切なく、しっとりと、ソロパートを皆さん聴かせます。