« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

雅楽アラカルトで今昔物語の世界が…。

先日の雅楽会の定期演奏会で、ものすごく楽しみだった雅楽アラカルトをリハですが見ることが出来ました。

源博雅さんが、逢坂に在る蝉丸さんの庵に三年通って、琵琶の秘曲を伝授して頂くと言う「今昔物語」のお話で…。

とあるお月さまの美しい夜、蝉丸さんが博雅さんの篳篥の音色を聴いて…。

合奏が始まる…。

Teikiensoukai_gagakuarakaruto
芝先生の演出がすごい!

幻想的な空間に、篳篥の音色、琵琶の音色が響いて。

この楽曲も芝先生が創作されて。

琵琶、じっくりそれだけで聴くことが無かったのですが、めちゃめちゃいい。

なんだかこれだけで一つの舞台みたいでした。

物語の有る雅楽、夢を見てるみたいで。

本番、客席で見たかったです。

う~ん、返す返す残念。

私も、こんな演出で笛吹けたらいいなぁ~。

なんか、平安時代の世界へいけそうだもんね。

蝉丸神社にお参りさせて頂いたので、尚更、あの空気感を感じられました。

博雅さん役のKさん、蝉丸さん役のKさん、お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

無事に「第12回雅楽演奏会」を終えて。

先日、お世話になってます雅楽会の定期演奏会でした。

無事になんとか終わって、その後も忙しくて、もう、身体がふらふらで魂も抜け抜けで…。

今回は、芝先生が体調不良でご出演頂けなくて、本当に残念でしたが、みんなで心を一つにしてなんとか演奏させて頂きました。

Teikiensoukai_butai

これは、舞台設営後の舞台です。

毎回、高蘭班の私ですが、出来る作業全てお手伝いします。

Teikiensoukai_riha
楽部の増山先生と久恒先生がお見えになられてリハが行われました。

そして、バタバタと本番へ。

管弦の部は「盤渉調音取り」~「輪台」。

私の席から、筝を演奏される久恒先生がよく見えて、その美しい所作に音色にうっとりしました。

そして歌物の、大好きな「今様~降雨(あめふりて)」を歌いました。

最後のくり声と言う、嘆いてる節がなかなかうまく歌えなかったけれど、前奏の笙と筝の雨だれの表現部分がすごく素敵で…いいなぁ。

管弦最後は「越殿楽~残楽二返(えてんらく~のこりがくにへん)で、笙と龍笛が抜けて篳篥と弦の演奏に耳を傾けて…。

無事に終わって、雅楽アラカルト…。

芝先生の代理でK会長が解説されて…。

このアラカルトは、また、後で感想を書きたいと思います。

舞楽です。

左舞の「鳥歌万歳楽」、いよいよ装束が見られる!

Teikiensoukai_choukamanzairaku
着装されたお姿は、すごく可愛いです。

後に装束をお貸し下さった大槻装束店さんのお話では、30年前に製作されて4人舞いで舞われるのは3回目だそうです。

ちなみに、この羽根、七面鳥の羽根だそうです…。

「鳥歌万歳楽の急」の曲の旋律が大好きで、演奏しながらずっと吹いてたいみたいな、思いがしました。

素晴らしい曲です。

笙、篳篥、龍笛の大きなうねりの様な音色に自分が溶けてくみたいな感覚で。

右舞は「蘇利古」で、不思議なお面(雑面)をかぶって舞われます。

白楚(ずばえ)と言うばちを持って、静かに舞い、無音で退場されます。

Teikiensoukai_soriko
残念ながら、右舞は左舞演奏中に着装されるので、写メ撮れないんです…。

これは、雑面を付けて、場当たりされてる図で…。

素敵やったな。

そして最後の「長慶子」を演奏して終了でした。

今回も、色々たくさん勉強になる舞台でした。

雅楽は個人プレーではなく、団体競技で、調和の大切さをひしひしと感じました。

もっともっと頑張りたいです。

お越し頂いたお客様ありがとうございました。

増山先生、久恒先生、客演ありがとうございました。

雅楽会の皆さま、舞台裏方スタッフの皆さま、ホール関係者の皆さま、本当にありがとうございました。

芝先生の表現される雅楽の世界の隅の隅の隅にでも参加させて頂けて、本当に感激とありがたい思いでいっぱいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今度はラジオで…。

先日の学校公演の後、草津FMの「情報番組 ラジオジャングル785」で笛を吹いて来ました。

Rajio_tobbira

以前、びわ湖放送の「テレビラジオジャングル」で演奏させて頂いたご縁で。

再生太鼓のお話を再生太鼓を作られたKさんと、くみこさんがされて、「木霊」を演奏しました。

Kさんのお話を聞いて、また一層、再生太鼓と「木霊」を演奏することの大切さを思いました。

しかしながら狭いお部屋で縮こまって吹いたのですが、ものすごく緊張しました。

無事に演奏を終えて、撤収しました。

Rajio_soto
私達の出番が終わっても番組は続きますので、外から撮影しました。

メインパーソナリティのダイゴロウさんと、アシスタントの安田さんです。

外では、安田さんのファンの方が集まられてて、少しお話して。

楽しかったです。

全ての演奏を終えて太鼓を仕舞ってから、くみこさんとHさんとお疲れさん会して…。

楽しくお話して。

子供の頃あるある話で盛り上がりました。

くみこさん、Hさんありがとうございました。

しかしながら、老体に鞭打ってのハードスケジュールでしばらく腑抜けになりました…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

素敵な子供たちと先生と。

先日、くみこさんとHさんと瀬田東小学校へ演奏に行きました。

Gatukoukouen
和太鼓観賞の学校公演です。

ですが、今回は滋賀大学と共同研究されてて、観賞プラス授業の内容で。

この観賞が終わったら、学習へと入られるそうです。

和太鼓の説明とか、くみこさんは演奏以外も大変で。

でも、小学二年生と三年生の皆さん、本当にきちっと演奏を聴いて下さって。

くみこさんの和太鼓の響きを聴いて、もう、瞳がきらきらしてました。

か、か、か、可愛い。

今回、伝統の和楽器の一つとして笛の説明も、手短にまとめてする事になり…。

前日、あ~でもないこ~でもない、と考えすぎてうなされました…。

なんせお話が苦手で、ましてや説明なんて…。

がっちがっちになりながら説明したら…。

子供さんから「笛は押さえないと音が出ないのですか?」と質問が有り。

「押さえなくても音出ますよ。」とぴゅ~と吹いて。

た、た、た、楽しい、素直な疑問やなぁ。

なんとか、篠笛から龍笛の説明までをちょろっと出来ました。

最後の演目は、今回お世話になったF先生にも参加して頂いて、くみこさん、Hさんとお三方での迫力満点の「三宅」でした。

F先生は、昔、くみこさんの所属されてた太鼓チームのメンバーだったそうで。

終了後お話させて頂きましたが、本当に教育熱心で子供さんの可能性を伸ばす取り組みに情熱をそそがれてる熱い心をもたれてる方でした。

この学習は、子供さん達でオリジナルのお囃子を作るのが目的で。

どんなん出来るのかな。

くみこさんに最後、どうなったか聞こう。

楽しみです。

でも、今回の演奏はものすごく緊張しました。

もしかして初めて横笛を聴くかもしれない子供さんに、私の笛の音なんて…。

考えるだけで、身が縮こまる思いで。

少しでも良い音色、良い記憶になって頂けてたら幸せです。

子供さんたちに、たくさんの元気もらえました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

頑張ろうね。

先日、子供お鯰様メンバーの練習をしました。

今度、所属されてる和太鼓チームさんが、大きな和太鼓フェスティバルに出演されるそうで、なかなか大変な舞台で…。

幕間に笛の演奏を入れたいとのことで。

メールで、ご要望をお聞きして、取りあえず構成を考えて、少しでも素敵な笛ソロになる様にアレンジして…。

苦手な譜面作りをして…。

子供お鯰様も、いい感じで吹いて下さりそうでしたが…。

ななな、なんと持ち時間が1分弱でとの事…。

面白い展開が出来ずのまま終わりそうで。

全部吹くと、1分30秒はかかる…。

和太鼓チームの指導者の方にお願いしましたが、今回は難しいとのことで。

「また、演奏する機会を作るから今回はあきらめましょうね。」と私。

子供お鯰様も、残念がってくれて。

そうなんです、超簡単な楽曲なんでそのまま吹いても、面白みないんですよね…。

前奏、定番の当曲、後奏、で仕上げることに。

まぁ、暗譜して落ち着いたら細かいところ修正していこう。

子供お鯰様は、呑みこみが早いので少し形が見えるところで今回の練習は終わりました。

次回、もう一度練習させて頂けるのでほっとしました。

でも、それからず~~~っと心に引っかかって。

もう一度練り直して、少しでも子供お鯰様たちの笛を聴かせる内容にしたいなぁ、と。

またまた、苦手なアレンジ作業してます。

完全版にも使えるしな。

もう少し確認作業したら、譜面を作って子供お鯰様たちに提案してみよう。

喜んでくれるかな???

あ~、でも、間に合わないかな???

頑張ろう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

また吹かせて頂けます様に。

先日、またまた下鴨神社の結婚式の楽のご奉仕させて頂きました。

20_simogamosan_sikijyou
この日がご依頼頂いた最終日でした。

今回は、一回目と同じ篳篥はHさん、笙はMさんでした。

和やかに軽い打ち合わせをして始まりました。

今までより多い組数で、集中力との戦いで。

一組、一組、ご縁有ってこのおめでたい席で笛を吹かせて頂ける幸せをかみしめて、皆さまの幸せをお祈りしながら務めさせて頂きました。

お式が終わって「ありがとうございました。」と、新婦さんのご両親さまからお言葉頂いて「こちらこそ、ありがとうございました。」とお伝えして。

下鴨神社の神様、本当に感謝です。

少しでも良い音色を奉奏させて頂きたい、その思いで。

全てのご奉仕を終えた時は、ふわ~~~っと力が急に抜けて。

どっと疲れが…。

ものすごく緊張して、力入りまくりやったんやなぁ。

今回も美しい花嫁さん見られて嬉しかったです。

文金高島田の花嫁さんもおられて「わぁ、素敵やなぁ。」と声が出そうに…。

皆さん本当お人形さんみたいに可憐で美しい。

また、撤収後お礼のお参りをさせて頂いたら…。

20_simogamosann
最後の組の方々が記念撮影されてました。

ありがとうございます。

また、ご神縁恵まれて笛を吹かせて頂けたら嬉しいなぁ。

こんな素敵なお宮さんで笛を吹けて幸せな時間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ご無沙汰とは恐ろしいもので…。

先日、くみこさんと練習しました。

今度、学校公演が有り、その為で。

久し振りに篠笛を吹いて…。sweat01

「神馬」と言う曲を練習したのですが、最初の笛ソロのフレーズで頭が真っ白に…。

すすす、すいませんです…。sweat01

恐ろしい、恐ろしい。

くみこさんのお優しい笑顔も、なんだかとっても怖~い。

「ちゃんとやってね。」

はい…。

なんせ、ポンコツ頭なもんで雅楽モードでガンガンきてまして…。

反省です。

Miyake_2
これは、軽く自主練されてるところです。

連獅子みたいな、ど迫力で。sweat01

写メ撮ったら「え~!!」と言われましたが、くみこさんのお生徒さんもこのブログを見られておられるそうだとおっしゃられてたじゃないですか。

まぁ、そんなこんなで御許し下さい。m(_ _)m

篠笛の色々とやらないといけない事が、ずんずんたまってて。

ちょっと火が点くとはこの事で。

でも、くみこさんの太鼓で笛を吹かせて頂いて、楽しかったです。

気持ち良く(まぁ、私だけでしょうが…。)、あ~、こんなんこんなんいいなぁ、みたいな。

すっと気持ち良いところに良いフレーズのリズムがきて、ものすごくわくわくする。

くみこさんの創られる表現世界にす~っと入り込んでいく。

頑張らないとな。

ちゃんと、本番までに仕上げていきます。

子供さん達に、少しでも良い音色を聴いてもらいたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

またまた、なんだか嬉しいなぁ。

美味しそうな生椎茸の袋詰めを購入しました。

食べようと、取り出したら…。

わぁ!ハートみたい。

Sitake_omote

可愛いぃ~。

嬉しくなって思わずパチリ。

裏は、もっとハートっぽい。

Sitake_ura

わぁ、いい感じやん。

家の者に興奮状態で見せたら…。

面倒くさそうに…。

「そうか?興味無いんですけど。」と…。

そうでございますか…。

葡萄のハートの方がびっくりしたけど、なかなかお気に入りです。

食べるのちょっと後にしようかと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ガクッと落ち込んでる場合では有りませんです…。

先日、雅楽会の合奏練習へ行きました。

定期演奏会まで残すところ今回を入れて後2回の練習で。

最近、雅楽モードな頭になってますのでわくわくと。

すると…。

遅れて参加したのですが、管弦の1曲目でした。

何やらピリピリとした空気…。

そのまま入って吹きました。

管弦が終わって、舞楽へ入る時…。

笛方リーダーでいつもご指導して頂くHさんが「左(左舞)も、私が吹くので。」と…???

えっ!

どうかされたのですか?と尋ねると…。

ななな、なんと芝先生がご多忙にご多忙重なって、お身体にご負担かかっておられるので、ご出演頂けないかも、とのお話で。

いきなり頭をパカ~ンと殴られた様な衝撃で。

芝先生のお背中見ながら、素晴らしい笛の音色を聴きながら、吹かせて頂けると思い込んでて…。

どうなるのかなぁ。

う~ん、厳しいなぁ、でもお身体を大切にして頂きたいので。

雅楽アラカルトも楽しみなんですが…。

ご出演頂けます様に、と祈るしかないな。

しかしながらここは、笛方一丸となって吹かねばなりません。

集中して集中して吹きました。

練習終了後、会長から次回の定期演奏会の演目発表が有ったのですが、なんだか頭に全く入りませんでした。

いつもは、定期演奏会の打ち上げの時、芝先生のお言葉を頂きながらの発表だったので。

う~ん。

ものすごく落ち込んでますが…頑張るしか有りませんです。

お越しいただくお客様に少しでも良い音色をお届しないといけません。

帰りの道中、動揺して笙のOさんにものすごく嘆いてしまったかもです…。

ダメですね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

琵琶湖が大荒れでも…。

先日、久し振りに家でのんびりしてましたら…。

家の者が琵琶湖を見せてくれると言いまして。

なんか、不安定な空模様でしたが、せっかくなので行きました。

すると…。

琵琶湖畔に到着するなり雨が…。

風もすごい。

Biwako_15
わぁ、初めてかも。

こんな大荒れの琵琶湖を間近で見るの。

ウィンドサーフィンしてる人がいたけど、怖くないのかな。

まぁ、早々に立ち去りました。

家の者が「今度、西のお宮さん巡りした時、また連れて来たるからな。」と。

どうも、笛が吹けなかった私に気を使って下さってるみたいで。

「ありがとう。」と。

帰りの道中で、美しい虹を発見!

Biwako_15_niji
嬉しい。

なんだか得した気分。

虹を見ると、幸せな気持ちになる。

自然ってすごいな。

まぁ、雨でびしょびしょでしたが楽しいお出かけでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

憧れるなぁ、素敵な空間で。

先日の紅葉狩りで出かけた丹波篠山で、Tちゃんのお知り合いの陶芸家の方の工房へお邪魔しました。

体験備前焼工房ゆうゆう窯です。Sasayama_teitaku

とても風情が有って、自然に囲まれた素敵なところでした。

もともと大阪の吹田の方だそうですが、古い民家を改装されて。

なんとなんと、露天風呂も作られてて、満天の星空を見ながらお風呂に入れるそうで。

星空、美しいやろうなぁ。

中は、ギャラリーも有りで、作品を眺めました。

焼き物は全く???だらけですが、優しい色合いで手触りもしっくりきました。

Sasayama_omise

面白いネックレスも有って、いいなぁ。

ちょこっとお家の中も見させて頂いて。

Sasayama_situnai_2

わぁ、素敵。

窯も案内して頂きました。

Sasayama_kama_2

ちょうど窯出しを終えられたところで。

好奇心旺盛なMちゃんと、Tちゃんの娘さんのMちゃんが中に入って。

私は閉所恐怖症なのと、なんか出られなかったらなんて訳の分からないこと思ってパスしました。

気さくな窯主のAさんのお話を聞きながら、焼き物の魅力を肌で感じて。

いいなぁ、こんな空間で創作活動。

笛、吹きたい放題やなぁ。

いやいや、でも、でっかいムカデが出そうやな。

な~んて勝手な想像して。

今回は、あまりゆっくり出来なかったので、次回また来させて頂きたいなぁ。

ネックレスも、じっくり選んで購入したいなぁ。

「昔、陶芸教室行っててん。」と私。

「そう言えば、しずくに顔書いた人形作ってたなぁ。」とTちゃん。

「お皿にでっかい顔書いてたなぁ。」と、Mちゃん。

また、人形作ってみたいなぁ、と話すと盛り上がり、次回は陶芸体験しようと。

今回お邪魔した工房ではなく、別のお知り合いの方のところで、自由に作らせて下さる工房が有るそうで。

わぁ、楽しみ。

また、集いたいね。

話す内容も、昔は恋愛のことだったり自分の進む道であったりしたけど、今は家庭のこと、仕事のこと、健康のこととか変わってくけど、やっぱり楽しいです。

ありがとうね、Tちゃん、Mちゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

紅葉狩りに笹山へ。

先日、旧友のTちゃんの住んでる丹波篠山に、Mちゃんと行きました。

紅葉狩りのお誘い受けまして。

久し振りに会えるので、わくわく嬉しく2時間半位電車に揺られて参りました…。

笹山口で3人合流して、早速、もみじまつりを開催されてる天台宗安泰山「大國寺」へ向いました。

もう、車内で話が弾む、弾む。

Daikokuji_gohondou

美しく趣の有るお寺さんで。

重文の建物やご本尊や、すご~いお寺さんなのにアットホーム???

お話上手のご住職さんのご説明を受けながらご本堂の中へお参りさせて頂いて。

Daikokuji_gohonzon
ありがたいなぁ。

Mちゃんが、「この帽子みたいなのすごいね。」と。

本当???帽子をかぶっておられるみたい。

Daikokuji_1
私は左右の増長天立像、持国天立像にも目が釘付けで。

Daikokuji_amanojyaku
天邪鬼の見事な踏まれっぷりに感動で。

こんなにめっちゃ踏まれてる。

Daikokuji_2
わぁ、わぁ、いいもん見っけ。

Daikokuji_onakanooni
きゃぁ~、この鬼さんのキュートな感じ、大好きやなぁ。

ものすごく嬉しくて興奮してたら、サービスたっぷりご住職さんがたくさん面白エピソードを語って下さり、二重三重に楽しい。

Daikokuji_hondoukaramomiji
ご本堂から美しい紅葉が見えて、最高です。

Daikokuji_momiji_2
うっとりと境内を散策して。

わぁ~、やっぱり紅葉も素敵やな。

この紅葉狩りを計画してくれたMちゃんに感謝やなぁ、と。

このお寺さん、ほっこりしてて売店も地元のご婦人方が地元の名産物を売ってて。

ご住職手作りのモロッコ豆と、地元の手作り柚子味噌、買いました。

いいなぁ。

そして、昼食はインド料理店へ。

当初は、Tちゃんの知人の方のドイツスープのお店でランチ予定でしたが、生憎の定休日で美味しいインド料理へ。

Sasayama_kare
チキンカレーに胡麻ナン、そしてラッシーです。

満腹になり、美味しかったです。

そして、曹洞宗宝鏡山「洞光寺」へ向いました。

Toukouji_2
ここで、Tちゃんは、娘のMちゃんのお迎えに行き、私とMちゃんでゆっくり散策してゆっくり色んなお話を釣鐘の下で語り合いました。

ここで、笛を吹こうと思ったのですが、なんと観光ツアーの団体さんが次々現れて。

恥ずかしいし、ご迷惑になってはいけないのでMちゃんとよもやま話で盛り上がりました。

Toukouji_omiyasan_2
素敵な紅葉も見られました。

なんともひっそり穴場的なお寺さんでしたが、ご本堂が近代的で、ちょっと…。

普段は静かだそうで。

今回は、少し早かったみたいだけど良い素敵な紅葉狩り出来ました。

久し振りに会えたTちゃん、Mちゃんと女子高生???時代に戻りお話出来ました。

それぞれの環境は違うけれど、いいなぁ、楽しかったなぁ。

次回は、陶芸体験をしようなんて盛り上がりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

再び笛を吹かせて頂けて。

先日、京都の下鴨神社さんでまた婚礼の笛を吹かせて頂けました。

Simogamojinjya_roumon
こんなに早く再び吹かせて頂けて、感激と感謝の思いで。

今回は、初めて合奏させて頂く方々で、どきどきしました。

笙はTさん、篳篥はOさん、どちらも大先輩で、胸をお借りして吹かせて頂きました。

一組一組、お幸せにと祈りながら。

またまた美しい花嫁さん達を見られて嬉しかったです。

終了後、ご本殿にお礼のお参りをして境内を散策してたら…。

Simogamojinjya_mitarasigawa

ご奉仕させて頂いた婚礼の皆さんが記念撮影されてて。

神社で結婚式良いなぁ。

憧れます。

幸せな気持ちで、バスに揺られて京都駅へ。

なんだかほっとして、一休みしたくて京都駅の「京都茶寮」でお茶しました。

Simogamojinjya_amaimon_2
源氏物語にちなんだ生菓子の「秋の野々宮」とお抹茶の薄茶をよばれました。

ふ~~~~。

美味しい。

ものすごく緊張したので、どっと疲れが出ましたが自分へのご褒美で、美味しいお茶飲んで。

笛、もっともっと頑張ろう。

下鴨神社の神様に少しでも良い音色を奉奏出来ます様に。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

なんとか楽しく舞台を終えて。

先日、公民館の文化祭に地元お鯰様メンバーと演奏して来ました。

今回は、地元お鯰様メンバーが地元の太鼓チームで参加されるので、バタバタでした。

いつもは、太鼓と重なるこの文化祭には参加してなかったのですが、子供お鯰様の経験の為申し込んだのですが…。

な~んと、子供お鯰様も地元の文化祭出演の為出られなくて…。

地元お鯰様メンバーのTさん、Nさんと私で演奏することに。

本当はお二人に全て演奏して頂きたかったのですが、Tさんがお仕事で文化祭直前まで海外出張、Nさんは太鼓チームさんの演奏曲も大変で頭から煙がばふっと出た為、私がカバーすることに…。

自分の笛のお仕事やらなんやかんや大変で、ちょっと胃が痛くなりそうなスケジュールの中、奮闘。

無事に本番を向えて。

楽しむことに気持ちを切り替えて、笛を吹かせて頂きました。

お二人の笛も、いい感じで。

私のカホンも、調子良く。

手拍子頂いて、あっと言う間に終わりました。

お二人のステージ衣装が可愛くて、思わず写メお願いしました。

Bunkasai_onamazusama
撮影後、色んな方から「何の演奏するの?」とか、「いつ演奏するの?」とか注目されてましたね。

残念ながら演奏は終わったのですが、今回もお二人の魅せる舞台への情熱にすごいなぁ、と感心しました。

「かっこばっかりやけどな。笛の演奏がついてったらへん。」とお二人は笑っておられますが、素晴らしいです。

面白い演奏出来て、私も久々に楽しかったです。

また、次回、お二人に演奏して頂ける様に、練習お願いしました。

この文化祭で催されるお茶席に、今回は行って参りました。

せっかくだもんね。

Bunkasai_omatucha

可愛いお饅頭に美味しいお抹茶♪

美味しく頂きました。

ほっこりするなぁ、お抹茶はええなぁ。

お鯰様クラブにとっても貴重な笛を演奏させて頂ける文化祭、大変だけど来年もチャレンジ出来たらいいかも。

あ~でも、毎年雅楽の定期演奏会とだだかぶりやったな。

う~ん…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

気分は平安の京の都???

先日、ふらふら気味な身体を引き摺って雅楽会の合奏練習へ行きました。

本当に、定期演奏会まで残すところ後わずかで。

細かいところを修正しつつ、練習が進んで…。

う~ん、頑張らないとなぁ。

練習終了後、笙のOさんとMさんとお話しながら帰りました。

Oさんは、先日、私が緊張しながら下鴨さんで演奏していた正にその頃、京都の八坂神社でA先生の美しい舞いを見られておられたそうで。

Yasakijinjya_bugaku
その時の1シーンです。

す、す、す、素敵♪

「甘州」だそうです。

その他に、五常楽一具を舞われたそうで。

いいなぁ。

雅やかで、うっとりしただろうなぁ。

また、次回機会に恵まれましたら拝見したいなぁ。

京の都で、平安時代へタイムスリップ出来そうで。

私も雅楽を頑張って学んで、笛の音で聴かれた皆さんを平安時代へと誘いたいですね。

ちょっと厳しいかな…。sweat01

でも、頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

憧れのお宮さんで吹く笛は…。

先日、京都の下鴨神社の結婚式の楽人のご奉仕させて頂きました。

憧れてたお宮さんの一社で。

Simogamojinjya_roumon
笛でご奉仕出来ることに感激で。

めちゃくちゃ緊張しました。

笙のMさんと、大阪にいた頃お世話になってた雅楽会の篳篥のHさんとで演奏しました。

一組一組、心を込めて笛を吹かせて頂きました。

美しい花嫁さんをたくさん見られて、こちらも幸せな気持ちになりました。

ご奉仕終了後、改めてお礼参りしました。

Simogamojinjya_honden_2
ありがとうございます。

拙い笛ですが、精一杯吹かせて頂きました。

Simogamojinjya_sikijyou_2
ご本殿横のこれは、式場の葵生殿で、重要文化財だそうです。

趣が有って、厳粛な空間で。

ここで、笛を吹いたんやなぁ。

帰りに名物の焼き餅を買いました。

Simogamojinjya_yakimoti
お世話になってます近くのお宮さんにお供えさせてもらおうと思いまして。

色んなご縁でご神縁恵まれて。

感謝です。

しかし、ものすごく緊張したのでどっと疲れが…。

夜、地元お鯰様の最終練習で、這うように向いました。

現実やな。

もうすぐこちらも本番です…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

いつもリハはいい感じなんですが…。

昨日は、地元お鯰様メンバーと公民館の文化祭に出演するので、その為のリハをしました。

音響と照明の打ち合わせもして。

マイクは、良いのに変わったんですがスピーカーが悪くて、変なノイズを拾うので入れるか入れないか悩んだのですが、最低限で使うことに。

照明も、転換部分の暗転をどの程度にするとか、きっかけとか色々と説明しながら決めて行きました。

Bunkasai_riha
お二人には、何度も吹いて頂いて。

いい感じなんやけどなぁ…。

毎回、この公民館の舞台はリハがばっちりで、本番がうまくいかない…。

まぁ、出演者がスタッフを交替でするので仕方ないんですが…。

リハは、公民館の職員さんがして下さるんだけれど…。

しかしながら、本番、楽しんで演奏しようと思います。

お二人の衣装も楽しみです。

私も、今回は笛を吹かせて頂きます。

ちょっとひと段落したので気合いで仕上げないとなぁ。

どうなるかなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

楽しかったな、カホン教室の発表会♪

先日、京都でカホン教室の発表会が有りました。

Kahonhatupyoukai_kanban
始まる前に、教室メンバーのYさんのご実家をお借りして少し練習しました。

このご実家が本当に素敵で。

Daimonji

大文字が駐車場から見えて…。

きゃぁ~~~。

Daimonji_toori

こんな風情が有る通り、素敵…。

これぞ京都みたいな、なんか映画みたい。

Daimonji_renshu_2
興奮して写メ撮りまくりましたが、ちゃんと合わせ練習をしました。

本当に素敵なお家で、窓から桜の木が見えて、「春にお花見させて下さい。」とYさんに頼みました。

笛、持ってきます!!な~んて。

そして、会場へみんなで向いました。

Kahonhatupyoukai_riha

これはリハ風景で。

フレームドラム教室さん、ダラブッカ教室さんも素敵でした。

リハ後、本番前の腹ごしらえで。

Kahonhatupyoukai_kare
近くのvillageと言う、雰囲気の良いお店で薬膳カレーとラッシーなる飲み物を頂きました。

ご飯がもちもちでカレーも美味しくて、ラッシーは爽やかでご馳走様でした。

この時、Yさんのボーイフレンドのダンサーの方も合流されてみんなで楽しくお話してたら、もう本番入りの時間が近づいて…。

すご~いお客さまで、もう既に熱気むんむんで。

3番目に出番で「カキラーメン」を演奏しました。

なんだか始めのフレーズのキース先生の歌声聴いてたら、「あ~、この歌聴けなくなるんやなぁ。」と。

しみじみとした気分と、間違えたらどうしようと言う気持ちで、でも楽しく叩けました。

メンバーの皆さんの温かい心遣いに励まされて、図々しく本番を向えられて。

あっと言う間に終了でした。

後は、ほっと一息、他の教室の皆さんの演奏を聴かせて頂きました。

どの教室もリズムを楽しむ気持ちが響いてきて、こちらも楽しいです。

そして、キース先生とゲストの皆さんの演奏で。

Kahon_hatupyoukai_kousiensou
皆さんのボルテージは最高に達して。

私も、知らず知らず踊りだしてました。

お酒も呑めていい感じです。

私は帰りの道中を考えて呑めませんが…。

た、た、た、楽しい。

後半はお客さんを巻きこんで、会場全体で演奏を楽しむライブとなり、大興奮で終了しました。

キース先生、今回もありがとうございました、お疲れ様でした。

楽しくて、リズムっていいなぁ、と肌で感じました。

落ちこぼれてますが、またまた頑張りたいなぁ、なんて少し思いました。

いっぱい勉強になりました。

しかしながら、帰りの電車が無くなるので、バタバタと帰りました…。

カホンを持ち歩いての移動で、肩をやられて…。

久し振りに筋肉痛に襲われました…。









| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »