« 改めて呼吸法を考えました…。 | トップページ | 秋の奉納演奏に向けての練習は…。 »

余韻2010:「波紋」in Kyotoに行って来ました♪

先日、京都の木屋町に在るUrBANGUILDと言うライブハウスで開催された、渡辺薫さんの「余韻2010」を、聴きに行って来ました。happy01

二日間公演の一日目です。

わくわくもしてまして、用事をキャンセルして、早目に向いました。

なんせ、方向音痴と言うのか、明後日の方向によく行って迷う性質なので。sweat01

案の定、ぐるぐる回って、訳が分かんなくて。typhoon

パソコンの印刷が苦手で、地図を手書きしたのが悪かったのか…。weep

交番のお世話になり、めっちゃ親切に教えて頂いたのに、、、。

また、迷い、どうしたものかと悩んでたら…。bearing

笛の音がするぅ~~~~!!happy02

音の方向へ走ると…。run

Hamon_yobikomiensou

渡辺さんと、ダンスのタマンゴさんが呼び込み?投げ銭?路上ライブをしていて。

無事にたどり着けました。ヽ(´▽`)/

渡辺さんにご挨拶して、会場へ。

ワンドリンク飲まないといけないので、アイスチャイを注文しました。wink

Hamon_chai

しばらくすると、京都の篠笛サークルの方々と合流して。

開演前は、こんな感じで。

Hamon_honbanmae

舞台は、こんな感じで。

Hamon_butai

渡辺さんが、開演前に私たちの席へ来られて、お話されて。happy01

「そろそろ始めましょう。」と、舞台へ。

え~!!すごい自然体やん!!w(゚o゚)w

私なら、開演前袖幕で、うぇっ!うぇっ!と、絶対えずいてるなぁ…。coldsweats01

とにかくすごいライブでした。(゚0゚)

出された音に、反応してプレイヤー達が、紡いで楽曲にしていく。

幻想的で、異次元の世界に入ってく様で。

渡辺さんの笛は、するどく太くずんっと身体に響きます。

ボーカルの松田美緒さんの声は、心地よくて心にさ~っと溶けて、細胞まで沁み渡る。

鳥肌が立ちました。

和太鼓、ギター、アコースティック・ベース、ドラム、全てのプレイヤーの方々の演奏に感激して…。

でも、一番目も耳も奪われたのは、ダンサー・ボーカルのタマンゴさんのタップダンスでした。

即興演奏に、一番天真爛漫???にパワフルに踊っておられて。

すご~いと、ため息がもれて。happy02

お面をつけた踊りは、衝撃を受けました。happy02

休憩中は、こんな感じで。

Hamon_kyukei_2

10分間の休憩中も、渡辺さんは、様々なお客さんとお話して、私たちのところにも来て下さって。

即興演奏のどきどき感、スリル感をお話して。happy01

二部は、一応形の出来ている楽曲を、今回のプレイヤーで、アレンジして演奏されました。

アンコールも!!

「もう、いいでしょう。」と言う渡辺さんが、なんか素敵で。

渡辺さんが、ライブ中、太鼓も叩かれて、不思議なくらい、土くさくて、これぞ和太鼓って感じで、びっくりしました。

ものすごく、土くさい派大好きな私は、嬉しかったです。

舞台芸術・プロデュースのローゼンさんの陶器のオブジェをパチリして。

Hamon_obujye

テーブルに飾ってて、このにょろってるのが愛らしくて。(*^-^)

摩訶不思議な映像の舞台演出、楽しかったです。ヽ(´▽`)/

約2時間半のライブを終えて、渡辺さんにご挨拶して帰りました。

結構なお時間で、また、三条の駅に向って走りました。run

でも、楽しくて楽しくて、テンションが異常に高かったです。happy02

また、次回公演が有れば、是非行きたいです!!

|
|

« 改めて呼吸法を考えました…。 | トップページ | 秋の奉納演奏に向けての練習は…。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1057799/36601686

この記事へのトラックバック一覧です: 余韻2010:「波紋」in Kyotoに行って来ました♪:

« 改めて呼吸法を考えました…。 | トップページ | 秋の奉納演奏に向けての練習は…。 »