« 京都伏見歴史散策~城南宮 | トップページ | 源氏物語の女性をいける、いけばなパフォーマンスで吹く笛は。 »

京都伏見歴史散策~様々な旧跡地と妙教寺

先日、京都の篠笛サークルの皆さんと京都の伏見へ歴史探訪の散策へ出かけました。happy01

城南宮を出て、淀の妙教寺へ歩いて色々巡って行きました。footfoot

13_jyoyatou

これは、常夜灯です。

その昔、子の辺りに薩摩藩邸が並んでたそうです。

13_koedabasi

これは、古戦場跡の小枝橋です。

13_akinoyama

秋の山、薩摩軍が大砲を設置したところです。

グランドで、少年野球が練習してたり、めっちゃのどかな現在です。

13_tobahusimigekisentouzu

鳥羽伏見方面激戦闘図が公園に在りました。

ここでも、Tさんから色々解説をうかがう。

幕府軍の京都見廻り組のかなり勇猛果敢な兵士が、頑張ったけど、ぬかるみに足を取られて、官軍に鉄砲でやられてしまったそうで。

現在は、子供たちがキャッキャッ♪遊んでますが。

13_imadegawakikusui

常高寺に在る石碑です。

ここで、幕府軍は、かなりがたがたになってしまったそうです。

車通りの激しい、町中にひっそり在ります。

13_tobanoooisi

堤防沿いに出ました。

鴨川と桂川が合流してるなかな。

謎の鳥羽の大石を眺めて。

ここからかなり歩きました…。

13_tougunsensinohi

戊辰東軍戦死の碑、裏にお墓も在るみたいです。

まだまだと延々歩いて。

13_tougun_ohaka

かなりひっそりとした東軍の兵士のお墓です。

13_myoukyouji_kane 

まだまだ歩いて、ようやく淀の妙教寺に着きました。

13_myoukyouji_gojyushoku_2

御住職から、お話を聞きました。

ものすごく、城南宮の宮司さんといい、お話がお上手で楽しい!

13_myoukyouji_yodojyouhunaizu

これは、淀城府内図で説明用に原本をコピーして、貼り合わせた物です。

ここからは、戊辰戦争で薩摩軍が誤って打った大砲がこのお寺を貫通した様子を見させて頂いた、写メです。

13_myoukyouji_taihou_ihai_iriguti 

この位牌の中から飛び込んできた。

13_myoukyouji_taihou_kantuhasira

柱を貫通!!

13_myoukyouji_taihou_tomatutakabe

柱に衝突して、カーブして、この壁の色が新しいところに当たって止まったそうで。

13_myoukyouji_huhatudan

不発弾で、これが弾丸で。

私は怖くて触らなかったけど、重いそうです…。

13_myoukyouji_taihou_iriguti_sotoka

お寺の外の壁、ガラス部分が貫通跡です。

御住職から、興味深いお話をたくさん聞いたらもう外は日没を迎えてて。

13_myoukyouji_iriguti_2

内容の濃い歴史散策に、一同感激で。happy02

またまた、お話が盛り上がり。

篠笛サークルなのを忘れそうでした。

皆さんは、伏見桃山で一杯呑みのお疲れさん会に行かれました。

私もめっちゃんこ行きたかったのですが、次の日が演奏で、かなり早朝に起きないといけなくて、断念しました。weep

このサークルの皆さんは、粋に楽しむということに本当にたけておられて、いつも楽しませて頂いてます。

素敵な一日でした。ヽ(´▽`)/

しかし、寄せる年波に負けて足はがたがたでした。sweat01

頭は、ぼ~っとするし。

身体、鍛えないと楽しめんなぁ。と、反省。ヾ(_ _*)ハンセイ・・・

Tさんを始め、城南宮の宮司さん、妙教寺の御住職さん、サークルの皆さん、ありがとうございました。m(_ _)m

幕末、維新の歴史、ちょっと勉強しようと思います…。

|
|

« 京都伏見歴史散策~城南宮 | トップページ | 源氏物語の女性をいける、いけばなパフォーマンスで吹く笛は。 »

神社・仏閣お参り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1057799/37707687

この記事へのトラックバック一覧です: 京都伏見歴史散策~様々な旧跡地と妙教寺:

« 京都伏見歴史散策~城南宮 | トップページ | 源氏物語の女性をいける、いけばなパフォーマンスで吹く笛は。 »