« 下見のつもりが、美味しく満腹になり…。 | トップページ | 晴天に恵まれて、春季大祭♪ »

松明に、太鼓と鉦が鳴り響く春季大祭の宵宮にて♪

先日、いつもお世話になってますお宮さんの春季大祭の宵宮の祭典に、ご奉仕させて頂きました。

いつもこのお祭りで、春が来たなぁ、、、と実感します。

幻想的な暗さの本殿で、宵宮祭が行われます。

Haruyomiya_honden

今年は、氏子さんの奉納された提灯の灯りで、ちょっぴり華やかでお祭りムードが高まりました。

私は、献撰のみ楽を奉奏させて頂きました。

秋祭は、撤撰もありますが、春は松明行列の渡りこみがありますので。

訳ありまして、今回は和琴ではなくて、龍笛を吹きました。(^-^;

一人で吹く、どソロです。

慣れた曲ですが、緊張したなぁ…。

ものすごく、神秘的で、笛の音が響き渡ります。

遠くでは、あちらこちらの字の太鼓と鉦が響いて。

うっとりします。

無事に祭典を終えて、ほっこりしていたら、一番の字が太鼓と鉦を鳴らして入って来ました。

Haruyomiya_daima

こうなると、もう、すごい音で、しゃべるのも、怒鳴らないと聞こえません。

ほとんど灯りの無い境内で、松明が本当に美しいです。

各字の太鼓と鉦は、お互い共鳴し合って響いてきて、不思議な気持ちになり、別世界に心が飛んで行く様でした。

Haruyomiya_taimatu

渡りこみが終わって、また、各字の会所に戻って行かれます。

皆さん出て行かれると、なんだか、一番寂しくなると言うのか、夢から覚めた気持ちで。(´・ω・`)

次の日は、御祭り本番なんですが…。

この宵宮は、いつもなんか終わって欲しくないと言うのか、しんみりします。

|

« 下見のつもりが、美味しく満腹になり…。 | トップページ | 晴天に恵まれて、春季大祭♪ »

雅楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松明に、太鼓と鉦が鳴り響く春季大祭の宵宮にて♪:

« 下見のつもりが、美味しく満腹になり…。 | トップページ | 晴天に恵まれて、春季大祭♪ »