« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

草津教室再開で楽しくて嬉しいこと。

先日、滋賀の草津のお寺でびわ湖お鯰様クラブの練習をしました。

草津のメンバーの皆さんに加えて、新しく3名の方がご参加頂きました。

休会のメンバーの方が出たり、スケジュールの都合や、会場探しと、色々有りまして半年以上お休み状態でしたので、草津の皆さんと篠笛をまた練習が出来ることになり嬉しいです。

今回の会場は、Bさんがお世話して下さって非常に助かりました。

Kusatu_otera_taiko
こぉ~んなりっぱな太鼓が御本堂前にぶら下がってました。happy02

お鯰様メンバーで頑張って吹いて下さってる和太鼓Yの3名の方に加えて、新しく3名の方がご参加されました。happy01

皆さん、くみこ社中のチームの方で和太鼓奏者くみこさんのお生徒さんです。

和太鼓の笛を希望されてると思いましたが、篠笛の音を全部鳴らして響かせて頂きたい旨をお伝えしてご理解頂いて、教室をスタートしました。

最初は、初心者のSさんの手ほどきから始めて。

Sさん、音出たんです、すごいなぁ。note

みんなですごいなぁ、すぐ出たなぁ、なんて。

お父様が尺八をされてたそうで、なんだか粋な遺伝子が目覚めておられるなかな…。

指使いはまだまだ慣れて頂かないといけませんが、楽しみです。

そして、経験者の皆さんと音出しから始めて。

音が出て、曲になるまでの感じを掴んで頂きたくて色々と吹いて頂きました。

何年かぶりの御無沙汰の方も、良い音が出て。

うまくいけたら、ハモリパートの有る曲とか吹いていこうかと思います。

少しだけ太鼓の笛の練習もしました。

なんだかかなりの時間オーバーでしたが、無事に終了しました。sweat01

Kusatu_otera
ちょっと日が暮れてきてました。sweat01

車に乗れない私の為に、メンバーのYさんが草津駅からの送り迎えをして下さって。

色んなお話を楽しくさせて頂きました。

ありがとうございました。m(_ _)m

駅で、十三夜のお月さまを見ました。

Kusatu_jyusanyatuki
まぁ、この後帰宅してたらみるみる曇って雨になっていったんですが…。

笛を愛する皆さんと楽しい時間を過ごせて嬉しかったです。confident

もっともっと笛を大好きになって頂けます様に、笛の魅力をお伝え出来ます様に頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

楽しい準備作業は…。

ふらふらな毎日ですが、地元お鯰様メンバーとの練習をしました。

もうすぐ公民館の秋の文化祭の本番なのに、ようやくハモリパートをこさえた私…。sweat01

反省です。despair

ハモリパートをお願いしたNさんが、頭から煙が出ない様に入るタイミングとか重ねて練習しました。

う~ん、次回はもうリハやもんねぇ。

うひゃぁ~。shock

頑張ろう。

そして、練習後に本番で全員でかぶるお揃いの帽子にテープを巻きました。

安くてみんなで楽しめる衣装をTさんに考えて頂いて。

Onamazu_1_2
両面テープを貼り、リボンを巻きます。

めちゃめちゃ不器用な私もお手伝いして…。sweat02

Onamazu_2_3
私のんに当たった人は、残念賞???みたいな…。sweat01

美味しい珈琲とお菓子と面白いお話を楽しみつつ、完成しました。

わぁ、本番が楽しみやなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

演奏行脚の最終は大阪!

いよいよと演奏行脚の最終を向えました。

大阪に在るホテルニューオータニでの演奏で、和太鼓奏者のくみこさんとくみこ組の皆さんとで演奏して来ました。

頭は果てしなくぼ~っとして、身体はめっちゃ重かったのですが…。sweat02

和太鼓を倉庫から車に積んで、会場へ向う道中の車で、くみこ組のYさんとのお話が楽しくて、みるみる元気出て来ました。happy01

ホテルについて、太鼓を搬入して場当たりだけしました。

Oosaka_butaisetuei
なかなか広くて、りっぱな舞台でした。

控室に戻るとすぐに着装して、本番でした。

くみこさんの大太鼓の「豊かに」でオープニングでした。

いつも間近で感動しながら笛を吹いてるのですが、この日の太鼓の響きは特に澄んでて伸びやかで、たわわに実った稲穂が風になびいてる風景が浮かびました。

すごいなぁ。

そして、くみこさんとくみこ組さんの「おどる…?」です。

Oosaka_honban_2
楽しそう~。note

そして少し笛を吹いて、最後の曲「KIZUNA」をみんなで演奏しました。

あ~、なんとか無事に演奏出来たぁ~。

もったなぁ、私…と。

それにしても、大阪のこんな素敵なホテルで演奏出来たのは嬉しいです。

Oosaka_hoterunai_2
豪華やなぁ~ピアノの生演奏がずっと流れてました。shine

最後の気合いを入れて撤収作業をして搬出すると…。

Oosaka_hoterutootukisama_2
お月さまが見えてました。

きれいやなぁ。

晩ご飯は、草津のサービスエリアで食べました。

酢飯でも食べようかとちらし寿司を選んだら売切れてました。

Oosaka_gydon_2
なので、ここの名物の近江牛の牛丼にしました。

大好物の赤コンニャクが嬉しい。

お肉減らして、赤コンニャク増量でもええなぁ。smile

美味しく頂きました。

またまた今回も、くみこさんやくみこ組の皆さんとお話の花が咲きまくりの満開で…。

ついつい時間を忘れそうで…。

楽しいなぁ。

くみこさんや、くみこ組の皆さんには、たくさんお気遣い頂いて毎回気持ち良く演奏させて頂いてます。confident

今回はお婆ちゃん度がかなり上昇して、いたるところでこけそうになってたりしてました。sweat01

やっぱり日頃の体力作りをしないと、せっかくの演奏もちゃんと出来なくなるなぁ。

まぁ、集中力がもったのは収穫かな、まだまだいけるかな。

素敵なホテルでの演奏ありがとうございました。

熱心に静かに耳を傾けて下さったお客様、くみこさん、くみこ組の皆さん、本当に感謝です。m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

こちらも進んでます、頑張らねば。

演奏行脚中の最大の峠の演奏を終え、京都から帰宅して、ばたばたとお鯰様クラブの練習へ行きました。sweat01

今回の教室は、大人のYさん、Kさん、子供のSちゃんです。

公民館の秋の文化祭に出演しますので、その為の追い込み練習でした。

2曲の演奏で、その内に1曲の前奏をSちゃんにお願いしました。

かなり差し迫ってるのですが、良い音が出てこられたのでここはソロを経験してもらいたいなぁ、と。

Sちゃんは子供さんなのに、低い音が良く響きます。

すごく音量が有るなぁ、と感心。

一応伴奏のリズムで速さを加減しながら前奏に入るパターンにしました。

ゆったりと美しいメロディの曲なので、早くなるといけないので。

何回か練習して、もう一曲も頑張りました。

この曲は、譜面の手直しが有りで、またご説明して。sweat01

ハモリパートも入ってくるんやけど、みんな大丈夫かな。sweat01

全員のリハーサルで、最終は仕上げます。

地元お鯰様のNさんにも途中からご参加頂いて、何回か吹きこんでいきました。

ちょっと練習時間オーバーしましたが、皆さん頑張って下さいました。

いよいよだもんねぇ。happy02

YさんもKさんも、本当に雰囲気を良くして下さって感謝です。

ふらふらしてましたが、めちゃめちゃ元気もらえました。happy01

良い舞台になります様に、踏ん張らねば!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

演奏行脚、最大の峠かな祝い祈る笛~京都

演奏行脚、二日目は、京都の下鴨神社さんの婚礼の式の奏楽のお仕事でした。

とにかくとにかく集中力との戦いでした。

より良い笛の音の為に、気力と体力と、本当に体調管理は大事です。

神様に御誓いされる新郎新婦さまを始め、御両家の皆さまにとっては一生に一度の大事なお式なので、より一層気合いが入ります。

集中して、始めの笛の音を出す…この時が一番に力が入ってるかな。

今回も、たくさんの幸せパワーをお裾わけして頂いて、一組一組感激しながら無事に務めさせて頂けました。

やっぱり晴れ姿の美しい花嫁さんをたくさん見られて嬉しかったです。happy01

奉奏を全て終えて、そして恒例の…。

下鴨神社の神様にお礼参りをさせて頂いた後、楼門と最後の組の方をパチリです。

21simogamosan_roumon
ありがとうございました。

この日の下鴨さんはなんだか華やかで…。

境内のあちらこちらで草月流の生け花が展示されてました。

21simogamosan_maidenhana
舞殿にじゃぁじゃぁ~んと大作が。

21simogamosan_hanaroumon_2
楼門にも…。

21simogamosan_sandouhana

参道もこんな感じで。

メロンが入ってるやん!!

21simogamosan_toriihana_2
なんかアートやなぁ。confident

まだまだたくさん展示されてました。

不思議な空間になってて、めちゃめちゃ面白かったです。

今回もなんとか無事にご奉仕出来てほっとしました。

峠を越えられた様に感じました。

もっともっとより良い笛の音を奉奏出来ます様に、精進させて頂きます。

自分の笛の音に責任を持って吹かないとなぁ。

頑張ろう。

しかしながら、ここでふ抜けておられませんでした。sweat01

この後帰宅したらすぐにお鯰様クラブの練習なのでした…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

忙しい中でも楽しいこと。

ばたばた演奏行脚の間の事ですが、和太鼓奏者のくみこさんのお誘いで滋賀の草津の「梅の花」と言うお豆腐料理のお店に行きました。

安土の文芸セミナリヨで演奏をして、その後用事で京都へ行き、そして草津へ。

もう、移動の電車でくたくたでした…。wobbly

今回は、くみこさんと、くみこさんのお母様のお計らいで、くみこ社中和太鼓発表会や鼓娚の公演でいつも助けて下さるSさんと、Hさんとを労うお食事会に私もちょっと参加させて頂いて…。

Hさんは、くみこ組でも大変お世話になってます。

お二人のお働きに比べると…肩身が狭いのですが楽しそうでついつい図々しく…。sweat01

意識が少し朦朧としてよりお婆ちゃん度が上がってましたが、美味しいお料理と楽しいお話に元気が湧いて来ました。

Tohushumai
梅の花の名物の豆腐シュウマイです。

どのお料理も豆腐好きにはたまらない美味しさと見た目の良さとで、わぁわぁきゃぁきゃぁとはしゃぎながら興奮で食べました。happy02

もっと写メ撮ったら良かったのですが、疲れがピークでもうボケまくりでお話と食べるのに夢中でした…。sweat02

話題は色々と広がりました。

Sさんは、リトミックの教室やピアノの先生もされておられて、子供の指導について教えて頂いたり…。

発表会の演出について、色んな話題のエンターテイメントな舞台公演を見られて参考にされておられて。

私は、好みが偏り過ぎてるなぁ、と少し反省しました。

和太鼓のお話では話題が尽きずで。

みんなくみこさんのお人柄はもちろん、楽曲が大好きなんやなぁ。confident

お二人は、近々「裏方~ず」と言うユニットを組まれるご予定で…。

重量級な和太鼓の楽曲をリクエストしました。

楽しみだな。happy01

私も少しでも絡ませて頂けたら面白いだろうなぁ。

しかしながら、毎度の如く楽しい時間はあっと言う間で…。

次の日も、早起きをしないといけない私は帰りの電車で夢から覚めて現実へ…。sweat02

頑張ろう、身体をもたせよう、集中力をもたせよう…と呪文を唱えつつ…。

くみこさん、くみこさんのお母様、Sさん、Hさん、美味しいお食事と楽しいお話ありがとうございました。

また、みなさんと良いお話が出来る様に、頑張ろうと思いました。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

演奏行脚が始まる~滋賀・安土♪

ちょっと寄せる歳波にはハードな三日間の演奏行脚が有りました。bearing

私、もつんやろか…と思いつつお声をかけて頂けてありがたいことなのでこれは頑張らないと、と思い受けました。

一日目は、滋賀県は安土に在る「安土文芸セミナリヨ」のワンコインコンサートで笛を吹いて来ました。

Seminariyo_posita

和太鼓の演奏の合間に、笛のソロ演奏と笛の説明をして、和太鼓奏者のくみこさんと「豊かに」を演奏すると言う内容で。

これが、これが、な~んとも急なお話だらけで…。sweat02

笛の説明と演奏…限られた時間に詰め込むので…。

うんうん唸りながら、時計とにらめっこで内容を固めて。

前日も夜リハで、当日は早朝に音響さんとのリハで…。

Seminariyo_riha
太鼓さんのリハ風景です。

バタバタ、あたふたで本番でした。sweat01

和太鼓の演奏が二曲有って、私のコーナーで。

お話は大の苦手で…話してる内に何を言ってるのか分からない事になる性質でして…。sweat02

会場で、この恐ろしくテンパってる私を温かい目で応援するかの様に聞いて下さるお客様方がおられて…それはくみこさんのご指導されてるお生徒さん方だと思われます。

ありがとうございました。m(_ _)m

なんとかなんとかなんとか笛コーナーを終えて…。bearing

めちゃめちゃ安心出来るくみこさんの太鼓の響きに支えられて「豊かに」を演奏しました。

今回は、音響の関係でマイク無しになったので後半は客席で吹かせて頂きました。

お客様のこれまた温かい温かいお顔に励まされて無事に吹き終えました。happy01

小さいお子様が来られるのをかなり直前に知りまして、もっとお子さん向けの楽しい曲もしたら良かったなぁ、と反省です。sweat01

演奏後、お客様をお見送りしていましたら小学生の女の子に「笛良かったわぁ。ぞくぞくしたわぁ。」とお誉めのお言葉頂きまして、すごく嬉しかったです。happy02

和太鼓と笛を地元の太鼓クラブでされてるそうで。

未来の笛好き仲間がここにもおられて、私もますますと頑張ろうと思いました。

搬出作業を終えて、ゆっくりお弁当を頂いて。

Seminariyo_obentou_okasi
このお菓子はくみこさんのお生徒さんの差し入れで、美味しかったです。

安土文芸セミナリヨの職員の方が本当に良い方で気持ち良く演奏させて頂きました。

細やかなお気遣いと、素敵な笑顔で。(めちゃめちゃお美しい方なんです!!)shine

その後、横の「信長館」を拝見しました。

Seminaroyo_nobunagakan
安土城、こんなんやったんやぁ。

豪華やなぁ~、なんて色々と展示物や説明文を見ました。

この時に、くみこさんのお生徒さんとご一緒させて頂いて。

くみこさんにお菓子の差し入れをされたお生徒さん達でした。

私も、美味しくお相伴に与りました!感謝です!happy02

お母様方は別々の太鼓チームで、子供さんが同じ太鼓チームでくみこさんのご指導を受けておられます。

いいなぁ、親子で楽しめて。confident

楽しいお生徒さん達で、良い時間を過ごせました。

色々と大変でしたが、すごく良い勉強させて頂きまして、お見えになられたお客様、和太鼓演奏者の皆さん、くみこさん、音響さん、会館の職員さん、本当にありがとうございました。

このホール、本当に笛の音がきれいに響くので、いつかびわ湖お鯰様クラブの演奏会をさせて頂きたいなぁ、と夢が膨らみました。happy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

演奏と楽しいこと。

ちょっと前の先日、京都のロイヤルホテルで津軽三味線奏者の成田さんと、和太鼓奏者のくみこさんとで演奏しました。

和太鼓を搬入して、軽く音響チェックをしました。

16_ensou_2
これは、三人の合奏の「いぶき」のリハです。

そして、控室に戻りまして、着装して本番へ。

朝が少し早くて、タイムスケジュールがタイトなので、気を引き締めて本番へ集中しました。

成田さんのソロ演奏後、くみこさんと「豊かに」を演奏しました。

毎回、くみこさんの全身から湧きあがる太鼓の響きに、お客様も私も吸い込まれていく様で。

今回は、篠笛の音色を聴かせて欲しいとのご要望で、篠笛のソロ演奏もさせて頂きました。

お客様に静かに耳を傾むけて頂けて、大変感激しながら吹かせて頂きました。

そして、三人で「いぶき」を演奏して、最後は成田さんの「江州音頭ふるさと自慢」で演奏を終えました。

撤収作業をしていますと、お客様からたくさん温かいお声をかけて頂き、嬉しかったです。

お客様、成田さん、くみこさん、成田さんのスタッフのMさん、ホテルの皆さまありがとうございました。m(_ _)m

今回の演奏は、お昼間で少し時間が有ったので…。

せっかく京都に出ているので、前々から気になってました喫茶店にくみこさんをお誘いして行きました。

寺町に在る「スマート」と言うお店で。

いつもお客さんが並んで待ってたりしてて…。

平日の夕方なので、すんなり入れました。happy01

レトロな店構えのお店で…。

16_amaimon
じゃじゃぁ~ん、ホットケーキと珈琲を注文しました。

くみこさんは、プリンとカフェオレです。

「懐かしぃ~味がするなぁ。」とくみこさん。

なんかシンプルで美味しいです。happy02

ゆったりとくつろいで、珈琲を飲んで、またまたお話に花が咲きまくりの満開で。

演奏を無事に終えられて、こんな美味しい珈琲が飲めて、幸せやなぁ。

笛のおかげかな。

感謝やなぁ。confident

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

そうなんやなぁ。

先日、びわ湖お鯰様クラブメンバーのKさんから個人レッスンのご依頼を受けて練習しました。

秋の文化祭の演目の曲を不安に思われたそうで…。sweat01

反省です。sweat02

いつもバタバタとしているので、どうしても細かい部分をお一人ずつ見られてなくて…。

音出しも…。

この日も、なんとか見つけて作った時間でしたので、相変わらずのバタバタで…。

でも、少しご理解頂けたみたいで。

あかんなぁ。

ちゃんとしないとあかんなぁ。

でも、頭が色んな事が押し寄せて来てぐるぐるしてます。typhoon

しっかりしないといけませんです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

雅楽の大切なパートナーを守りたいです。

先日参加しました「鵜殿のヨシ原観察会」で、このヨシ原のごく一部の良質なヨシが雅楽器の篳篥の舌になるそうです。

ここのヨシしかあの音色は出せないそうで…。

その鵜殿に高速道路が横断してしまうと聞いて、建設計画の見直しの署名をしました。

Udono_kousokudouro
この辺りに高速道路が通るそうで、ヨシ原は壊滅し、水辺の動植物も絶滅します。

豊かな自然と、千年以上も雅楽を支えてきたヨシを守りたいです。

この観察会で、篳篥奏者のMさんの演奏がヨシ原の中で有りました。

Udono_hitiriki_ensou
篳篥の音色がヨシ原にす~っと響いて。

色んな自然の音に、溶け込んで素敵でした。

あ~、このヨシがこの音色を支えてるんだなぁ。

Mさんは、小学生から篳篥を学んでおられて、お若いですが大先輩なんだなぁ。

参加者の皆さんのご質問にも丁寧にお答えされてました。

唱歌について質問が有って、少し歌われたら…。

めちゃめちゃ良いお声でした。

Oさんと「催馬楽を聴いてみたいなぁ。」と盛り上がりました。

そして、鵜殿のヨシへの思いも語られてました。

観察会後に、署名活動されておられて…。

Udono_hitiriki
篳篥を見せて頂きました。

お父様も使われてた篳篥で、大正時代の名器みたいです。

筒も素敵。

目の保養になりました。

雅楽の音色を支えている鵜殿のヨシをどうか保全出来ます様に。

これからも雅楽を継承していく為に、未来の雅楽演奏の為に。

新名神高速道路建設計画の見直しをお願いします。

署名など詳しくは…

SAVE THA 鵜殿ヨシ原~雅楽を未来へつなぐ~

よろしくお願い致します。m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

鵜殿のヨシ原を見て来ました。

なんだかバタバタがピークで、ちょっと恐ろしいことになってます。

色々と書きたいこと有るのですが、ちょっとじっくりとはいかずで…。

先日、笙のOさんのお誘いで、大阪は高槻の上牧へ行って来ました。

「鵜殿のヨシ原」の観察会へ参加しました。

当日は良いお天気で。

Udono_kenkyujyoenpitunotou
集合場所の鵜殿ヨシ原研究所の塔です。

色々とご説明を受けて出発です。

Udono_zenkei
本当に都会の中で奇蹟な自然風景で。

ここからずんずんと舗装されていない道を歩いて行きました。

Udono_aozoratoyosi
見事なヨシに感激で。

研究所の小山先生が面白く興味深くヨシ原についてお話して下さいました。

ところどころで、色んな植物も、ボランティアスタッフの方々が教えて下さいました。

Udono_kutukimusi

懐かしいぃ~、くっつき虫だ。

私は子供の頃からの田舎暮らしなので、なんだか落ち着く様な自然な様な。sweat01

アメリカザリガニとか、こおろぎとか、あんまり感激はしないのですが…他の参加者の皆さまは楽しそうでした。

お昼ご飯も、このヨシ原の中で食べました。

Oさんと楽しくお話しながら、野外でお弁当食べてたら子供に帰りそうでした。happy01

遠足みたいやん。

色々とぐるりと淀川沿いのヨシ原を巡り、観察し、揚水ポンプ場も見て来ました。

Udono_ponpu_yodogawa_2
河川工事で絶滅しかけたヨシを、この淀川の中にあるポンプが汲み上げた水で、保存が出来ているそうで。

Udono_ponpu_kumiage_2
汲み上げた水辺に、小さな魚がたくさん泳いでました。

利便性を追求して、破壊されていくこと多い中、色んな人達が守ってこられたこの自然の恵みに本当に感謝しました。

そして、最初の集合場所に戻り解散でした。

楽しくて勉強になった観察会でした。

鵜殿に行けて、なんだかめちゃめちゃ懐かしくて、魂が喜んでるなぁ、と。confident

Udono_yosiharagunsei
このヨシの中で、こっそり笛を吹きまくりたいなぁ、気持ち良いやろうなぁ、なんていつもの空想に耽ってます。

一度、自分の目で足で鵜殿を感じたいなぁ、と思ってたのでOさんに感謝です。

この鵜殿のヨシは、雅楽にとってとても大切なパートナーなので。

このお話は次回にしようと思います。

でも、歳を重ねてしまい足腰に恐ろしいダメージが…。sweat02

普段の運動不足を痛感しました。despair











| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ヘナデビュー。

先日、どうしようもなくなりつつある髪をなんとかしにいつもお世話になってます草津のSさんの美容室へ行きました。

下車したバス停にコスモスが今年も咲いてました。happy01

Kosimosu1
美しいです。

Kosumosu2
パーマをあてて頂いて、毛染めをしたのですが、ヘナ、と言う自然な材料で染めるのをおススメして頂いて。

髪のダメージが少なくて、頭皮に優しくて、面白いグラデーションで染まるそうで。

まぁ、おまかせでお願いしました。sweat01

お茶の葉で染めるので、お茶の香りがして…。

楽しくお話をしてましたら30分で染まりました。

頭皮がぴりぴりしないなぁ。

仕上がりは、わぁ、こんなんになるんやぁと。

不思議なオレンジがかった髪色になりました。

何回が染めると艶が出ていい感じに落ち着くそうです。

最初は、ヘナショックという髪がガサガサに感じるそうですが、専用のシャンプーとヘヤートリートメントを何回か使うと大丈夫だそうで。

なかなか面白いなぁ。

ヘナショックもなんとかいけそうで、重ねて染めていこうかなぁ。

身体に優しい成分がありがたいな。confident

いつもSさんには色々と提案して頂いて、助かります。

な~んにも自分の髪型とかにこだわりがなくて…。

今回もありがとうございました。m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

どこまでも音色は流れていく様で。

先日、家の者が琵琶湖畔へ連れってってくれました。

このところ家でのんびりする事が出来ず、少し疲れきってたので。sweat02

琵琶湖を眺めて、心に栄養をと思いありがたく行きました。

家の者の用事も有りまして、そのついでに琵琶湖に寄ってくれるとの事で。

Biwako1_2
お昼過ぎて少し雲が出て来た頃で。

のんびり静かな空間です。

打ち寄せる波の音が響いて。

「久し振りに琵琶湖で笛でも吹いたらどうや。」との事で。

お言葉に甘えまして、篠笛を吹きました。

Biwako2_3
琵琶湖の神様に感謝の思いを込めて。

今日は、とても笛の音色に集中出来て無の境地で吹きました。

あんまりにも我を忘れて吹いていたので、人が見に来られて…。

慌ててやめました。

恥ずかしいなぁ…。bearing

Biwako_mori_2
その方が去るのを確認してから、またまた吹いて。

ちょっと浜辺から離れて吹きました。

琵琶湖の神様と林の神様に感謝して演奏を終えました。

心の中がす~っと洗い流された気持ちになりました。

野外で笛の音色が、どこまでも飛んで風に乗って波を滑っていく様に思えました。

いいもんやなぁ。confident

家の者ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

新しい滋賀のお土産に…。

先日、地元お鯰様メンバーの練習をしました。

秋の文化祭での演目を中心に練習しました。

少しテコ入れしたところも有りで、もう少しで完成かな。

お二人のソロ演奏は、是非とも頑張って頂きたいです。

そして、練習後、またしても楽しいお茶タイムが始まり…。happy02

Nさんが「今度、新しい滋賀の手土産になるお菓子を持って来てん。」と。

滋賀の地酒で作った生タイプのチーズケーキです。

Sigakeki_2
「七本槍」と言う地酒の酒粕から出来たのを食べました。

色んな地酒から出来ていて、それぞれのお味を楽しめる様で。

お~、酒粕の風味がして濃厚なチーズケーキです。

三人の意見では、もう少し小さくても良かったかな。

ぐい飲みに入ってバージョンも有るそうです。

新しい滋賀の手土産の顔になるのかな。

Nさん、ご馳走様でした。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

良い日とお天気に恵まれまして。

先日、京都の下鴨神社さんの婚礼の式の楽のご奉仕をさせて頂きました。

大安吉日で、御婚礼の数も多かったです。

良いお天気で。sun

気持ち良く笛を吹かせて頂いて、新郎新婦さんから幸せなオーラを頂いて。

なんとか集中力も持ちまして無事に終えられました。

ご奉仕終了後、ご本殿にお礼参りに行きました。

Simogamosan_keidai_2
お~!

Simogamosan_gohonden
長い列が出来てまして、すごいなぁ、と。

行楽日和で、いつも多い参拝者の方々が今日は格別に多いみたいでした。

並んで無事に感謝のお参りをさせて頂きました。

楼門では…。

Simogamosan_7roumon
最後の組の方かな。

記念写真を撮影されてて。

美しい花嫁さんにうっとりです。

こちらまで華やいだ気持ちになります。happy01

ありがたいご奉仕やなぁ、と改めて思いました。

ますます、笛を頑張って少しでも良い音色を奉奏させて頂けます様に精進です!






| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ふらふらのダメダメやなぁ。

先日、津軽三味線奏者の成田さんと練習しました。

宿題をほとんど出来てなくて、言い訳をしどろもどろにして…。sweat01

すいませんです、全神経を厳島神社の奉納演奏に集中させてました…。

お忙しい成田さんは、またまた舞台をされるそうで。

Renshu_tirasi
時間が有れば拝見させて頂こうかと思ってます。

そして、長~い戦いの「津軽じょんがら節」に取りかかりますが…。sweat02

5線譜通りに吹いたら三味線と合わないので…。

転調、転調で頭がパニックに。typhoon

煙出まくりで…。

音楽的な素養のない自分を恨めしく思いつつ、うんうん唸って少しずつ作って…。

なかなかややこしい指使い満載で、出来ない自分にイライラしてる私に成田さんが「ぼちぼち作っていきましょう。」と…。

反省です。sweat02

次回はピアノを入れて、譜面を一から作り直すことにしました。

すいませんです、頑張ります。

次回までに叩き台はこさえておきます。

色々と勉強になるお話もたくさん聞かせて頂いて、自分の甘さに落ち込んで。

日々、頑張るしかないな。

いつか邦楽ライブを開催させて頂けたら面白いだろうなぁ、と。

帰り道、空を見上げると…。

Renshu_kumo1
美しい秋の雲に、みとれて。

Renshu_kumo2
飽きないなぁ。confident

季節は確実に進んでるんだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

和太鼓の響きに。

先日の宮島帰りの翌日に和太鼓奏者のくみこさんのくみこ組の演奏に参加して来ました。

草津のエストピアホテルでの演奏でした。

気持ちを切り替えて、和太鼓モードです。

太鼓の搬入をして、すぐに着装して本番でした。

舞台がメインとサブで二つ有り、太鼓のセッティングは時間との勝負で。

慣れないのですが、必死にお手伝いしました。sweat01

そして、くみこさんと私の演奏の「豊かに」で舞台が始まりました。

くみこさんの叩く大太鼓がど~~~んと響くとお客様のお声が一斉に上がられて。

毎回、すごいなぁ、と感心してます。happy02

そして、くみこ組の皆さんの「おどる…?」です。

Kumikogumi1_butai
今回は袖幕が遠くて、ちょろっとしか皆さんのお姿をパチリ出来ずで…。sweat02

この後、笛ソロを少し吹いて最後は「KIZUNA」を演奏しました。

この楽曲へ込められたくみこさんの思いをMCで聞いて、感激しました。

そして無事に演奏を終え、搬出して太鼓を倉庫に仕舞って、晩ご飯を食べました。

くみこ組のメンバーの皆さんは、本当に素敵な方ばかりで楽しいお話に時間を忘れてしまいます。

くみこさんの創られる和太鼓の世界を本当に愛されてて、その熱い思いをくみこさんもしっかり受け止めてご指導されて、大切に育てておられます。

私も皆さんに負けない様に精進しないとなぁ。

この日のお月さまは神々しいくらい美しかったです。confident

Kumikogumi1_otukisama
台風でこちらの観月祭は中止が多かったみたいですが、来年は催行されます様に。

ふらふらが極まってましたが、楽しく嬉しく笛を吹かせて頂きました。

くみこさん、くみこ組の皆さん、お客様、スタッフの皆さん、本当にありがとうございました。<m(__)m>

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ちょっと余韻に浸ってます。

先日の安芸の宮島は厳島神社の弾丸奉納演奏旅行から、休む間もなく色んなことがバタバタと押し寄せて、身体はふらふらなんですが…。sweat01

でも、楽しくて良かったなぁ~、と思い返しております。

Miyajima_hune

滅多に乗らないフェリーではしゃいで、豆粒みたいな海に建つ鳥居をパチリ。

Miyajima_omiyasan_1
正式参拝前に境内をパチリ。

ここにも海水が来るんやなぁ。

Miyajima_keidai
五重塔も美しくて、演奏後にパチリ。

観光は無かったのですが、御当地グルメ?の広島焼きを宮島へ向う港で食べました。

Miyajima_hirosimayaki_1
大根と梅のさっぱり味です。

Miyajima_hirosimayaki_2
うどんをトッピングしまして、さっぱりとしたお味で美味しかったです。delicious

後、この港近くの有名なアナゴご飯の「うえの」さんのアナゴ弁当を買って、家に帰って家の者と食べました。

シンプルで美味しかったなぁ。

疲れ果てて、ついつい写メも撮らず完食してしまいました…。sweat02

あ~ホテルの部屋のお茶菓子の「宮島さん」に感激したなぁ…。

Miyajima_miyajimasan_2
陵王やん。happy02

美味しいし、嬉しくて我が家のお土産に買って帰ったら、家の者も気に入ってぼりぼりと食べております。

台風と共に帰って来て、どっと疲れましたが…夢の様な時間を過ごせました。

厳島神社の神様に奉奏させて頂けて…幸せです。

憧れの芝先生と演奏旅行に御一緒させて頂けるなんて…最高です。

女性部屋の皆さんとは、めちゃめちゃ楽しい話と雅楽談義で盛り上がり…。

お隣の男性部屋からは、熱~い雅楽談義の声がかなり遅くまで聞こえてました。

雅楽を心から愛してはるんやなぁ。

あ~、楽しかったな。happy01









| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

無事に奉納演奏を終えられました。

先日、京都でお世話になってます雅楽会の奉納演奏に参加して来ました。

安芸の宮島の厳島神社に、芝先生と舞楽を奉納させて頂けました。

朝の5時半に家を出て、京都駅集合でバスで5時間ゆられてフェリーに乗りお昼をまわって到着しました。sweat01

早起きが大の苦手な私は、寝過ごすのが怖くて一睡も出来ずにふらふらとしてましたが気持ちはどんどんどきどきして…。

厳島神社に到着して、正式参拝をしました。

Miyajima_hmatiaisitu_ryoou
ご本殿横の待合室の「蘭陵王」の絵です。

厳島神社の神様に、感謝と少しでも良い演奏を奉奏させて頂けます様に願いました。

そしてすぐに「蘭陵王」の合わせをして、着装して…。

Miyajima_hikaesitu_3
この控室は、重要文化財のお部屋ですごいなぁ。

舞人さんの着装が行われて、残りの「喜春楽」、「古鳥蘇」のゲネプロをして本番です。

う~~~ん緊張するなぁ。

残念ながら雨が降って来ましたので、舞台は使えずご本殿前の祓殿で奉納させて頂きました。

Miyajima_haraeden_5
参拝者の方々もたくさんおられる中、始まりました。

演奏は、芝先生の龍がまさに天空を駆け抜けながら鳴く様な笛の音色のうねりに身を任せて夢中で笛を吹かせて頂きました。

集中力との戦いで。

「喜春楽」を吹き終えて、厳島神社と言えば「蘭陵王」で…。

東京から御出演頂いたKさんの美しい舞に感激でした。

最後は、この日まで胃が痛くて眠れないほど不安だった「古鳥蘇」を吹いて、吹き終わりたくない位に幸せな気持ちになりました。

無事に無心で奉奏させて頂きました。

厳島神社の神様、芝先生、厳島神社の神職さん、雅楽会の皆さん、本当にありがとうございました。

雨で、この祓殿で吹かせて頂けて良かったかな。

少しでもご本殿に近いところで吹かせて頂けて。

Miyajima_butai_3
こちらだと演奏者も舞人も離れてて、音が抜けてくみたいだそうで。

演奏後、興奮しながら着替えて、改めてご本殿にお参りして、写メを撮りました。

不思議なことに演奏が始まると雨が止んで…。

「今度は晴れた時に奉納して下さい。」と、権宮司さんがおっしゃられてたそうです。

野外の演奏は、色んな天候や雑多な音に囲まれて、ホールとはまた違う雅楽の世界を感じられて面白いなぁ、と。

Miyajima_tori
ホテルに向う道中、夜の神秘的な鳥居をパチリです。

疲れがこの辺りでやって来ました。

緊張の糸が切れた…。

打ち上げの席で、芝先生から「本番に強いね。」とお言葉を頂いて、あ~なんとかなんとか無事に終えられたんだなぁ、と。

Miyajima_bangohan
ご馳走と、お酒が進んで、楽しい打ち上げでした。

みんな笑顔で。

あ~、私はなんと運の良い笛吹きなんやろ。

と、しみじみ思いました。confident

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »