« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

初めてジャズを聴きました♪

先日、笛をご指導頂いてます出口煌玲先生からライブのご案内頂きまして、ピアノと横笛のジャズライブ行ってきました。

なんせ、初のジャズですので心細く、笙のOさんをお誘いして行きました。

なんと!!Oさんは学生時代、ジャズを聴きにこのライブハウスに来られたことが有るそうで。

心強い!

京都の河原町に在る「ブルーノート」と言うライブハウスです。

京都バル前で待ち合わせして、ライブ前に軽くご飯を食べました。

「タナカヤコーヒー」さんと言う喫茶店で。

ななななんと、ここのお店もOさんが学生時代来られたお店みたいで。

青春時代へタイムスリップしたみたいかな。

Burunoto_yugohan

美味しく頂きました。

そして張り切って会場へ。

Burunoto_posuta

どきどき、メニューもよくわからず「カンパリソーダ」を頼みましたが、う~ん…。

Oさんのスコッチの方が美味しかったです。

二杯目を飲もうと思ってたのに、ステージ最前列に座ったので、オーダーし辛くて…。

ライブは、面白かったです。

Burunoto_butai
これは、本番前のステージです。

もう、既にお酒とたばこの似合う大人の空間でしょ。

ちょっと落ち着きない、うきうきに浮いてる私…。

いざ、演奏が始まると、板倉克行さんと言う、ピアニストの方のピアノの音色と出口先生の笛の音色が、双竜の様にうなりながら絡み合いながら大地を駆け巡る様でした。

一滴の音が、重なり広がり自由自在に変化して。

どんな終わり方になるんやろう???どんな展開へ持ってくんやろう???と非常に興奮しました。

即興演奏の面白さを渡辺薫さんのライブで知って、それからやみつきで。

良いステージでした。

板倉さんが、お酒を本当に美味しそうに飲みながら演奏されて。

少しずつ、服装が変わるのが面白かったです。(着替えたんかな??脱いでかはったんかな??。)

このライブでもう一つ嬉しかったのは、大阪時代お世話になった子供太鼓チームの大人のメンバーさん達と再会したことです。

出口先生に笛を習っておられて、今回お会い出来ました。

今でも、私が笛を付けさせて頂いた楽曲を演奏して下さってるそうで感激です。

その頃叩いていた子供さんが、今ではプロ奏者として活躍されてるそうで。

他人家の子の成長は早い!!を体感しました。

また、皆さんと大阪で会いましょう、とお願いして。

楽しい気持ちで、滋賀へ走って帰りました。sweat01

Oさん、お付き合い頂いて、ありがとうございました。

出口先生、板倉さん、素敵なライブをありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

笛で出会える、楽しい歌声と手拍子と。

先日、地元お鯰様メンバーと、高齢者福祉施設へボランティア演奏に行きました。

簡単なリハを、いつも笛を練習している場所で行い、会場へ向いました。

少し余裕の時間に到着して控室で待ってたら…。

お話に花が咲きまくり、既に本番のお時間で。

転げる様に出ました…。

Pasutoraru
当初、舞台の有るカフェスペースでの演奏予定がこちらに変更になりました。

聴きに来られる方が多かったみたいです。

嬉しいことです。

童謡唱歌を何曲か演奏して。

皆さん、熱心に静かに耳を傾けて下さいました。

すると…。

Tさん、Nさんの軽快なトークで手拍子を頂いて、ノリの良い曲を演奏したら…。

みるみるお客さまが笑顔になり、歌も口ずさんで下さいました。

駆け足で、30分演奏を終えました。

Tさん、Nさん、演奏お疲れ様でした。

でも、あっと言う間やったなぁ、と3人で。

なんせ、今まで1時間位演奏してきたので。

良い勉強させて頂きました。

感謝です。

後、この日お二人はおニュウな衣装だったのに、ボケててパチリ出来ずでした。

淡いスカイブルーのアオザイで。

美しくて良かったのになぁ、なんせ暑くて暑くて、すぐに着替えてしまわれました…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

これはこれは追い詰められてますよ。

先日、雅楽会の合奏の練習に行って参りました。

ちょっと失敗したことが有りまして、ブルーな気持ちでしたが…。

歌物から参加で。

そして管弦の練習が終わり…。

舞楽の練習へ。

左舞で、なかなか慣れない手が出てくるので、譜面をのぞきこんで吹く。

右舞は、それこそ、おいっ、おいっ、と自分に突っ込み入れてしまう感じで。

練習終了後、やっぱりK会長に「稽古をつけたる。」と…。

「今頃、迷っててどうすんの。」と…。

「いやぁ~、譜面の運指が見えづらくて。」と私…。

「何を言うてんの、倍の倍に見える様拡大しときや。」と…。

はい、言い訳してしまいました、秘密の特訓お願いします。

芝先生のゲネプロも有るのに、気合い入れないとなぁ。

出来ないとこ見られてるな、私。

ありがたいです、お忙しい会長にお稽古して頂けるなんて。

頑張ろう。

Gagakugatusou_kinenhin
なんか、この前の海外演奏の記念品なのかな???

素敵やん。

でも、会長にも聞ける雰囲気じゃなかったので、今度にしよう。

雅楽の練習のおかげで、すっかり失敗が飛んでって、頑張ろう、と元気出ました。

もうすぐ、芝先生のゲネプロだもんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

私は口符って大好きなんだけれど。

先日参加しました水口囃子の講習会で、改めて思ったのは、口符を配って頂いて、なんだか伝統を感じられていいなぁ、と。

私の生まれる遥か前の囃子方の笛の人もこの様な口符で演奏されてたんだろうなぁ。

Minakutibayasi_humentohue

口符の良さは、そのお囃子のニュアンスや感じをとてもリアルに教えてくれるんですよね。

おしゃらひぶひゃぶひゃひり~♪

運指は無くても、そう、もう、これはこの口符で指が動くんです。

私は、雅楽やお神楽で唱歌を歌えないと、まず楽曲は吹けないと言われて学んできましたので、とても馴染み深い。

でも、ご一緒させて頂いた皆さんは、口符は???がいっぱい飛んでるみたいで。

慣れない方には、なかなか難しい面も有るんだろうなぁ。

口符、万歳!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

先日、第18回水口囃子全国講習会で学んで来ました。

バタバタとしている間に、書きたいことが書けてないので、ちょっと前のことから…。

もう一度改めて色んな笛を学びたいと思い、雅楽の講習会に続き、今まで全く触れることも無かった滋賀と言えば、水口囃子を学ぼうと思いました。

9月の17日・18日の二日間、第18回水口囃子全国講習会に参加しました。

会場は、サントピア水口で。

忙しくしてたままの講習会参加になり…慣れない初めてだらけですごく気力と体力を消耗してしまいまして。

笛の初級コースに参加しまして、講師はTさんとOさんでした。

学ぶ仲間は、名古屋からの親子さん、京都からの方、滋賀の方、講習会のベテランの方で。

皆さんいい方で、楽しく学ばせて頂けました。

とにかく二日間、ず~っと笛を吹き続けて、頭は朦朧とするし、腕はピリピリするしで、なまっちょろい自分に反省でした。

Minakutibayasi_yataekainominasan_1
これは、一日目の全体集会で、八妙会の皆さんの演奏を聴かせて頂きました。

二日目の最後も演奏して頂けて、感激でした。

やっぱりお囃子はいいもんですね。

この八妙会の皆さんのおかげで私達も水口囃子に触れさせて頂ける。

ありがたいことです。

伝承芸を広めることは、とても大変なことだと思います。

特に歴史の有るご神事に関わるお囃子なので。

滋賀が誇る、素晴らしい水口囃子をどうか全国、いやいや世界に広めて欲しいなぁ。

私は、なんとか少しでも吹ける様に頑張ります。

理解力の遅い私を根気よくご指導頂きまして感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

第5回神恩感謝・平和を祈る奉納演奏会を無事に終えて。

9月23日金曜日に、第5回神恩感謝・平和を祈る奉納演奏会を、東近江市の神郷町にご鎮座まします乎加神社の拝殿にて、今年も開催させて頂きました。

今年は色々悩み、開催を取りやめようかと思いましたが、このたび重なる国難に、乎加神社の神様に祈らなければならないと思い、家の者、くみこさんにご相談して決定しました。

なので、非公開に近い形で、演奏者のみで静かに厳粛に催行させて頂きました。

午後3時より、くみこさんの切り太鼓で始まりました。

Hounouensoukai_gagaku

私の和琴の演奏後、笙のOさんの独奏、そして二管で管弦の曲を合奏させて頂きました。

Oさんの笙の独奏は、天に吸い込まれて行く様な音色で、私も無になって透明な心になり龍笛を吹くことが出来ました。

まだまだ修行中で、冷や汗出る出る感じでしたが、Oさんの胸を借りて、2年ぶりに雅楽を奉奏出来ました。

そしてびわ湖お鯰様クラブの演奏です。

Hounouensoukai_onamazusamakurabu_3

私がこの奉納演奏会を開催するか決めかねてて、差し迫ってご出演をお願いしたのですが、8名の皆さんが集まって下さいました。

嬉しいことに、Yさん、Kさんお二人が、初舞台を踏まれました。

お鯰様メンバーの皆さんの向上の為に、なるべく演奏には加わらない様に普段心がけていますが、この奉納演奏会だけは、ご一緒させて頂いてます。

でも、皆さんのご成長を感じて、嬉しく、そして私抜きでもきちんと演奏出来る様になられてて、くみこさんからもおほめの言葉頂けました。

そして、くみこさん、佐伯さん、私の鼓娚の演奏です。

Hounouensoukai_konan
くみこさんの大太鼓ソロから「豊かに」そして、佐伯さんソロで。

東北地方に伝承されてる念仏太鼓で。

ものすごく、神秘的で、良いお声に感動して。

私の笛ソロは、このお宮さんで生まれた「清らかなるもの」を吹かせて頂きました。

「風走る~仲間と共に」、「KIZUNA」を演奏しました。

そして「木霊」です。

くみこさんに今年は、福島の原発事故も有った最悪な年で、やはり再生太鼓さんの祈りを届けたくて、お願いしました。

くみこさんの打つ再生太鼓さんの叫びの響きを感じて、ものすごく胸が締め付けられて、涙がこみ上げて、こみ上げて。

私達は、美しい福島を取り戻し必ず復興させなければいけません。

その思いを胸に刻んで。

お鯰様メンバーも合流して「どこんこ」を演奏しました。

最後は、神様のご加護を願い、出演者全員で「越殿楽」を演奏して終了しました。

Hounouensoukai_kinanshasin
終了後の記念写真です。

私も入った写メを家の者が撮ってくれたんですが、残念ながら保存されてずで…。

撤収後、各自解散で。

皆さんのたくさんのお心遣いとお助けを頂いて、無事に今年も奉納させて頂けました。

奉納演奏会の原点に帰れたようで、すごく幸せな気持ちです。

くみこさんと佐伯さんの太鼓の響きで演奏させて頂けて、本当に私は幸せもんやなぁ、と。

佐伯さんは、九州へ向われますが、修行を終えられたらまたご一緒したいなぁ、とかくみこさんと三人で話をして。

でも、もう、私はすっごい老いが激しくて、それまで大丈夫か、少し心配ですが…。

来年も、ずっとずっと乎加神社の神様に祈り奉げる奉納演奏会を開催させて頂きたいなぁ。

その為にも、精進、精進。

Hounoensoukaigonoomiyasan_2
くみこさんの太鼓の積み直しを手伝いを終えたら、こ~んな静かなお宮さんで。

改めてお礼参りをさせて頂きました。

今年も、日々の生活への感謝と、平和への祈りと、大震災と台風被害の復興への祈りを込めて奉納させて頂けました。

本当にありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

奉納演奏会に向けての鼓娚の最終練習は…。

昨日は、台風がおさまるのを待って栗東の道場で練習しました。

明日の奉納演奏会に向けて、鼓娚で練習しました。

今回、ご多忙のまるこさんはご出演頂けなくて、くみこさん、佐伯さん、私の三人で演奏します。

ご無沙汰の佐伯さんが日に焼けておられて。

「どうしたん?」とくみこさん。

お話を聞くと、東北の震災のボランティアに参加されてたそうで。

ありがたいことです。

早速打ち合わせしながら練習が始まりました。

Hounouensoukairenshu

「KIZUNA」の二人バージョンの練習や、写真の「風はしる」の二人バージョンの練習やらがんがんと練習しました。

「風はしる」は、今回特別にお宮さん奉納バージョンで、龍笛吹きます。

久し振りの練習で楽しかったです。

積もるお話も有り有りで。

しかしながら、いつものくみこさんの無茶ぶりで、佐伯さんのソロ演奏で「踊ったら、踊ったら、踊りいいやん。」と攻めまくり。

苦笑の佐伯さん。

さぁ、本番は踊りは出ないと思いますが、佐伯さんの素敵なソロが楽しみです。

私も、頑張ろう。

くみこさんも、舞い、思い出して次回はお願いしますね、なんて早速来年の話も。

今回の奉納演奏後、佐伯さんは、太鼓の武者修行で九州に行かれます。

しばらくご一緒出来ないのは残念ですが、一回りも二回りも成長された佐伯さんと再開出来るのを楽しみに、今回貴重な演奏をさせて頂きます。

明日、お宮さんで太鼓や笛の音聴こえたら、私達と一緒に日々の生活への感謝と平和への祈りと、震災・台風被害への祈りをして頂けたら嬉しいです。

明日、3時より滋賀県東近江市神郷町9にご鎮座まします乎加神社拝殿で、奉納させて頂きます。

ゆったりとした静かな清らかな境内で、神様に祈り奉げます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

なんとも無謀かな…。

ようやくひと段落で。

先日の先日、かなりヘビー級の浦島太郎状態で、カホン教室に行きました。

キース先生を始め、皆さんのお顔を見るのが怖い…。

ですが、優しくむかえて頂きました。

「本当にすいませんでした。」と平謝りの私。

さてさてカホン教室は、今年も発表会が開催されまして、このお話が出た時に無理かなぁ、と思ったのですが「大丈夫、大丈夫!」と、キース先生に励まされて…。

二つの演目は絶望的なので、一つで集中して頑張ろうかと思ってたのですが…。

うわぁ~ん、「カキラーメン」全く記憶から消えてたよ。

心配したキース先生が、休み中に音源をわざわざパソコンに送って下さったのに…。

でも、持ち前のなんとか目立たぬ様にその場に合わせる戦法で、乗り切り…。

「後は、どれだけ慣れるかだねぇ。」と、先生からのアドバイス。

ふぅ~~~…。

でも、皆さんものすごく先へ進んでおられて、やっぱり欠席だらけの自分が発表会なんて無謀やったかなぁ、と反省。

演目練習前も、みんなでリズムを作って、それぞれがソロを叩いて回す、なんてことになってて。

ぼふっと頭から煙出そうでした。

練習後、YさんとTさんと少し井戸端会議ならぬ立ち話に花が咲いて。

Yさんはダンスをされてて、それも発表会が有るんですが、もう、身体壊す寸前までの非常に厳しいピリピリ練習で。

指導されてる先生が、恐ろしく怖いそうで。

「習い事は楽しいのが一番やねぇ。」と三人で意見が合いました。

私も、キース先生や教室の皆さんが本当に良い方ばかりで、なんとかカホン続けられてるんだもん。

頑張ろう。

ぼふぼふ、頭から煙や湯気出る位頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

なんだか嬉しいなぁ。

ちょっとこのところバタバタがピークで。

色々とブログを更新したいのですが、お疲れがひどい有り様で。

後、もうちょっとで落ち着くのでそれからにしよう。

この前、いやいや昨日やったなぁ、もう記憶が飛んでる…。

ぶどうを洗おうと思ったら…。

Hatonobudou
ハートやん。

この一粒!!

Hatonobudou_tubu

可愛いなぁ。

なんだか嬉しくて、疲れがしばし遠のいて。

癒されて…。

頑張ろうの思いを込めて、美味しく食べました。

剥いてもハートっぽかったです。

滋賀産の紅伊豆と言う葡萄です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

美しいお月さまの下で吹く笛は…。

先日、京都の平野神社の名月祭にお世話になってます雅楽会で演奏して来ました。

Hiranojinjya_otukisama

ちら見えの満月をパチリです。

今年も吹かせて頂ける、ものすごく幸せなことで。

Hiranojinjya_haiden
こんな素敵な拝殿で。(笙のOさんから写メ貰いました。)

私は、この日はボケボケで、降りるバス停を間違えて道に迷い到着で。

何度も来ているお宮さんなのですが…。

慌てて着装しました。

Hiranojinjya_hikaesitu
皆さん余裕の感じで…。

Hiranojinjya_rakusonomen_2
今回の舞楽は珍しく右舞の「落蹲」で。

お面を間近で見させて頂きましたが、なんだか可愛い…。

そうなんです、この日の為に私は、こつこつ自主練に励み、「納曾利」の破と急を頑張っていたのです…。

めちゃめちゃご無沙汰でして…。

そしていよいよ本番!

管弦は、ムカデに遭遇したり野外での演奏の醍醐味を味わいつつ、なんとか演奏し…。

いよいよ舞楽です!

もう、少しでも自分に出来る限りの高麗笛の音を神様に奉奏しました。

吹き終わって、燃え尽きました…。

ずっと練習してて、吹き終わるのが寂しいぃ~、と言うのが本音で。

右舞もいいもんやなぁ。

そして、本番の恐ろしさも大変勉強しました…。

頑張ろう…。

無事に終わって、楽しみのお抹茶を頂きました。

Hiranojinjya_omatucha
美味しいぃ~。

撤収して解散で。

そして笙のOさんとわいわいお話しながら京都駅へバスで帰り…。

一人滋賀へ帰る電車で、恐ろしい睡魔と戦いました。

でも、ええもんやなぁ。

私が一心不乱に高麗笛を吹いてて、舞い人さんが拝殿で舞いを奉納された時に、美しいお月さまが現れたそうで。

最高に美しかったやろうなぁ、と、感激で。

雅楽の雅やかな音色と舞いの世界と、神秘的なお宮さんと、美しいお月さま…。

雅楽、学んでて本当に嬉しい経験です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

心地よい風を感じながらの笛の練習は…。

先日、発表会でお世話になった光明寺さんで、草津お鯰様メンバーの練習をしました。

笛専門お鯰様のYさんも合流で。

お天気も良くて暑い一日で。

Onamazusamakurabu
ご本堂で練習させて頂きました。

今回は、今月の23日に開催します奉納演奏会へ向けての練習で。

草津お鯰様メンバーが、皆さんお忙しい中全員参加して頂けました。

音出しをしてから、またまたガンガン演奏曲を練習しました。

こちら方面では練習会場と、私や、メンバーの皆さんの都合がうまく合わなくてなかなか練習をコンスタントに出来ないのですが、皆さん本当に頑張って下さってます。

この草津の皆さんの良さが溢れる楽曲を練習していけたら素晴らしいだろうなぁ。

来年の話で鬼にめっちゃ大笑いされそうですが、発表会で練習メンバー事にそれぞれの個性が出る演目を出来たらなぁ…。

また、ちゃんと考えてしないとなぁ、あっと言う間に日は過ぎる…。

お忙しい女性メンバーさんが少し早目に終えられて…。

お疲れ出てる男性メンバーさんに、頑張れ頑張れとまたまた時間まで練習して。

Onamazusamakurabu_menba
やっと終了で、片づけてる図です。

ご本堂は、風がするするするっと通り抜けて、ものすごく心地よかったです。

暑さを感じない位で。

でも、風に乗って笛の音が少し響いてたかもです。

そんな笛の音って、もし町中で聴こえてきたら風情が有っていい感じじゃないかなぁ、なんて。

車と電車の往来で、かき消されてるかな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

静かに思うこと。

震災から半年が過ぎました。

私の日常は、バタバタとして相変わらずなのに…。

この国難にどう向き合うか。

静かに、そして、深く考えます。

申し訳ない気持ちでいっぱいになるんですが、少しでもお役に立てる様に。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

こんなんになんねやぁ…。

またまた時間の都合をつけて、和琴の練習にお宮さんへ行きました。

Wagon

でも不思議です。

この和琴の琴路は、楓の枝で。

めっちゃ考えたら効率が悪いんじゃないかな。

よく和琴の演奏で、この琴路がばちんっばちんっ飛んでってるのに遭遇するもの。

かく言う私も、宵宮の祭典で奉奏して、一回飛ばしたこと有ります。

しかしながら、なんとも雅やかで神秘的では有るので、モデルチェンジしなくて良かったなぁ、としみじみ思います。

自主練習後、お参りしてたら鎮守の森に異変が…。

Hiwada
皮、剥がされてるやん。

家の者が言ってたけど、実物はかなり目立ちます。

何年間かわからないけれど、業者の人が皮を剥ぎにくるそうです。

どこかのお宮さんか、お寺さんかの桧皮葺になるのかな。

しかしながら赤い…。

森ん中にあちらこちらと在るんだもん、ちょっとびっくりやな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

わぁ、素敵やな。

昨日は、地元お鯰様メンバーと練習しました。

近々、ボランティア演奏も有りますので、その演奏用の練習をしました。

30分の演奏です。

楽曲もほぼ決定ですので、吹きこみで。

練習後、またまた楽しいお話に花が咲いて。

Kuza

こんな、素敵なお土産頂きました。

大阪に、シルクドソレイユのクーザを見に行かれたそうで。

素晴らしい舞台だったそうです。

いいなぁ。

大切に使わせて頂きますね。

後、またまたお二人はステージ衣装を購入されたそうで。

見せて頂きました。

淡いブルーのアオザイで、キラキラのスパンコールも付いてていい感じで。

本番で着られたら、また、写メ撮らないとなぁ。

これまた、素敵やろうなぁ。

でも、このお二人の舞台演出への情熱にはいつも感心してます。

勉強させて頂いてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

色々と構想ふくらむお鯰様は…。

昨日は、公民館の秋の文化祭の演芸発表部門の順番を決める会議に参加しました。

お鯰様クラブは、この文化祭は初めての参加です。

6月の文化発表会に比べて、参加サークルも多いので遠慮してましたが、地元お鯰様メンバーの協力も頂けるので参加申し込みをしました。

各サークルの自己紹介で始まり、順番のくじを引いて、前半、休憩挟んで後半の発表する番号を黒板に仮で貼り出して。

わぁ、17番って残念ながらの後半やなぁ。

お隣のサークルさんが16番で。

「並びましたねぇ。」なんて談笑。

いつも、結構周りの様々なサークルさんと楽しくお話出来る場でも有ります。

前半希望を言おうか言わないか、もじもじしてたら、どんどん皆さんご意見をのべられる。

助かった事に、前半の方が後半を希望されてる。

「あのぉ~、びわ湖お鯰様クラブですが、前半でぇ~。」と言ったら、すんなり前半にもぐりこめました。

わいわい、がやがや、人生の大大大先輩に囲まれ、押せ押せムードで、てきぱき決まっていきまして。

無事に終了。

予定より30分以上も早かったです。

今回は、時間の都合も有りで、コンパクト演奏でどれだけ篠笛の魅力をお伝え出来るか色々と考えてます。

う~ん、やりたい事多いけれど私だけの伴奏では限られてくるなぁ、と言うのが実情で。

また、ボランティア精神溢れるパーカッショニストに出会える様願って、自分で頑張るしかないなぁ。

頭の中のリズムやイメージが、中々己の手に伝わらないのがもどかしいんだけど。

楽しいことやってみよう。

あ~、そう言えば、カホン教室も完全な浦島太郎やな。

行くのが怖いな。

夏は色々と浦島太郎になる事多いな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

密かに自主練習に励んでます。

恐ろしい台風が去って、近くのお宮さんへ行きました。

Omiyasan_5
お参りはもちろんですが、少し社務所で自主練習させて頂きました。

今年も、奉納演奏会をさせて頂きたくて、その演奏会で和琴をひこうかと思いまして。

久し振りに琴路を立てて…。

ぼろろぉ~ん、ぼろろぉ~ん、ぼろ~~ん、と練習しました。

この和琴の音色は、ものすごく癒されてトランス状態になるんです。

意識が飛んで、ひたすらひいてしまう…。

その姿は、ちょっと怖い絵図かもです…。

その後は、奉納演奏会には関係ない高麗笛の曲を必死に練習しました。

近々、演奏予定でして…。

左舞の陵王やと思い込んでたら…違ったみたいな事で。

吹きこんで練習したいので、お宮さんでガンガン吹きました…。

ありがたいです、めっちゃ練習になりました。

今年の奉納演奏会は、原点に帰って本当に神様に祈り奉げる演奏会にしたいと思います。

日々の生活への感謝と平和への祈りと、やはり今年は東北復興への祈りを込めた演奏をしたいと思います。

そして、たくさん被害が出てしまった今回の台風を思うと、人間の力には到底及ばない自然の脅威に、改めて、ただただ祈ろうと思います。

頑張ろう。

私に出来ることを少しずつ頑張ろう。

笛の音に、想いを込めて祈り奉げよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

雅楽の講習会へ行って参りました。

先日、笙のOさんのお誘いで雅楽の講習会に参加しました。

雅楽、ちょっと再び頑張ろうかなぁ、と思ってた時のお誘いで。

二日間、奈良の天理で開催されました。

所属団体では無いのと初めての参加で、どきどきでした。

講師は、宮内庁楽部の楽師の岩波孝昌先生です。

双調の曲を勉強しました。

一日目は、10時からお昼ご飯を挟んでの15時半過ぎまでみっちり管別お稽古で。

16時から17時半頃まで合奏のお稽古でした。

Gagakukoushukai_kaijyou_2
打ち物、お琴、琵琶の弦も入って、すご~い数での合奏で。

中々の内容の濃さに、充実感とお疲れがどっと…。

そして、夜は、笙のOさんと、先日ご紹介頂いた奈良在住の笙の名手のIさんに天理までお越し頂いて、女子会をしました。

楽しかったです。

疲れを忘れて、美味しいもん食べて美味しいお酒飲んで、心行くまで色んなお話に花が咲きまくり…。

楽し過ぎて時間と、翌日の講習会を忘れかけました…。

二日目は、管別お稽古が10時から12時頃まで、お昼を挟んで13時から15時まで合奏のお稽古でした。

一日目は、滋賀からの移動で疲れがどっと出たのですが、二日目は天理で宿泊したおかげで、なんだか元気でした。

双調を、改めて色々と学べて大変勉強になりました。

岩波先生、丁寧で分かりやすいご指導、ありがとうございました。

講習会を運営されてます大阪楽所の皆さま、ありがとうございました。

京都駅まで帰って来て、脳が糖分を求めまくるので、笙のOさんと、お茶屋さんに入りました。

Gagakukoushukai_amaimom1
むふふ、私の注文の冷やし薄茶と生菓子「清水の苔」です。

Gagakukoushukai_amaimon2
Oさん注文のグリーンティと生菓子の「花火」です。

美味しいもん食べながら、またまた雅楽トークに花が咲きました。

Oさん、お誘い頂いて、二日間ありがとうございました。

楽しく学び、幸せな二日間過ごせました。

これも音曲の神様、蝉丸神社詣でをしたからかな。

雅楽、やっぱりええなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

関蝉丸神社の狛犬さまたちで~す♪

関蝉丸神社で出会えた狛犬さまです。

ご本殿の狛犬さまは、オーソドックスで。

Sekisemimarujinjya_gohonden_3
参道の狛犬さまも、定番な感じで。

Sekisemimarujinjya_komainu_a
あ、です。

Sekisemimarujinjya_komainu_un
うん、です。

ちょっとホラーな狛犬さまを拝殿で発見!!

Sekisemimarujinjya_haiden_komainu_a
両目、無いやん…。

なんか豪快に笑ってる図みたいな、あ、なのになぁ…。

美しかったんやろうな…。

Sekisemimarujinjya_haiden_komainu
こちらは、うん、です。

なんだか片目だけ有りで、こんなんやったんやぁ、と、偲ばせる感じやん。

このお宮さん、結構すごくて、無人でお守りとか絵馬とか授与されてるみたいで。

お守り欲しかったけど、パンチの効いた風雪にさらされた感が有り有りで、断念しました。

宮司役宅っぽいお家も、無人みたいで…。

ご朱印もらえずでした。

お祭の時にでも、また来させて頂こう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

歌舞音曲の神様、関蝉丸神社(下社)にお参りしました♪

蝉丸神社(村社)、蝉丸神社(上社)に続いて、大本命の関蝉丸神社(下社)にお参りしました。

Sekisemimarujinjya_sekihi_3
国道からようやく町中へ入り、てくてく歩いて、到着しました。

お~、踏切渡ってすぐ鳥居です。

Sekisemimarujinjya_torii
ちなみにこの踏切は…。

Sekisemimarujinjya_humikiri_4
やっぱりやっぱりの蝉丸神社で。

ふふふ、なんかええなぁ。

ご本殿にお参りしました。

ご祭神は、豊玉姫命、蝉丸霊です。

Sekisemimarujinjya_gohonden_2

そして、趣の有るご本殿の回廊を歩きました。

Sekisemimarujinjya_kairou

お末社もお参りさせて頂いて。

境内を散策してたら、ご本殿の横に、りっぱな灯篭が…。

Sekisemimarujinjya_siguretourou
時雨灯籠って、なんかいい響きで、蝉丸型なんやぁ、と感心して。

また別のところに、よく分からなかったのですが、関の清水と有り写メ撮りました。

Sekisemimarujinjya_sekinosimizu_3
夏だから…清水が湧いてないみたいな…???。

暑い日でも有りで、蝉がたくさん鳴いてて、あ~蝉丸神社???やなぁ、なんて。

Sekisemimarujinjya_semi
くみこさんが発見した大量の蝉がとまる大木を見て、しみじみ思いました。

1匹だけ、逃げずにとまってたのを写メしました。

Sekisemimarujinjya_haiden

線路すぐにお宮さんなのに、ここの時間の流れは、静かでゆるやかで果てしない…。

そう言えば…この場所は…。

今昔物語のお話で、源博雅が逢坂の関に住む、京の都で噂の琵琶の名人蝉丸に会いに三年通って、8月15日の夜に琵琶の秘曲「流泉」・「啄木」を伝授されたそうで…。

芝先生のお話(物語性の有る雅楽の演奏について)をうかがって、平安の香りを残す雅楽にまつわる場所を訪ねたいなぁ、と思ってて、今回はスタートにこのお宮さんを選んで。

まぁ、何年も気になるお宮さんでも有りましたので。

澄んだ深い深いご神気を頂いて、想いは、魂は、遥か昔の古へ飛んで行きました。

素晴らしい感動で溢れて、感激でした。

いいなぁ。

なんだか笛を頑張ろう!雅楽を頑張ろう!っと改めて心に誓いました。

ほんま、いつか笛頑張って、このお宮さんの拝殿で奉納演奏出来たら…、幸せ過ぎやなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »