« わくわくとどきどきの発表会 その① | トップページ | 逃げてはいられません、頭を雅楽モードに! »

わくわくとどきどきの発表会 その②

先日の発表会で、私たち生徒の演奏後は、キース先生のライブでした。

スペシャルゲストは、中村武文さんで、ディジュリドゥとパーカッションなど演奏されました。

23_hajimari

キース先生は、全ての教室の生徒の演奏を助けられてて、大変そうでしたが、ライブ演奏が始まりました。

みんな興奮が冷めず、わくわくが頂点に!

23_kahon

キース先生のカホンは、本当に良い響きで。

音が、がつっんと通ってくる。

中村さんのディジュリドゥとカホンの響きが、ライブハウスを駆け抜けて。

23_hureemudoramu_2 

これは、フレームドラムの演奏で。

中村さんが演奏している楽器は、名前をまた忘れてるなぁ…。

「びぃよぉぉ~~~ん♪びぃよぉぉ~~ん♪」と鳴り、フレームドラムのリズムと不思議な音の世界で、妙に聴き惚れて。

23_pianika

これは、ピアニカをキース先生は吹かれてて。

七変化みたいに、色んな楽器を演奏されます。

みんな一杯よばれてて、色んな掛け声がかかって、盛り上がってます。

私も、長~い帰り道が無ければ飲んでるのになぁ…残念。

23_taburatuka

ラストの曲は、タブラッカを演奏されてて、めちゃめちゃノリの良い曲で。

アサラトも入って。

くみこさんに聴かせてあげたいなぁ…。

曲の間奏部分?で、観客の皆さんを3パートに分けて手拍子で参加することに。

私も、どんくさいながら、ぱちぱちぱぁちっちっ?みたいなん叩きました。

わぁわぁきゃぁきゃぁ、ボルテージは最高で、終わりました。

いっぱい曲の説明とかして下さって、楽しいライブでした。

みんなパーカッション好きが集まってるので、ノリがいい、いい、南国みたい。

まぁ、私みたいな、いけてないのもいますが…。

アットホームな温かい、楽しい発表会でした。

中村さんがキース先生のことを「キースは、本当に面倒見が良い。」とおっしゃられて。

本当に、そう思います。

楽しかったなぁ…。

ちょっとほっとして、ちょっと寂しい、ぽかっと穴が開いてしまうなぁ…。

しかしながら、しばらくカホンはお休みして、さぼってた雅楽モードに頭を切り替えて。

う~ん、頑張ろう!

|

« わくわくとどきどきの発表会 その① | トップページ | 逃げてはいられません、頭を雅楽モードに! »

趣味」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: わくわくとどきどきの発表会 その②:

« わくわくとどきどきの発表会 その① | トップページ | 逃げてはいられません、頭を雅楽モードに! »