« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

三年ぶりで…。

先日、地元お鯰様メンバーの演奏のお手伝いをしました。
三年ぶりにご依頼を頂いた演奏でした…。
Jimotoonamazusama2_5
素敵な衣装のお二人です。shine
携帯を忘れて、Nさんのアイパッドで撮影した写真をもらいました。
なので、少しぼやんとしてて残念。

昨年からのお話で、ようやく本番の日を向えて。
この日まで、涙ぐましい???練習を重ねて。
新たなジャンル?の曲に挑戦して。

なかなか仕上がらない曲が有って、前日まで演奏するか悩んでて。
当日の簡単なリハで、上手くいって演奏する事に。

会議の終了後に演奏が有って。
隅っこで出番を待って、いざいざと演奏開始で。

頑張って!地元お鯰様!!
心で叫びつつ伴奏をしてました。
力入り過ぎたかな???カホン叩いて指が軽く内出血してしまいました…。bearing

なんとかなんとかなんとか全8曲を演奏して。
まぁ、本番の魔物も現れて、めちゃめちゃ勉強になりました。
私も少しだけ演奏して、華を添えられたかな???
三年ぶりで、皆さまに良かったとお声をかけて頂けたのが嬉しかったです。

演奏後、美味しいお弁当をよばれて…。
うっかり携帯を忘れて、写メ撮り損ねてしまったのが返す返す残念でした。sweat02
楽しい演奏でした。
よんで下さったお客様と、地元お鯰様のお二人に感謝です。m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

竹取物語。

篠笛のご指導頂いてた井上真実先生のコンサートに先日行きました。
昨年のコンサートは、残念ながらインフルエンザで行けなかったので、久し振りの真実先生の笛の音色を楽しみに当日を待ってました。

3月9日日曜日、大阪は京橋のクレア東で開催された小鼓&篠笛&切り絵で織りなす幽玄の世界「竹取物語」で。

京橋は久し振りで、わくわくとしてたのですが行った事の無い方面の京橋でした…。
笙のOさんと待ち合わせしてお昼ご飯を食べて、会場で和太鼓奏者のくみこさんと落ち合う事になり…。

一部は切り絵の「名張百景」と共に、真実先生の笛の演奏でした。
なんだか懐かしい風景に、自分の故郷を重ねつつ、真実先生の笛の音にタイムスリップ?異次元へワープした様な切り絵の世界へ入り込みました。
素敵な楽曲で、CDを購入しました。

二部の間に休憩が有りましたが、演奏とMCと楽しませて頂いて。
夢心地で、いよいよ「竹取物語」が始まりました。

美しい切り絵で、物語は華やかに進み、真実先生の笛の音が幻想的に響いて…。
小鼓の音が、より一層神秘的で…。
でも、かぐや姫が月へ去ってしまう場面の笛の音は、美しくて儚くて切なくて。
子供の頃、昔話で読んでた竹取物語が、こんなに胸にくるんだなぁ。weep

ぼ~っとしてましたら終演でした。
素敵な舞台でした。
さすが真実先生、めちゃめちゃ感激でした。shine

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

楽しく美味しい時間。

またまたまたしても、ばたばたとしてたら三月が終わってしまう。
奈良の話で止まってしまってた…。
色んな事が走馬灯の様に過ぎて行く日々に、ついてけてないな…。sweat02

奈良の最終話は、西の京で笙の伊藤えりさんと会えてとても楽しい時間を過ごせました。
めちゃめちゃお忙しいところ、貴重なお時間を作って頂けて。

西の京は、おおらかな奈良~♫を彷彿させる空気感で。
時間が有れば拝観したかった唐招提寺を前から拝んで。
Nara_toshodaiji
えりさんと待ち合わせ前に、お土産処「きとら」で少し甘いもんよばれて休憩して…。
Nara_kitora_amaimon
お土産もんもさくさくっとここで購入して…。
えりさんと落ち合って、美味しいお蕎麦屋さんに入りました。
Osoba_otumami
日本酒で乾杯して、おつまみをよばれました。
うきゃぁ~、幸せ~。
Osoba
十割そばを頂きました。
美味しい~。

たくさん色んなお話に花が咲いて。
演奏家としての姿勢とか、指導者としての姿勢とか、とにかくものすごく勉強になるお話をして頂いて。
でも、めちゃめちゃきさくな方で。
地面をはいつくばる様な活動しかしてない私には雲の上の様なお話で。
今、関西で企画されてるリードオルガンとの演奏、開催されるといいなぁ。
雅楽器、笙の可能性がどんどん広がるなぁ~。confident

すごくすごく刺激を受けて、私も出来る限り色々と頑張ろうと思います。
雅楽は、ちょっと色々と有って今年は少し休んで力を貯めようと思いますが…。think






| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

奈良であれこれと。

先日訪れた奈良で、短い滞在でしたがあれこれと行きました。
お天気が良くて最高の一日でした。happy01

奈良公園で鹿寄せを見た後は、春日大社にお参りしました。
Nara_kasugasan
とても清々しいご神気に、心も洗われる様で。shine
そして、春日大社さんを抜けて。
入江泰吉記念奈良市写真美術館へ行きました。
お水とりの写真が公開されてて。

その途中、道で出会った方に美しい桃の花が咲いてるお宮さんを御紹介頂いてお参りがてら拝見しました。

Nara_kagamijinjyasan
新薬師寺の前に御鎮座まします、南都鏡神社さんで。
桃の花咲くご本殿に、お参りしました。
素敵なお宮さんで。shine

そして、入江泰吉記念奈良市写真美術館へ。
お水とりの色んな歴史やどんな事が行われてるか、すごくわかる写真展で。
あ~、すごいなぁ、と。
ますますお水とりの魅力を感じられました。confident

駆け足で、色々と回って最後は、奈良在住の笙の伊藤えりさんにお会いする事が出来ました。
それは次回で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

THE奈良♪

修二会の次の日の朝、奈良公園で「鹿寄せ」と言うイベントが有ったので見に行きました。
奈良と言えば鹿、みたいな。
ほとんど寝て無くてボケボケ頭でしたが、良いお天気でおおらかな美しい奈良公園の眺めにめちゃめちゃ感動で。happy01

鹿の保護活動をされてる職員さんが、色々と鹿のお話をして下さった後、ナチュラルホルンを吹いて鹿を呼ぶ。
約千百頭の鹿の内、百頭くらいが集まるそうです。

Sikayose1
なんでか一列で、集まってくる鹿に感動。
これは一方だけですが、三方くらいから一列で集まって来ました。

Sikayose2_2
お~、すごいなぁ。
集まった鹿は、御褒美のどんぐりを食べてます。
Sikayose3
鹿寄せに人も寄って。
鹿の保護活動のブログに掲載される記念撮影です。
楽しかったなぁ。happy01
これぞ、奈良!!みたいなのが味わえました。
しかしながら…動物が苦手な私は遠くから眺めてました。coldsweats01
Sikayosekanban
奈良公園の看板です。
お~、なんとなんと可愛い絵だけど、めちゃめちゃ怖いやん!sweat01
奈良を感じるなぁ~、なんて。coldsweats01




| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

お水とり。

あれよあれよと言う間に三月まで終わってしまう…。
ちょっとまた記憶が遠のいてしまう日々で…。sweat02

先日、奈良の東大寺の修二会(お水とり)に初めて行きました。
笙のOさんのお誘いです。

子供の頃から、奈良のお水とりが終わらないと春は来ない、なんてずっと聞かされて育ってたんですが、テレビのニュースでしか知らなくて。
Oさんの修二会に行かれたお話を聞いてたら、いっちょ行ってみるか!みたいな気持ちになり、今年も行かれるOさんにくっついて行きました。

夜に備えて、遅めに出発してホテルにチェックインして二月堂へ向いました。
奈良の空気感が大好きで、なんだか落ち着く街並みを歩いて…。confident
二月堂が見えて来て…。

Omizutori_nigatudou1

Omizutori_otaimatu_2

おや、これは燃える前のお松明だなぁ。
Omizutori_otaimatu_6
6時前には行かないと竹垣内へ入れないので、ギリギリでしたが間に合いました。
ホテルのオーナーさんのアドバイスで、とにかく良弁杉の前に行くと良いとか。
前へ前へ進むと、意外と空いてた最前列?に行けました。happy02
そして一時間、Oさんとお話しながら始まりを待ちました。
Omizitori_1_2
お、お、お松明が上って来たー!!
Omizutori2
うわぁ!大きい火の玉やん!
Omizutori3
火、火、火の粉がすごくはんぱないやん!
厄払いになるんやけど、カバンとか燃えそうやん。
ジャンパーに穴空くんちゃう~。bearing
家の者のアドバイスの、念のため穴空いてもええやつ着て行きなぁ、が、役に立ちました。
そして、ホテルのオーナーさんのアドバイスで、暗くなったら裏返しに着て備えるも役に立ちました。
Omizutori4_3
大迫力で、大興奮で。
あっと言う間にお松明は終わりました。
この日は、参拝者が比較的に少ない日だったみたいで運よく火の粉をあびられるところで観賞出来ました。
この後、混雑を避けて夜ご飯を食べに町へ下りて、再び二月堂へ。

Omizutori5
静まり返った二月堂で、聴聞しました。confident
初めての経験で。
4時間弱、お堂でこの世とも思えない幻想的な空間に身を置いて。
最後までいて、ホテルに着いたら2時を回ってました…。
すごくすごく良かったんですが、今回初めてで体力の配分を少し考えないといけないなぁ、と。think
最後らへん、心地よい空間に、船こぎかけてまして…。
深夜には強いと日頃自負してたんですが…。sweat01
でも、Oさんの言われてた世俗の垢を落として清められた感じがして…。
さっぱりとして元気が出てくる…。

この旅の後二日間くらいは、いい私でいられたのですが、心荒む日常に戻り悪~い私がにょきにょき出て来て…。
日々修行ですね…。despair

Omizitori_1

Omizutori_otaimatu_4

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

忘れない。

東日本大震災から三年がたちました。
復興がいまだ進まず、時だけが過ぎていくようです。

2時46分に黙祷を奉げて、復興を願いました。
どうかどうか。

自分の無力さを反省しつつ、何か出来る事を考えていきたいです。
あの日を忘れずに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

心しみじみ癒しのひと時。

二月の終わり頃の先日、地元お鯰様メンバーのNさんが頑張っておられるチャリティーバザーに今年も行きました。happy01

今回は、その会の25周年記念でチャリティーコンサートは、音楽法話unit一期一会さんの心しみじみ癒しのひと時でした。

出演者の一期一会さんは、臨済宗妙心寺派の僧侶のお三方で、山梨・広島・和歌山からお見えになられてて。
ギター、ピアノ、パーカッションに素敵な歌声で、御詠歌・唱歌・童謡などを奏でられました。
お三方の優しいお声とお話に、心が温かくふんわりしました。
殺伐とした毎日を過ごし、心荒む事多い自分にちょっと反省で…。sweat02

さすが、御詠歌の素晴らしく美しい事!
コーラスバージョンにアレンジされてて、聴き惚れました。
一曲一曲に、法話をからめられていつもと違う気持ちで聴けました。
Charitei_konsato
母親を連れて来てあげたかったなぁ。
私がもう少し歳を重ねたら、もう一度、聴きたいなぁ。
若かりし頃の流行歌とかに、どんなお話が語られるのかな。confident

コンサート後は、バザーでいいもんも買えました。
お楽しみの一つのお抹茶もよばれました。happy02
Charitei_omatucha
美味しかったです。shine

このチャリティーは、震災で被害を受けた福島の子供達に保養の支援を目的に開催されました。
少しでも、お役に立てたらと思います。

音楽法話、良かったなぁ~。
また、機会が有れば聴きたいです。
お声をかけて頂いて、Nさん、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

楽しいなぁ。

先月の先日、和太鼓奏者のくみこさんとくみこ組の皆さんとで演奏しました。
長浜のホテルでの演奏で。

色んな事が当日会場で打ち合わせされるそうで、色んなパターンを頭で組み立てつつ搬入して、マイクのチェックとかしましたら、すぐに本番でした。

Kumikogumi_butai_2
金屏風が有りましたので、セッティングは念入りにして、本番はスムーズに進みました。
笛ソロも頂けたのですが、会場の雰囲気を見ながら少し短めにしました。
オープニングの乾杯前でしたが、皆さん熱心に聴いて頂けて嬉しかったです。happy01

あれよあれよと演奏を終えて。
搬出の準備をしたり着替えたりして。
車に太鼓を積んだら…。

わぁ~いご馳走が待ってました。happy02

Kumikogumi_gohan_2
みんなで楽しくお話しながら美味しく頂きました。
くみこさん、くみこ組の皆さん、本当にいい方ばかりで気持ち良く演奏させて頂けました。confident




| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

民謡はやっぱりいいなぁ。

やっぱり先月の遠い先日、滋賀の安土に在る文芸セミナリヨで開催されました第203回はつらつコンサート「如月の空に響け!!唄と太鼓」をまたまた和太鼓奏者のくみこさんと見に行きました。
Haturatukonsato
こちらのコンサートには、鼓娚でお世話になってます松丸さんが出演されてて。
以前長浜で聴いた民謡歌手の塚田陵子さんと和太鼓津軽三味線の山内利一さんも出演されてて。
こんな豪華なメンバーなのに、無料でした!!happy02

平日でしたが、満員の会場で、唄や和太鼓や津軽三味線や篠笛が鳴り響いて。
民謡や和楽器が大好きな私はう、う、嬉しい。

「淡海節」、最高~。
和太鼓は、これぞ和太鼓と思う「三宅」でした。
すごい迫力で、感激です。
残念ながら座った席が悪くて、松丸さんがほとんど見えなかったのです…。
松丸さんの叩く三宅、好きなんですがね…。weep

びっくりしたのは、こんなハードな和太鼓演奏の後に山内さんが篠笛を吹かれたのです。
息とか整えるの早いなぁ。
指は、じんじんしてないのかなぁ。

大満足で、アンコールも有って良かったです。

終演後、お疲れのところ松丸さんにご挨拶して少しだけお話させて頂きました。
一年ぶり???一年半ぶりかな???
ますますご活躍されてて。
すごいなぁ、と。
いつか、和太鼓と今頑張っておられる尺八や三味線も聴かせて頂きたいなぁ。confident

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

和太鼓の輪が広がるといいな。

ちょっと先月の遠い先日、大阪の交野市で開催されました和太鼓フェスティバルを和太鼓奏者のくみこさんと見に行きました。

鼓娚でお世話になってます佐伯さんが主宰で、佐伯さんのご指導されてる和太鼓チームさんが演奏されるそうで。
「星の里いわふね」が会場でした。

雪が雨になる生憎のお天気でしたが、熱気あふれる公演でした。
満員で、すごいお客様で。

以前お世話になってた和太鼓チームさんもご出演されてて、懐かしいメンバーさんに出会えました。happy01
Wadaikofesu_hosidaiko
バタバタとしていて時間もなくご挨拶程度でしたが、皆さんお元気そうで。
でも、知らないメンバーさんがほとんどでお誘い頂いた控室には行けませんでした。sweat01
演奏されてた曲は、懐かしくてたくさん良い思い出が甦りました。confident

色んなチームさんが、一生懸命太鼓に向き合ってて。
裏方や演奏のサポートや御自身の演奏とで、多分、佐伯さん大変だったろうなぁ…。sweat01

最後に講師とゲスト演奏で、佐伯さんと「蓮風」さんが演奏されました。
Wadaikofesu_gesuto1
いいお声が響いて。
Wadaikofesu_gesuto2
迫力の和太鼓で、会場の温度がまたまた上がる盛り上がりで。
佐伯さんと蓮風さんの和太鼓への情熱がめちゃめちゃ伝わって来る舞台で、お客様も出演者の皆さんも喜んでおられたんじゃないかなぁ。
終演後、お忙しい佐伯さんにご挨拶だけして帰りました。

今回が記念すべき第一回だそうで、この和太鼓の輪が響きが広がり続きます様に。
無事にご成功されました佐伯さん、おめでとうございます、そしてお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

旅のあれこれ。

あ、と言う間に駆け足で二月が去って行きました。
またしても、色んな事が追いついていない日々です…。sweat02

遠い遠い先日の出雲詣での旅で、お参り以外のあれこれを楽しかった事を書こうかな。
足立美術館へ行きました。

Adatibijyutukan
お庭がとても有名だそうで…。
額縁に見立てた窓から、絵画の様にお庭を見て楽しむとか…。
お庭を拝観されてる方が多数おられて、残念ながら絵画みたいな雰囲気から遠かったです…。sweat01
横山大観さんの絵画をたくさん展示されてて…。
玉造温泉へ向う道中の蒜山辺りの雪景色は、正に横山大観さんの絵の世界でした。

玉造温泉に着いてからの自由行動で、玉作湯神社へお参りした後、観光客向け?の川の鯉に餌がやれるみたいで早速チャレンジしました。

Tamatukuri_ido
なんか、鯉が餌を食べると良縁に恵まれるとか…。
笛との良縁を願い?まいてみました。
ちびちびまいてたら、家の者に「そんなんやったら食べへんわ。」とアドバイスされ大量にまくと…。
Tamatukuri_koi
わぁ~い、食べてる食べてる。
でも、私はかなりな運動音痴なのでコントロールが悪くて、家の者にあきれられてました…。sweat02

夜の食事後に、ホテルの前の温泉施設で、「どじょうすくいショー」が有ると聞いてわくわくと行きました。

Tamatukuri_minyou
メインのどじょうすくいの前は、民謡ショーで。
なんかこれが意外といい感じで。
女性の歌い手さんのいいお声に聞き入りました。

三味線の糸が切れるアクシデントが有りましたが、歌い手さんの「まぁ、私の顔でも見て楽しんで下さい。」なんて、ゆるゆるのんびりMCにほっこりしました。

Tamatukuri_dojyousukui
太鼓を叩いてた方が、踊られて…。
毎日開催されてるショーだから、みんなが色んな事が出来るのかな。
楽しい踊りに会場も盛り上がりました。
やっぱり郷土芸能とか民俗芸能とかいいなぁ、と再認識しました。

この後、くじ付きの自販機で家の者がココアを買ったら、な~んと当たって。
「好きなん選んでええで。」と言われ…。
迷ってテンパって同じココアを選んでしまった…。
そんなん飲みたかったんやないのに…。
初めて当たってるのを目の当たりにして、動転したんやな…。sweat01
まぁ、楽しい旅の思い出です。confident

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »