いつも、励まして頂いてばっかりでした。

楽しい思い出にひたりつつ。

Oさんなら、東京でも素敵なお仲間をたくさん作られるだろうなぁ。

楽しい時間は、本当に早くて。

幸せな気持ちに感謝して、帰りました。

雅楽、やっぱりやめられないか…。

踏ん張らねば!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »