« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

温かい和太鼓の響きに感激で。

昨日、大阪の東成区民センターで開催されました、鼓娚で一緒に活動させて頂いておりますまるこさんのソロコンサートに、くみこさんと行かせて頂きました。

恐怖のゴールデンウィーク初日、3時間前に集合出発したのに、大大大遅刻…。

大渋滞の上に、方向音痴な私のナビで迷い、小一時間のロスで…。

大阪に住んでたのになぁ、ポンコツナビやで。

くみこさん、すいませんでした…。

実は、最後のチャリティ演奏のリハに出る予定だったのに、開演30分前に到着で。

あわてて、受付の方にお願いして、鼓娚のライブの簡易フライヤーをプログラムにはさませて頂いたりで、ばったばったで、コンサート開演。

Marukosan_sorokon_mc

まるこさんがリーダーをされておられる鼓鐡さんの熱演も素晴らしく。

まるこさんのオリジナル曲が、波の様にどんどん広がりその世界へ皆さんを連れ去ってました。

一部ラストは、初めて聴くまるこさんの篠笛演奏も有りで、なんとも豪華で。

二部も、すご~いボリュームで、まるこさんの「睡蓮」は、興味深い楽曲で。

Marukosan_sorokon_suiren

私も昔、クロードモネの「睡蓮」のおっかけをしてて、フランスのオランジュリー美術館へ行き、大号泣した記憶が有りまして。

あ~、まるこさんはこんな風に感じられたんだぁ。

圧巻のソロ「おどる大地」は、感動で。

Marukosan_sorokon_odorudaiti

ひたむきに和太鼓へ向うお姿が、じ~んとくる。

そして、鼓鐡の皆さんとの息ぴったりで、こちらも思わず温かい気持ちになる演奏を聴いて…。

Marukosan_sorokon_kotetusan

素晴らしい、ソロコンサートでした。

欲を言えば、もっともっとまるこさんのソロ、聴いていたかったかな。

色んな可能性に満ち溢れておられて。

Marukosan_sorokon_miyake

お生徒さんのリクエストの三宅、私も、まるこさんがトラディショナルを叩かれるのが大好きで。

嬉しかったです。

今回、チャリティ演奏でご一緒させて頂いた、和太鼓奏者の河原崎さん、奥様、アッコマンさん、控室でのお話で、めっちゃ笑わせて頂きました。

河原崎さんは、私が大阪のチームにお世話になってた頃、和太鼓フェスみたいなのでゲストに来られてて、担ぎ桶で素敵な演奏を聴かせて頂いたことが。

感激ですねぇ~、そんな方とお話出来て。Marukosan_sorokon_kanatachan

まるこさん、感謝です。

まるこさんが、とってもたくさんの方々に愛されてるんだなぁ、と、しみじみ分かるコンサートでした。

可愛い愛息子、奏太ちゃんもいつか親子共演されるのかな。

うきうきと幸せな気持ちで、帰ろうとしたら…。

ポンコツナビ連続で、渋滞も無いのに迷いに迷い、へとへとで滋賀県へ。

あ~、この薄暗い近江の地元がやっぱりいいなぁ、落ち着くなぁ。

くみこさん、ごめんなさい、運転本当にご苦労さまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

熱~い太鼓打ちさん達との出会いは…。

先日、鼓娚でお世話になってます、まるこさんが代表の和太鼓集団鼓鐡さんの練習場へ、訳あってくみこさんと行って来ました。

鼓鐡さんの練習後で、皆さん熱気がすご~い。

まるこさんのソロコンサートの最終練習で、追い込みかな。

そして、少し見学させて頂いて。

24_renshu_1_2 

春太さんのアッコマンさんにも、初めてお会いしました。

鼓鐡さんとの合同コンサート、見に行かせて頂いてて、舞台で見てた方が身近におられる不思議を感じて。

素敵な方でした。

24_renshu_2

鼓鐡の皆さんも素敵な方達で。

皆さん、ものすご~く和太鼓を愛されてるなぁ、その思いが伝わってきて。24_shuugoushasin

太鼓打ちでは有りませんが、感激。

記念の集合写真も撮らせて頂きました。

練習後、まるこさんの愛息子の奏太ちゃんが、まるこさんの奥様と来られて。

可愛い~、可愛い~。

太鼓をばんばん鳴らしてる姿を、生で見られて幸せ。

隙を見て「おばちゃんが抱っこしたるぅ~♪」と、強引に抱っこに成功。

泣かれる前に、ママのところへ。

ふふふ、可愛いな。

明日は、いよいよ、まるこさんのソロコンサートです。

ご成功、お祈りしています。

もちろん、見に行かせて頂きます。

楽しみだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

可愛いお鯰様の成長に感激で。

先日、可愛いお鯰様クラブの練習をしました。

演奏会に向けて、こちらも曲を絞り込んでいきました。

四季の童謡メドレーの楽曲も、ようやく決まり、吹きこんでいく。

なかなか難しい運指の曲でも、一生懸命付いてきてくれる。

ひっかかる部分も、い~っとなるほど、分解して繰り返し練習して。

集中力が、始めた頃よりものすごく持つ様になってて。

じ~んっとしました。

もう、中学生だもんね。

学校のお話を聞きたかったけど、今日は時間の都合で、がんがん練習して。

「独楽が舞う」は、苦戦されてたなぁ。

後、もう少しだなぁ。

前回練習した部分は、完璧で、びっくりしたけど。

太鼓の伴奏を入れて、本番に向けていかないとなぁ。

でも、めっちゃんこ楽しみ。

わくわくする。

演奏会で、素敵な竹の音、響かせてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

当たり前の毎日の積み重ねに感謝。

先日、知らない間に、歳をとってました。

無事に、です。

ありがたいことです。

色んなこと、考える歳にまたなりそうです。

心身共に老い朽ちていく毎日ですが、生きているので、少しでも色んなことを頑張らないとなぁ。

Niji

先日、ふと、出先で虹を見て。

なんとも嬉しい気持ちで、いっぱいになる。

笛を吹かせて頂けるのも、周りの皆さんの笑顔が有って、始めて吹ける。

そして、自分を取り巻く環境のおかげで、吹かせて頂ける。

いつまで吹けるか分からないので、吹ける今日の今の全てに感謝して。

活動していきたいです。

余談だけど、誕生日の日に家の者が「ケーキ、買ったろか?」と。

珍しい~、まぁ、私が、イベントの度にケーキ、ケーキ、とうるさいからか…。

「ごめんなさい、出かけます…。」と。

「そ、じゃぁ、ええわ。」と。

家の者の心、私知らずってなことで、反省です。

昨年は、思うこと有って家にこもった誕生日だったのですが。

毎年、いい日なのか、演奏やら用事やらで、ほとんど家にいないなぁ。

友人のOさん、Aちゃんのおめでとうメール、離れている分、思いが嬉しかったな。

歳をとるのが、あんまし嬉しい歳では無いけど、あ~無事に誕生日をむかえられて、ほっとしてます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

演奏に向けてのお鯰様クラブの練習は…。

なんともブログを更新することが出来ない毎日で…。

先日、栗東のさきらの練習室で、びわ湖お鯰様クラブの練習をしました。

今度、栗東にご鎮座まします大宝神社のお祭で、くみこ社中が出演されて、その中に、お鯰様クラブも参加させて頂くことに。

5月4日のお昼過ぎ位だそうで、また、お時間有れば、ご参拝頂けたらなぁ、と思います。

お鯰様クラブの笛を楽しむ演奏会も企画中で、その演目も兼ね練習しました。

後、普段バタバタと練習してましたが、この日は、甲音をちょっと音出しで頑張ってみました。

口の力の入れ方や、吐く息の出し方とか、唄口へのあて方とか。

後は、怒涛の楽曲練習で。

長~いこと、たくさんの曲、吹いて頂きました。

わぁ、こんなにレパートリーが増えてるんだぁ、と、感激。

このお鯰様メンバーは、太鼓も、もちろん叩かれてますが、メンバーのNさんが、江州音頭の音頭取りをされてて。

舞台でも、披露して頂こうかと。

太鼓も、鉦も、掛け声も、全員で振り分けられて、すご~いなぁ。

楽しみだなぁ。

江州音頭は、いつ聴いてもいいなぁ~、と思います。

実は、踊れないんだけど…。

笛も、江州音頭も、楽しみです。

後は、くみこさんと打ち合わせて、順番を決めるだけかな。

頑張らないとなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

教室後のおしゃべりが楽しいカホンは…。

今月は、なんとかカホン教室へ行くことが出来ました。

なかなか、フラメンコの叩き方に苦戦中ですが…。

アップ、ダウン、掴んで、離す、手のひらは付けて。

ちょっと考えると迷路に。

みんなでベースのリズムを叩いて、ソロを一人ずつ入る…。

なんや、よう、わからんですが、べちんべちん叩いてます。

キース先生のお手本が入ると、自分のベースがどっかへ飛んできそうです…。

なんと、先日、ようやくマイカホンを購入。

叩きこんで下さいね、と、製作者の方から。

叩きこめるんやろうか…。

取りあえず、デビューは、地元お鯰様メンバーとの舞台かな。

それまで、こつこつ自主練習やな。

このカホン教室後、Yさんや、Tさんとお話するのが楽しい。

お二人とも色んなことされてて、興味深い。

この前は、Tさんと、教室の会場のお店の店員さんが、鉄が大好きとのことで。

Yさんに「わかる?」と言われ。

実は、鉄製品に、はまったことが有って。

和ろうそくのしょく台を購入したり、鴨居にぶら下げるお猿のひっかけとか、アフリカの動物もんとか、集めてました。

好きが高じて、鉄の廃材のいい感じのを集めて、工場の作業員さんに溶接してもらいオブジェを作ったことも。

でも、難点は重さで。

引っ越しを繰り返してたので、これはしんどいな、と。

な~んて、面白話に。

色んなおしゃべりは、やっぱり楽しいなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

楽しみな雅楽は…。

このところ激しくバタバタしていまして、寄せる年波にはキツイことで。

若い頃は、もっとガンガンいけたんだけど。

先日、お世話になっています雅楽会の合奏練習に行ってきました。

今回は、篳篥さんがオールゼロで、まぁ、管弦だけ練習しました。

1回目は、琵琶とお琴と笙と笛で。

2回目は、な~んと会長が篳篥を吹いて下さいました。

2年ぶりだそうで。

会長の持ち管は、笛なんだけど、篳篥も学ばれてたそうで。

篳篥が入るのと、入らないのと、楽の感じが違うなぁ、と、皆さん改めての感想で。

ほっこり雅楽の練習しました。

笛方チームのリーダーでも有り、いつもご指導頂いてますHさんに、「主管どう?」と、言われ。

「心の準備が…。次回、挑戦させて下さい。」と、いつものしどろもどろに…。

あ~、この練習不足があかんねんなぁ、と、反省…。

定期演奏会のうた物の歌詞が、芝先生から届いたそうで、見せて頂きました。

なんかユーモアも有って、面白い歌詞で、どんな曲になるのかとても楽しみです。

楽しい練習でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

桜の花びらに思いをのせて…。

先日、近くのお山にお花見に行きました。

昨年から、家の者とお花見はここで。

Oyamanosakura

美しいです。

Oyamanosakura_eda

眺めている間も、はらはらと桜のはなびらが舞って。

この儚い花びらの一枚一枚に、色んな思いが重なって。

美しい桜を眺められる時間に、感謝です。

今回も、こっそり笛を吹こうと忍ばせてたのですが…。

思いのほか人出が、昨年より多く…。

けっこうシートを広げて、くつろぐ方が多くて。

ご迷惑になるといけないので、断念。

来年は、ほとんど人気のないお宮さんの桜の下で、こっそり笛を吹かせて頂こう。

Oyamanosakura_sitakaramitazu

飽きることの無い桜に、お別れして、帰りました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

なんとも中身の濃い一日でした。

昨日は、くみこさんと、6月に鼓娚のライブをしようと思い会場を見に行きました。

京都のお寺さんです。

ひょんなご縁で、ご住職さんと出会いまして。

お庭も美しくて、雰囲気の優しい感じに、くみこさんも喜んで下さって。

ご住職さんは、音楽に詳しくて、たくさん楽しいお話をして頂いて。

あ~楽しみです。

頑張らないとなぁ。

お寺さんを後にして、くみこさんは、ジャンベのレッスンへ行かれるとの事で。

「な~な~、ジャンベやらへん?」と、前からお誘い頂いてましたが…。

「私は、打楽器が苦手ですので、ご勘弁を。」と。

でも、興味は有るので見学させて頂きました。13_jyanbe

ジャンベ奏者の佐藤健志さんとおっしゃる方が講師で。

この佐藤さんの主催された音楽祭を以前見に行って、演奏を聴かせて頂いたことも有りで。

基本から、なんとも難しいこととか、レッスンは進んで。

私は、なんか、くみこさんの保護者みたいに隅っこで見てました。

「叩かへんか?叩かへんか?」と、何度もくみこさん。

指をこれ以上酷使したくないので。

カホンすら、やばいなぁ、って思ってるのに。

「カホンは、板やろ、ジャンベは皮やで。」と…。

私が、くみこさんに和太鼓習ってた時の気の抜けた姿勢を、ご存知じゃないですか。

と、まぁ、2時間のレッスンは終わり…。

楽しくて超ご機嫌のくみこさん。

佐藤さんも、ものすごく太鼓を愛しておられて、レッスン後も熱くお話に花が咲いて。

素敵な方でした。

ここにも、太鼓打ちの熱~い人がおられました。13_amaimon

いつか、鼓娚と共演出来たらいいなぁ、と、くみこさんともお話しました。

最後、頭に糖分を…と、甘いもん食べました。

張り切って、ミニパフェとケーキ頼んで。

美味しいんだけど、さすがにボリュームが…。

今日は、色んな面白い方々と出会い、お話が出来てたくさん刺激を頂きました。

私も、頑張って笛を練習しよう。

少しでも、良い音色を響かせたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

人生の大大大先輩に支えられて。

先日、昨年からお世話になってます文化協会の総会に出席しました。

芸能発表部門の席に座って。

回りは、日本舞踊や民謡の踊りのサークルの代表の方々で。

う~ん、素晴らしい、人生の大大大先輩のお歴々で。

母親より、歳上の感じかな。

皆さん社交的な方ばかりで、楽しい。

「あら新理事さんは、どなた?」

「ご挨拶に行って、お顔を見てくるわ。」

「あの方なら、適任よねぇ~。」

なんて、色々と教えて下さる。

ですが、高齢化で文化協会を去る方や、健康上の理由で去る方もおられて…。

私が、まだ、若い位かなぁ。

「私は、この文化協会発足当時からお世話してるのよ。」と、踊りの先生が。

今は、自転車に乗れないのでタクシーで来られてるそうで。

人生の大大大先輩達に支えられて、この町の文化協会は維持されてるんだなぁ。

芸能や芸術や交流も。

私は、この大大大先輩方のお歳になった頃、笛を吹いてるんかなぁ。

少しは、社会貢献出来てるんかなぁ。

う~ん、頑張らないとなぁ。

余談ですが、隣に座られてた方に、「大津絵サークル」のお誘いを受けて。

絵は、大好きだけど、絵の決まり事を守られない性質だしなぁ。

でも、伝統の絵も、学びたい気がするなぁ。

楽しい、総会でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

素敵な太鼓の音が響くお宮さんは…。

昨日、いつもお世話になってますお宮さんで、くみこさんが太鼓のお祓いをされました。

私も、隅っこで、参列させて頂きました。

本当に良いお天気で、ぽかぽか陽気で。

その前の日お参りした時より、桜が開いてました。

Taiko_oharai

本殿で、御祈祷後、太鼓が祓われました。

そして、くみこさんが奉納演奏されました。

Taiko_oharai_ensou

朱色が、とてもお宮さんに映えてて、美しいです。

Taiko_oharai_honden

太鼓の響きが、どこまでも広がってく様で。

秋の神恩感謝の奉納演奏が、とても楽しみです。

「豊かに、演奏しよう。」と、くみこさん。

「え、え、ええ…。」と、私。

正直、全く鼓娚の曲を練習していない私…。

申し訳有りません、と、心の中で神様に謝りつつ、吹きました。

清々しい境内地のご神気に、太鼓と笛の音が溶けていきました。

めっちゃんこ気持ちいいなぁ。

ありがとうございます。

撤収して、直会?かな、お昼ご飯を食べに行きました。

Taiko_oharai_naoraishokuji

新しく出来たカフェレストランでランチです。Taiko_oharai_naoraiamaimon

美味しいなぁ。

食後に、珈琲と、デザートもよばれました。

小さいホットケーキなんやぁ、美味しいなぁ。

そこでも、色んなお話をくみこさんとしました。

少しずつ、何か、出来たらいいなぁ。

幸せな時間を過ごせました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ようやく咲いた桜に…。

昨日、いつもお世話になってますお宮さんにお参りしました。

Sakurakaika_oyasiro

良いお天気で。

きらきらした日差しの中、桜が咲いてました。

Sakurakaika_eda

家の者の話では、朝はまだ咲いてなかったそうです。

ようやく春めいてきました。

今年の桜は、より一層儚く、可憐に見えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

新しい出会いの鼓娚の練習は…。

先日、栗東の道場で鼓娚の練習をしました。

企画しているライブに向けての練習(予定)と、今回は、私が以前お世話になってた大阪のチームのリーダーの方にご紹介して頂きました、佐伯さんと言う、お若い太鼓打ちの方を鼓娚メンバーの皆さんにご紹介して。

守山和太鼓フェスティバルで、鼓娚の雰囲気に合いそうな佐伯さんを、ちょっと強引にお誘いしまして。

ぐいぐい積極的に行動した私…怖かったやろうなぁ…。

まぁ、ここは、太鼓打ちさん達にお任せして…。

4_konanrenshu_uhoho

くみこさんオリジナルの鼓娚仕様の「うほほ」と言う楽曲を練習されてます。

お~、楽しそう。

私は、隅っこで、笛を自主練習してます。

最近はまってる「お座敷小唄」と言う、楽しい曲をつらつら練習して。

4_konanrenshu_yatai

なんかいい感じで、鼓娚メンバーの大好物のトラディショナルな練習も始まり「秩父屋台囃子」です。

楽しそうです。

4_konanrenshu_odoru 

そして、「これもいけるんちゃう?」と、くみこさん提案で「おどる…?」も、練習されてて。

佐伯さん、なんともいい感じで皆さんと練習されてて。

合間の休憩でも、みんなでお話しして。

まぁ、太鼓大好き太鼓打ちさん達の太鼓談義に、お話が弾んでて。

「ばち作るぅ~。」とか、「マラソンするぅ~。」とか。

盛り上がっておられました。

佐伯さん、遠いところに練習に来て下さって感謝です。

まるこさん、ソロコンサート前の超多忙な時に、参加して下さって感謝です。

色々と考えて皆さんをまとめて下さる、くみこさん、ありがとうございます。

私は、全く今回は鼓娚の笛の練習出来ませんでしたが、なんか楽しそうなお三方を見て、一人なんとも満足な気持ちで。

いつか、このお三方の鳴り響く和太鼓で、笛を吹かせて頂けたら最高やろうなぁ、と思い、自分も頑張ろうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

とても幸せな時間の雅楽講習会。

先日、お世話になっています雅楽会の芝先生の特別講習会に参加してきました。

二日間でしたが、ものすごく勉強になりました。

会場のお寺の庭の桜が、とても美しかったです。

Sibasebsei_koushukai_sakura

ふ~、と美しさに、ため息が出ました。

Sibasebsei_koushukai_sakuranoeda

わくわくどきどきで、一日目は、左舞の「鳥歌萬歳楽」を集中して学びました。

調子、遊聲、破、急での序吹きで終わる、めっちゃかっこいい楽曲で。

舞が付いたら、最高に幻想的やろうなぁ、と、うっとり。

芝先生のご指導を受けて、ますますと雅やかな気持ちで。

Sibasebsei_koushukai_omiyage

休憩で、芝先生の差し入れのお菓子を、食べるのがもったいなくて、思わずパチリ。

お家で、ありがたく食べました。

講習会後の懇親会で、ものすごく緊張したのですが、芝先生と少しお話をさせて頂けました。

芝先生の作曲の秘密なんかも聞けました。

お話の中で、無表情の雅楽では無く、ストーリー性が有り、表現する雅楽を追求されておられる芝先生に、末端の末端の末端の教えを請う生徒として、すごく感動しました。

感激で、感激で、その日は大興奮で、なかなか眠れませんでした…。

講習会の二日目は、管弦、右舞の高麗笛も習いました。

私は、いつも、講習会の時は高麗笛が良く鳴る。

芝先生のご指導の合間の雅楽にまつわるお話も、一つ一つが素敵で、聞かせて頂けて幸せやなぁ、と、しみじみ思いました。

今年は、もう、休んでばかりで、あかんかも…、なんて思ってましたが、やっぱり龍笛、高麗笛を吹きたいなぁ、と。

しかし、二日間の講習会で、最後、集中力が切れそうで、めっちゃ反省でした。

吹きこんでないし、バタバタな毎日で、大事な体力を残してなくて。

うんうんうん、やっぱり頑張らないとな!!

Sibasebsei_koushukai_niwanotanuki

講習会の帰りに、お寺の中庭のお馴染みの狸さんをパチリ。

相変わらず、え~お顔や。

「おまえ、しっかりせぇや。」と、励ましてくれてるみたい。

雅楽、何回も挫折しかけてるけど、気持ち引き締めて今年も頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

人生の先輩方にパワーを頂いて。

先日、またまたご無沙汰のカホン教室へ行きました。

相変わらず、???でついていけてなく、落ち込んでて。

でも、なんとなく楽しい雰囲気で。

いつも、ここの教室でご一緒させて頂いてます、Yさん、Hさんのものすごいパワーに、元気頂いて。

あかんねぇ、頑張らないと。

相変わらず追われる様な毎日で、頭がほとんど回ってないんですが。

たぶん、自分の能力以上なことしてるんだろうなぁ。

要領が悪いしな。

しかしながら、このカホン仲間のYさん、Hさん、地元お鯰様のTさん、Nさんは、人生の先輩方なのに、いっつも、ものすごくパワフルに、前向きに、日々生きておられる。

尊敬してます。

なまくらな私には、到底無理な、憧れの存在です。Ysanhsansansu

このパチリ写真も、カホン教室後、Yさんが、Hさんにダンスのアドバイスを受けてるの図で。

ストリートダンスみたいで、思わずパチリしました。

私も、キース先生もお先に失礼しましたが…。

素晴らしいなぁ、いきいきされてて、毎日を大切に過ごしておられて。

私も、見習おう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

祈り鳴らす鐘の音は…。

京都の寺町の矢田寺さんに、近くへ来させて頂く度にお参りしています。

苦難から救って下さるお地蔵様のお寺で。

Yaradera

ろうそくを灯して、お線香をたいて。

ここのお寺の鐘は、ご先祖様や御霊を冥土へ、お送り下さる鐘で。

六波羅蜜時さんは、お迎えする鐘だそうで。

お参りして、鐘を鳴らして、そしてまた、心静かにお参りしました。

鐘の音が、響いて、心の奥底まで響いて…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

なんとなく不甲斐ない自分に…。

このところバタバタとし過ぎて、頭が回らない。

歳のせいか身体の疲れもたまりやすい。

春先は、毎度毎度、気分が落ち気味で。

と、この様な、ダメダメ三拍子状態なのに、先日くみこさんと練習しました。

お忙しいスケジュールをぬってのお時間なのに。

お鯰様クラブの演奏会の企画を立てて、まぁ、私も演奏させて頂こうかと思い、これは練習しようと。

まず、選曲が絞り込めてなくて反省。

後、どの様な伴奏かのイメージが掴めてなくて反省。

あかんあかん、頑張らないとなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

勇気のいる浦島太郎でも楽しい講習会は。

先日、鳳笙・篳篥特別講習会の合奏練習に参加しました。

もう~、今年に入って初めての雅楽練習の参加で。

しかも、多先生や久恒先生が講師でお見えになられてる特別講習会で。

勇気がいるいるでしたが、振り絞りました。

龍笛の講習会がまだなので、???な楽曲も有りでした。

譜面もちゃんと用意してなくて。

でも、頑張って盤渉調の「輪台」と「越殿楽」を吹いて。

舞楽の左舞の「鳥歌萬歳楽」は、全く???でしたが、多先生が笛方チームのところに来られて、拍子をとって頂いて感激。

「ふわぁ~、すごい楽曲やなぁ。」と、これが正直な感想です。

でも、旋律がなんとも切ない感じで、美しいなぁ。

舞が舞われると、幻想的な夢の世界みたいなんやろうなぁ。

あっと言う間に終了して。

笙のOさんが東京からお見えになられてて、お会い出来るのをものすごく楽しみにしてたので、帰りの新幹線の時間までお話しました。

これまた笙方チームのMさんと、Oさんと4人で、尽きること無いお話に花が咲きまくりでした。

もう、今回も参加出来ない位、演奏や、雪で、雅楽会を休みまくってたのですが、皆さんにお会い出来て、たくさん元気もらいました。

雅楽の音色にものすごく惹かれてる自分にも気付いたし。

もうちょい頑張ろう。

次回は、いよいよの芝先生の特別講習会だなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »