« スペシャル級の浦島太郎の雅楽練習は…。 | トップページ | 笛を愛する心が、深まる一日でした。 »

童心にかえって、わくわく。

童心にかえって、わくわく。

先日、地元お鯰様クラブの練習をしました。

結構たくさんお話してしまいながらの練習をして。

音出し、指の動き、曲を吹いて行きました。

4月に、お二人が所属されておられる太鼓チームの演奏で、笛を吹けたらとの事で。

この日も、吹いている内に、なんだか盛り上がって、前に使っていた練習用の笛も久し振りに吹いたりもしました。

練習後、いつもの楽しいお茶タイムです。

その時、Nさんが持って来て下さったお菓子が、あんまりにも面白くて、パチリしました。

黒糖がきいているお煎餅に、和紙で包まれた、ミニ玩具が入ってるんです。

なんか期待した、民芸品みたいなのは無くて、ちょっと現代依りなのは寂しかったけど…。

童心にかえって、わくわくして、バリバリ食べました。

Nさん、ありがとうございます。m(_ _)m

Tさん、いつも美味しい珈琲ありがとうございます。m(_ _)m

なによりも、楽しい時間をありがとうございます。ヽ(´▽`)/

|

« スペシャル級の浦島太郎の雅楽練習は…。 | トップページ | 笛を愛する心が、深まる一日でした。 »

びわ湖お鯰様クラブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 童心にかえって、わくわく。:

« スペシャル級の浦島太郎の雅楽練習は…。 | トップページ | 笛を愛する心が、深まる一日でした。 »