« お船の夏祭♫ | トップページ | 東北の力を感じた、青森ねぶた祭♫ »

たわわに実る稲穂が揺れる秋田竿燈まつりに感動。

先日の演奏で、少ない空き時間で秋田竿燈まつりを見に行くことが出来ました。

竿燈まつりは、江戸時代から続く、真夏の邪気や病気を祓い、身を清めるために行われたねぶり流しや、五穀豊穣の祈願のためのお祭です。

Kantoumaturi_ho_1

四十六個の提灯に火が燈され、この姿がたわわに実った稲穂を現わしてるそうです。

この竿(約12メートルの親竹)を、差し手と呼ばれる方が、流し(継竹を足して高くする)、手のひら、額、肩、腰にのせて命を吹きこんでいきます。

Kantoumaturi_hajimari

これは、いよいよまつりの始まるところです。

Kantoumaturi_ho_2
しなる竿に、観客も応援の掛け声「どっこいしょう、どっこいしょ!!」を叫びます。

Kantoumaturi_ho_3
三つの竿が、交差して、幻想的でとても美しいです。

青森のねぶたが動で、こちらは静のまつりと言われてるそうです。

今回のまつりは、東北復興の願いが込められています。

その思いと、素晴らしい伝統に深く感動して、思わず涙が出てしまいました。

汗ふくふりして、必死に涙をふいて。

Kantoumaturi_ohayasi
お囃子も、すごくわくわくして夜祭りの雰囲気が高められて、あ~、ぞぞぞっと血が騒ぎましたね。

感動で見終わりました。

Kantoumaturi_owarinozenkai_3
観覧席から、町の風景をパチリしました。

燈の稲穂が、たわわに実って豊作です。

船に戻る前に、秋田名物「ババヘラアイス」を食べました。

Kantoumaturi_babaheraaisu

「薔薇へらアイス???」薔薇の花びらみたいで。

「ばぁさんがへらで作るから、婆へらアイス!」とお店の方が…。

わぁ、直球やな。

でも、熱い熱いおまつりの後、さっぱりクールダウン出来た美味しいアイスでした。

素晴らしいおまつりを拝見出来て本当に嬉しく、幸せでした。

日本のおまつり万歳です!!

あまりにも興奮し過ぎて、夜、なかなか眠れませんでした。

ず~っと竿燈囃子が頭で流れてました。

|
|

« お船の夏祭♫ | トップページ | 東北の力を感じた、青森ねぶた祭♫ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1057799/41175130

この記事へのトラックバック一覧です: たわわに実る稲穂が揺れる秋田竿燈まつりに感動。:

« お船の夏祭♫ | トップページ | 東北の力を感じた、青森ねぶた祭♫ »