« お豆さん祭♪ | トップページ | 楽しいお話と美味しい食事に…。 »

時間の流れが変わる世界は…。

先日、笙のOさんと国立文楽劇場で開催されました「大阪楽所 第三十回記念 雅楽演奏会」に行って来ました。

記念公演なので、演目も興味深くてわくわくで…。

しかし…この日、どんくさい私は携帯を自宅に忘れて電車に乗り、冷や冷やしながら移動し、Oさんと無事に待ち合わせ場所で出会えてほっとしました。sweat01

開場前で長蛇の列で、ぐるぐる回りながら最後尾へ。

なんとか席に座れて、一部スタートで。

「振鉾三節」で始まりました。

退吹きの笛の音が響いて渦の様に会場をうねり、舞を見ながらどこか遠くへ心が飛んで行く様でした。

そして大曲、「陪臚破陣楽一具」で。

初めて見ました。

あ、もう終り…と思う位、集中してました。

あ~、と声が出そうでした。

舞のこととか良くわかりませんが、昔の雅楽を愛でられた方々は、ゆったり時間の流れを感じながら、自然や様々なことに触れられてたのかな。

なんとも優雅な気持ちになりました。

休憩中に、もう少し近くで見られる様に席を移動しました。

二部は、「春鶯囀一具」です。

もう、すごい大曲です。

曲と舞を見てたら、なんだかトランス状態になりそうでした。

演者の皆さんの集中力はすごいなぁ。

あ~、ここがポケット?、と思ったら、ぐ~~~んと笙の音がひと際響いて波の様に曲を奏でられ。

脳がハイに…。

すごいな。

なんだか、上手く表現出来ないなぁ。

ちまちました自分の日常を忘れるなぁ。

と、まぁ、最後の「長慶子」で我にかえりました。

パンフに、舞の名手「尾張浜主」さんが、100歳も越えてるのにこの「春鶯囀」を舞ったら若々しく少年の様だったそうで。

なんだかすごく嬉しくなりました。

すごいすごい方がおられたんだな。

どんな舞やったんかな、考えるだけでわくわくします。

雅楽を聴いて、少しだけ自分の心の時計がゆったりしたみたいな気持になりました。confident

|
|

« お豆さん祭♪ | トップページ | 楽しいお話と美味しい食事に…。 »

雅楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1057799/45545461

この記事へのトラックバック一覧です: 時間の流れが変わる世界は…。:

« お豆さん祭♪ | トップページ | 楽しいお話と美味しい食事に…。 »