« 八幡堀まつりで吹く笛は…二日目♪ | トップページ | 月を眺めて吹く笛は…。 »

表現するものが見える大切さを感じて。

先日、お世話になってる京都の篠笛サークルの練習に行ってきました。

正直、ばたばたしてて身体はガタピシでしたが…。

老体に鞭打って、参加しました。

10月、スケジュールが合わなくてお休みするのと、雅楽会の定期演奏会のご案内もしたかったので。

笛も吹きつつ、お話に花が咲いて。

このサークルの素晴らしいのは、明確に演奏したいスタイル、目標が定まっているところで。

お世話役員のSさんが、指導から提案やら、みんなをぐいぐい引っ張ってて。

阿波踊りに、感銘を受けておられて、踊りとお囃子とを融合させてストリートで演奏したいそうです。

今年の夏は、メンバー有志で徳島の阿波踊りの日帰り弾丸ツアーに行かれてました。

私も、来年は行ってみたいなぁ。

このサークルさんは、ものすごく勉強されてて、各地のお祭へお囃子を聴きに行かれてます。

私も、びわ湖お鯰様クラブをどういう演奏形態に持って行くのか、考えます。

今は、のんびりゆったり楽しく笛を吹いてこう、が、モットーだけど。

より、面白いわくわくする演奏もしてみたいなぁ…。

季節を感じて、美しい景色を愛でて、笛を楽しみたいし…。

ふ~…。

阿波踊りと言えば、私の母親は徳島の人間で。

でも、徳島市内では無いので、私は子供の頃、田舎に帰っても、阿波踊りを見たことがほとんど無かったな。

地元の夏のお祭で、ちっさい連のを見た記憶がうっすら位。

母親は、民謡教室で阿波踊りだけは、誉められてるらしい。

不思議なのは、笛のお仕事で、即興でお三味線とファンファーレを演奏する様急に言われて、ちゃんかちゃんかとお三味線の音を聴いてたら、自然と笛のメロディーが…。

「阿波踊りみたい~♪」と共演者の方々から言われました。

少~し、阿波のDNA有るんかな。

私は、阿波と言えば古狸さんの方かな。

|

« 八幡堀まつりで吹く笛は…二日目♪ | トップページ | 月を眺めて吹く笛は…。 »

横笛日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 表現するものが見える大切さを感じて。:

« 八幡堀まつりで吹く笛は…二日目♪ | トップページ | 月を眺めて吹く笛は…。 »