« お伊勢参り。 | トップページ | 初不動。 »

これがエンターテイメントなんかな。

またまた先月の事なのですが、色んな舞台を見て勉強しようと和太鼓のTAOの20周年記念公演「十七人のサムライ」に行って来ました。

たまたま見てたテレビで宣伝されてて…今回は物語性を追求した舞台と言われてて。
物語性の有る舞台に非常に興味も有って。
大阪は、シアターBRAVA!で開催されるとかで…。

今回は、地元お鯰様のTさんと行く予定でしたが急遽ダメになられて、笙のOさんと行きました。
Oさん、和太鼓って大丈夫なのかな…。
私もTAOさんは初めてで、どんな舞台なんやろう…少々不安も有りで。

まずは、腹ごしらえと誘惑に負けてビールをよばれちゃいました。smile

Oosaka_biru
めっちゃ高いところからの大阪の眺めとビール、最高でした。
やっぱり色んなお話で大いに盛り上がり…いい時間になり会場へ。
Oosaka_tao
グッズが販売されてて、すごい人人人。
でっかいポスターとかびっくり。wobbly

今回、見ようか見まいか悩んでて結構ギリギリでチケットを購入したので恐ろしく後ろの席で、高所恐怖症の私は少し気分が悪くなりそうでした。sweat02
ぐ~~~んとすごい角度で舞台が見える…。
でも、冷静に舞台全体が見渡せて、細かいところまで見られました。

魅せる和太鼓、エンターテーメント!?
初心者の私達にも、拍手のタイミングがわかる親切な演奏で。
一曲一曲、きちんと終わられる。
一部で、もう終了かと思われるくらいのボリュームたっぷりな内容で。
練りに練られた舞台でした。
とにかくメンバーの皆さんの動きは、隙が無く美しいです。

衣装は、めちゃめちゃ素敵でした。
Tさんが来られてたら喜ばれただろうなぁ~。
皆さん、スタイルも良くてかっこいい。

物語性は…私にはわかりずらかったかな。sweat01
物語と言うより、イメージ的な感じでした。

和太鼓も色々有るんだなぁ。
面白かったです。
帰りの大阪駅でも、Oさんとビールを飲み飲み語り合いました。
Oさんにも今回の舞台を喜んで頂けて、楽しい一日でした。happy01

|
|

« お伊勢参り。 | トップページ | 初不動。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

おはようございます^-^
太鼓の音を聞くと、ワイルドな何かを感じ血が騒ぎます。
今年の、正月に、ピアノ協奏曲「皇帝」を聞きましたが、フィナーレでは、背筋に電流が走り、鳥肌がたちました。
 数年前、ソプラノを、初めて生で聞きました。そのとき、悲しくもなんともないのに、涙が自然にあふれて来ました。
 同じ、音楽と言っても、心身に与える影響は、全く違いますね(*^_^*)

投稿: (江戸川)きたろう | 2014年2月 8日 (土) 06時30分

きたろうさん
ありがとうございます。
和太鼓、あの響きが音色の様に聴こえる不思議な感覚が大好きです。
でも、がんがんな強いだけの曲は、太鼓当たり???して疲れてしまうのですが…。

その時その時に、魂がふるえる様な音楽の出会いで涙がこぼれるのは
幸せな時間をもらえたみたいで。
記憶の宝箱にそっととどめておきたいですね。
楽器や人の声やパフォーマンス、本当に色々様々な影響が有りますね。

投稿: 竹の音です。 | 2014年2月10日 (月) 13時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1057799/54890739

この記事へのトラックバック一覧です: これがエンターテイメントなんかな。:

« お伊勢参り。 | トップページ | 初不動。 »