« 夏祭行脚も峠を越えて。 | トップページ | 星空に思うこと。 »

貴重な体験の夏祭フィナーレ♪

先日、滋賀の大津は坂本に在る生源寺の「坂本ふれあい夏祭」に、津軽三味線奏者の成田博明さんと和太鼓奏者くみこさんとで演奏に行きました。

毎年よんで頂いてて、これが、またまた今夏の夏祭行脚の最終です。

太鼓の搬入に昼過ぎにお寺に到着しましたが雨が…。sweat02

しばらく待って止んできたので、ようやく舞台に太鼓を上げて…。

Sakamotonatumaturi_sora
な~んか今にも泣き出しそうな空に、雷がず~っと鳴ってます。

怖いなぁ。despair

時間が無いので音響チェックをバタバタとしました。

Sakamotonatumaturi_riha_yoko_3
毎年お世話になってます音響さんで、段取り良く音合わせを終えて…。

御本堂に、ご挨拶とお礼のお参りをしました。

Sakamotonatumaturi_gohondou
またよんで下さってありがとうございます。

そして控室へ行きました。

成田さんとくみこさんと今日の演目を打ち合わせして、今回、どうやら盆踊りの江州音頭で鉦を鳴らしに私もやぐらに上がれるそうで…。

やぐらデビューか…。sweat01

Sakamotonatumaturi_obentou_2
どきどきとお弁当食べてましたら、大雨が!!

でも、着装して準備して連絡を待ってましたら、盆踊りが予定通り開催されるので会場に。

雨がやまないので、特別に本堂で盆踊りが有りました。

なんだか不思議な光景でした。

観音様に見守られながら盆踊りを奉納している様で。

私も、めちゃめちゃテンションが上がり、踊り子さんと目が合いながら鉦を鳴らして、すごく楽しかったです。

生の江州音頭はやっぱり素敵です。

じぃ~~んと胸に響きます。

そして、私達の演奏も御本堂で行われることに。

Sakamotonatumaturi_hondouensou
成田さんの演奏風景です。

御本堂では音響の関係で、津軽三味線と和太鼓と笛の共演は出来ませんでした。

私は、くみこさんと御本堂の観音様に向って、「豊かに」と言うくみこさんのオリジナル曲を和太鼓と笛で演奏させて頂きました。

慌ただしい空気を、くみこさんの凛とした太鼓がすっと変えて、祈り願う心の音が御本堂に響きました。

色んなことを瞬時に色々と考えないといけなかったのですが、無事に演奏出来て嬉しかったです。

御本堂で、笛を吹かせて頂けるなんて、感激でした。confident

雨は大変でしたが、本当に貴重なありがたい経験が出来ました。

観音様、感謝致します。

足元のお悪い中お見えになられた、たくさんの参拝者の皆さまありがとうございました。

この貴重な夏祭で、今夏の夏祭行脚を終えられて良かったなぁ。

電車が止まってしまって、私は帰られるんかなぁ、と不安でしたが笛を吹けるとなると、めちゃめちゃ楽天的になってしまい…演奏後まで忘れてましたが…。

搬出して駅へ向うと、なんとか運転再開してましてほっとしました。

アクシデントで学ぶことも多く、今後に役立てていきたいと思います。

やぐらデビューは次回のお楽しみになりましたが…。coldsweats01

成田さん、くみこさん、お手伝い下さったスタッフの皆さん、ありがとうございました。

|
|

« 夏祭行脚も峠を越えて。 | トップページ | 星空に思うこと。 »

横笛日記」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまでした。^^
暑さの極み、空調の無いであろうほぼ屋外での演奏は、どんなに
お大変でしょうか。演奏の最中はともかく、楽器を持つ手がさぞや・・、と。^^;

お祭りは、我々楽しみだけに目が行きますが、その実、神様への
奉納と言う大事なところを忘れてしまいがち。
竹の音さんの敬虔な姿勢を拝見する都度に意識させて頂いています。

ところで家の娘、これが太鼓が大好き。小学校の頃、まさにお祭りの
太鼓に親しんで以来、この時期だけなのですがOBとしてかれこれ20年
近く素人の太鼓を叩かせて頂いています。
子供を授かった今夏は、さすがに叩くのは遠慮して、でも練習にずっと
お付き合いさせて頂いていました。
きっと、親同様に太鼓好きな子供に育つのでしょうね。^^

投稿: さんしぇ | 2012年8月22日 (水) 23時44分

さんしぇさん
コメントありがとうございます。
夏の暑さは、歳と共に年々こたえますね。
でも、夏祭の楽しさも捨てがたく毎年わくわくと笛を吹かせて頂いてます。

笛との出会いを作って下さったのがお宮さんだったので、やっぱり思い入れが深くなります。
三度の飯より、神社仏閣の奉納演奏好きになってしまいました。(笑)

娘さん、すごく素敵ですね。
子供の頃から身近にお祭が有って、和太鼓が有って。
こちら滋賀の水口囃子の保存会の皆さんもお母さんのお腹にいた時から馴染んでるので、お囃子が自然にしみ込んでいるとお話されてました。
お孫さんもきっと素晴らしい和太鼓の打ち手になられて親子共演が実現されるかもですね!!


投稿: 竹の音です。 | 2012年8月23日 (木) 01時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1057799/46762670

この記事へのトラックバック一覧です: 貴重な体験の夏祭フィナーレ♪:

« 夏祭行脚も峠を越えて。 | トップページ | 星空に思うこと。 »